石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

吉野家

2017年9月3日

金沢駅を早朝に出発する時には、よく吉野家を利用します。早朝から営業しているし、短時間で食事ができるのでありがたいです。
今日は麦とろ牛皿御膳580円を食べました。
麦とろ牛皿御膳には、お米の御飯の上に麦が乗せられて、味の付いたとろろ芋が添えられていました。牛皿とおくらの小鉢と味噌汁も付いていました。
どれも美味しかったです。

yosinoya.jpg

2012年8月4日

前回に続いて白山登山へ行く前に朝食(AM4:00頃)に吉野家に行きました。今回は旨辛カレー並盛が330円を注文しました。
吉野家の「旨辛カレー」はやっぱり万人向けの食べやすいカレーでした。「こく旨カレー」よりは好みでしたが、もう一度食べたいなあというようなカレーではありませんでした。
吉野家の旨辛カレー

2012年7月22日

吉野家でカレーの大きなポスターが自動車の中からも見えるくらい目立っていたので、一度食べてみたいと思っていて朝食に食べてみました。イチローも朝食にはカレーを食べる事が多いということで朝食には良いらしい。
吉野家のカレーには「こく旨カレー」と「旨辛カレー」の2種類あっていずれも並盛が330円で大盛が430円です。
今日は「こく旨カレー」の並盛を注文しました。
吉野家の「こく旨カレー」は万人向けの食べやすいカレーでした。もう一度食べたいなあというようなカレーではありません。

吉野家のカレー

2010年11月3日

今日,久しぶりに吉野家に行きました。今日は280円の牛鍋丼を注文しました。他の客も,ほとんど牛鍋丼を注文していて,牛丼を注文しているお客はいませんでした。糸コンニャクと豆腐が少し入っていますが,牛丼とほとんど変わらなくて100円安いんですから,牛鍋丼を注文する人の割合が増えると思います。
いつもは大盛を注文するのですが,今日は並盛を注文しました。並盛でも結構量があります。大盛を頼んだ時に,どこが大盛なのかと,いつも物足りなさを感じるのですが,今日,並盛を頼んで,改めて大盛の量の少なさを実感しました。

吉野家の牛鍋丼

2010年5月29日

今日は時間の余裕が無くて吉野家に入りました。
時間の余裕が無いだけではなくて焼味豚丼を食べてみたいという事もあったのです。
さっそく焼味豚丼の大盛480円を注文しました。
御飯の上に豚肉の焼肉と野菜サラダがのっているって感じの丼です。タレがかなり甘くて濃い目でした。もう1度食べたいとは思いませんでした。

吉野家の焼味豚丼

季節料理 和 (やわらぎ)

今日は、季節料理 和 (やわらぎ)に行きました。
店内には、大きなカウンター席があり、その他は個室になっています。個室にはテーブルの部屋や座敷の部屋もあるようです。
メニューを見ると、刺身定食2200円、日替わり定食800円、お子様定食1000円、やわらぎ定食(日替わり定食+刺身)1100円などがありました。日替わり定食と和らぎ定食は平日の昼のみです。
すぐにお茶とタオルのお手拭きが出されました。
今日はやわらぎ定食(日替わり定食+刺身)1100円を注文しました。
5分ほどで、やわらぎ定食が出されました。
やわらぎ定食には、ナスとエビのフライ、野菜サラダ、こんにゃくとゼンマイの煮物、刺身盛り合わせ(イカ、甘エビ、フクラギ)、漬物、御飯、味噌汁、お茶が付いていました。
どの料理も美味しかったですが、刺身の新鮮さは特筆ものでした。特に甘エビは玉子付きで、とろっとした甘さは、そんじょそこらで口にできるものではありません。ランチでこれほどの甘エビの刺身を食べられることは滅多にありません。
満足できる食事でした。
津幡って、美味しいお店が多いなあって思います。

