FP1級を目指す事にしました。 - ファイナンシャル・プランナーの資格試験に挑戦

ファイナンシャル・プランナーの資格試験に挑戦

ファイナンシャル・プランナーの国家資格に挑戦した記録です

FP1級を目指す事にしました。



旅行業務取扱管理者の試験も終わり、次は11月26日の福祉住環境コーディネーターの資格取得を残すのみになりました。

福祉住環境コーディネーターの試験は簡単なので、それほど気合入れなくても大丈夫です。

福祉住環境コーディネーターが最後の資格取得と考えていたのですが、もう1つ頑張ってみようと思いました。
今まで取得した資格に関連する資格として、行政書士かFP1級の資格が良いのではと思い調べてみました。

行政書士は憲法、行政法(行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法及び地方自治法を中心とする。)、民法、商法及び基礎法学の中から出題され、記述式問題もあって、全60問、3時間の試験だそうです。60%の正解で合格のようです。
宅建と同等かそれ以上の難易度らしいです。11月に行われて金沢でも受験できるようです。
フォーサイト(通信教育)で受講する場合57000円かかります。
数年前の教材だと2万円程度で入手できますが、フォーサイトでの道場破りでの豊富な裏教材(行政書士でも単語カードがあるかは不明ですが)を考えれば、正規で入会したほうが良いです。

FP1級は実務経験が1年必要ですが、ブログとかで相談を受け付けるというのも良いらしいので、なんとかクリアできるかなと思います。
FP1級の試験は、学科が50問60分で、記述式5題(15問)150分です。60%の正解で合格で、学科の合格率は10%程度です。学科に合格した人だけ実技試験を受けられ、実技試験の合格率は70%程度ということです。5月と9月と1年に2回試験があり金沢でも受験できるようです

FP1級は教材が少なく、通信教育もほとんどなく独学です。
もともと、FP1級が必要な仕事があったりしなくで、FP1級をとったからって、それが実務に役立ったりすることも無いので、難関の資格をとるために勉強するだけの見返りがないということなんだと思います。
DVDの教材「スピードスタディ」が評判が良さそうですが、10万円もするんです。さすがに本業に関係ないのに10万円投資する気にはなりません。ヤフオクとかで安く出品されたら購入しようと思います。

行政書士だと格安で書類作成を請け負えば、需要はいくらでもありそうで実用的ですが、相談されて役立つという意味においても、自分にとってどれだけ有意義であるかという面においても、FP1級のほうが自分にとっては価値があると思いました。

結構迷ったのですが、FP1級の資格取得に挑戦する事にしました。実務1年間の制限もあるので、来年の9月を目指そうかなと思います。

コメントする