yawaragi.jpg

季節料理 和(やわらぎ)の場所はこちら  石川県河北郡津幡町字加賀爪ル201

CAFE OHANA

手づくりランチのポスターをみてCAFE OHANAに入ってみました。
お好きなところにどうぞと言われたので、テーブル席に座りました。
すぐに冷たい水とメニューが出されました。なんとなくハワイっぽい音楽が流れていました。
メニューにはランチが見当たりません。特にランチというのは無いようです。ちょっと拍子抜けしました。
アメリカンハーバーガー930円、ロコモコ(ハンバーグ丼)850円、ふわとろオムライス850円、ホワイトオムライス950、本格ビーフシチューオムライス1050円、オハナセット(半オムライス&半パスタ)1000円、ナポリタン800円、明太クリームパスタ800円、ミートドリア800円、きのこドリア800円、キーマカレー850円、大人のカレーライス800円、バターチキンカレー900円などがありました。ドリンク付きで+150円、ドリンク・ワフル付き300円です。
食べ終えてから気が付いたのですが、ごはん・パスタは小・中・大があって料金は同じだそうです。そういうのは注文時に聞いてほしかったなあと思いました。
かなり迷って、今日はミートドリア800円を注文しました。
15分ほど待ってミートドリアが出されました。
ミートドリアには、ミートドリアと野菜サラダ、ポテトサラダ、スープが付いていました。
ミートドリアは辛さを抜いた焼きカレーのチーズ乗せとという感じでした。グラタンののったのがドリアだと思っていたので拍子抜けしました。御飯の量は控えめでした。

CAFE OHANAへ行く時には、向かいの衣料品スーパーの駐車場を利用できるようです。

ohana.jpg

CAFE OHANAの場所はこちら  石川県羽咋市旭町ア14-5

珉来 若宮店

緊急で福井に用事が出来て、福井で昼食をとろうと思ったら財布を持っていない事に気づいて、金沢に戻ってから昼食をとる事にしました。

珉来 若宮店がいつも駐車場が満車になっているのが気になっていたので入ってみました。13:30を過ぎていたので、すんなりと入れました。眠来の本店(内灘)には何度も行った事があるのですが眠来飯がNo1なのは同じようです。
メニューを見ると飯物も麺物もかなり種類があります。
らーめん(中)と飯物(小)のAセットとらーめん(小)と飯物(中)のBセットのお得なセットもありました。

今日は眠来飯のBセット(950円)を注文しました。ちなみに眠来飯の単品700円です。
最初に漬物が出され、しばらくしてラーメン(小)が出され、すこし間をおいて眠来飯(中)が出されました。
漬物はキャベツがメインのものでしたが、ゴマ油が効いていて美味しかったです。
ラーメンは昔懐かしい味で美味しかったです。
眠来飯は内灘店のは、皿だったように記憶していますが、若宮店では丼でした。眠来飯は何度も食べた事はあるのですが、濃いめの味付けは内灘店のものと同じでした。量は思ったより控えめでした。
お昼の営業時間は14:30まででしたが14:00がラストオーダーで暖簾を片付けていました。
記憶違いかもしれませんが、レジで眠来飯のCセット900円って言われました。Cセットなんてメニューには無かったので勘違いかもしれませんが、ひょっとしたらラーメンも眠来飯も小だったのかもしれません。

minrai1.jpg
minrai2.jpg

珉来 若宮店の場所はこちら  石川県金沢市若宮2-37

台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店

2017年8月9日

今日は久しぶりに台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店に入りました。
ランチは、620円のままでした。
今日は、八宝菜のランチを注文しました。

八宝菜のランチには、八宝菜、大根が中心の野菜サラダ、鶏の唐揚げ、玉子スープ、ご飯、漬物、デザートが付いていました。セルフですがコーヒーも付いています。
八宝菜は塩っぱくて困りました。とりの唐揚げは衣が硬くて困りました。デザートは缶詰っぽい味がして困りました。
今日はちょっとがっかりしました。
コーヒーはアイスもありました。

sikikou5.jpg

2016年11月30日

お気に入りのお店、再訪シリーズで今日は台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店に入りました。
ランチは、620円のままでした。
今日は、ほうれん草と玉子炒めのランチを注文しました。

ほうれん草と玉子炒めのランチには、ほうれん草と玉子炒め、大根が中心の野菜サラダ、コロッケ、玉子スープ、ご飯、漬物、デザートが付いていました。セルフですがコーヒーも付いています。
野菜サラダはドレッシングが少なく、漬物の量は少なく、玉子スープの量も少なかったです。これも節約なんでしょうか?なんか貧乏くさい感じがしました。以前はこんなんじゃなかったと思うんですけど・・・・
ほうれん草と玉子炒めは美味しかったです。

sikikou4.jpg

2015年12月22日

今日は久しぶりに火曜日の能登だったので、水曜日定休のお店に入ろうと何軒か行ってみたのですが、お休みだったり、駐車場が混んでいたり、営業してなかったりで、結局、台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店まで来てしまいました。
値段は変わっていませんでした。
今日は細切り鶏肉の甘味味噌炒めのランチ620円を注文しました。
細切り鶏肉の甘味味噌炒めのランチには、細切り鶏肉の甘味味噌炒め、大根が中心の野菜サラダ、コロッケ、玉子スープ、ご飯、漬物、デザートが付いていました。セルフですがコーヒーも付いています。

台湾料理 四季紅の細切り鶏肉の甘味味噌炒めのランチ

2015年4月15日

今日は、七尾を出るのが早かったので、jimmyさんが教えてくれたマルシンに行こうと思ったのですが13:40でもう閉まっていて入れませんでした。最近、仕事の都合で七尾を離れる時間が遅くなったので13:40でも閉まっているようなら入れそうもないです。
あの場所で13:40になっちゃうと他に入るお店の選択が極狭くなります。
そういう訳で、久しぶりに台湾料理 四季紅 かほく店に入りました。
ランチは620円になっていて、玉ネギと豚肉炒め、ほうれん草と玉子炒め、細切り鶏肉の甘味味噌炒め、焼肉、回鍋肉、油淋鶏、焼きソバの7種類から選べます。定食の値段は980円で変わっていませんでした。
今日は回鍋肉のランチを注文しました。回鍋肉のランチには、回鍋肉、豆腐の冷奴、玉子スープ、ご飯、漬物、デザートが付いていました。セルフですがコーヒーも付きます。回鍋肉も美味しかったし、豆腐の冷奴、玉子スープ、デザートも美味しかったです。これで620円は大満足です。
台湾料理 四季紅を「能登の食 美味しいランチの飲食店」の1つ星に登録しました。

台湾料理 四季紅の回鍋肉のランチ

2014年3月31日

今日は、台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店に行きました。台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店は、以前からあるのを知っていたのですが、ランチタイムが終わる14:30までになかなか入れなくて、今日やっと入れました。
14:20に入ったのですが、お客はそれなりに入っていました。テーブル席がかなり埋まっていたので、空いている大きめのテーブル席に座りました。水をポットごととコップと紙のおしぼりを持ってきてくれました。
台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店の店員さんは全員が中国系(台湾?)の人で、女性の若い店員さんはなかなかの美人でした。
ランチは600円で、エビチリ、油淋鶏、野菜炒め、ニラレバ、八宝菜、麻婆豆腐、焼きソバの7種類から選べます。デザートがついていて、セルフでコーヒーも付きます。料理によって、副菜が野菜サラダだったり、鶏唐揚だったり、棒々鶏だったりします。+150円でスープをラーメンに変更できます。
980円の定食もありました。定食には酢豚、餃子、チヤーハン、中華飯、エビチリ、麻婆豆腐、焼きソバ、鉄板牛肉などがあります。こちらも料理によって、副菜がラーメンだったり、エビフライだったり、鶏唐揚だったり、棒々鶏だったりします。今までの台湾料理店はどの定食もラーメンが入っていたりするのと較べると工夫が感じられます。誰もが大食漢ってわけではないですからね。副菜を選べるともっと良いけど片言の日本語じゃ無理なんでしょう。
今日はエビチリランチを頼みました。
それほど待つことなくエビチリランチが出されました。
エビチリランチにはエビチリとダイコンが中心の野菜サラダと玉子スープと大盛りのご飯とメロンと漬物が付いていました。
それほど美味しいというものは無かったのですが、600円でこの内容だと満足です。
セルフのコーヒーの場所が判らなかったので、コーヒーいいですかと聞くと、いいですよとコーヒーのある位置を指差してくれました。セルフのコーヒーは入口の一番目立つ場所に置いてありました。
台湾料理 四季紅(しきこう) は全国的なチェーン店のようですが、フランチャイズとかそういう感じではなくて組織的なものは不明です。この手の台湾料理のお店はどこもそういう感じですよね。

台湾料理 四季紅 かほく店のエビチリランチ

台湾料理 四季紅 かほく店の場所はこちら  石川県かほく市高松ノ8−1

お好み焼笑楽

2017年8月2日

水曜日に営業しているお店で、行ってないお店のストックが無くなったので、お気に入りのお店の再訪という事でお好み焼笑楽に行きました。

今日は、牛カットステーキ定食950円のドリンクバー108円付を注文しました。
ソースが玉ねぎソースと、おろしソースから選べるという事なので、玉ねぎソースを頼みました。ご飯を大・中・小から選べるということなので中を頼みました。

ドリンクバーではスムージー(ソフトなかき氷)は中止になっていました。夏になって、かき氷などのデザートに力を入れているようで、そのためにスムージー(ソフトなかき氷)を中止にしたようです。ちょっとイメージダウンです。

牛カットステーキは肉は柔らかかったのですが、少し臭みがありました。肉好きの俊としては許容範囲ですが、ちょっとイメージダウンです。

waraku4.jpg

2017年3月22日

今日は、お好み焼笑楽に行きました。お好み焼笑楽がランチやっているのは、ちょっと前に気づいたのですが、なんか営業している感が無くて、伊藤正喜さんにランチやっているか聞いたら、電話で確認してくれて、間違いなく営業してるとの事で行きました。ちなみにお好み焼笑楽は、焼肉蔵の系列店です。
今日は、店内が少し明るくなっていて、営業中の旗も立っていて営業している感がありました。
店内に入ると、4人掛けの席に案内されて、注文する前にプレートの火を入れてくれました。
メニューを見ると、ランチメニューとしてワイルドステーキ定食950円、鶏つくねハンバーグ定食885円、豚の生姜焼き定食842円、牛カットステーキ定食950円、豚そば&ハーフ豚玉のW定食799円などがありました。
定食を頼むとドリンクバー(20種あるらしい)が108円で、ご飯のお替りが無料だということです。
呼びボタンを押して、ワイルドステーキ定食950円にドリンクバー108円をつけてもらいました。俊にしてはちょっと贅沢なランチです。
ソースが玉ねぎソースと、おろしソースから選べるという事なので、玉ねぎソースを頼みました。ご飯を大・中・小から選べるということなので中を頼みました。

最初に、ドリンクバーのコップが出され、ドリンクバーの場所の説明を受けました。最初にウーロン茶を持ってきました。ドリンクバーにはスムージー(ソフトなかき氷)もありました。
それほど待つことなく、ステーキの肉が出されました。その後、しばらくしてご飯、サラダ、味噌汁が出されました。
ステーキ肉は、上質な肩ロースの厚切りで130g、とても柔らかいとメニューには書かれていましたが、かなり硬いお肉でした。でも硬いお肉は嫌いでは無いので全く気になりません。それほど良い肉では無いですが、美味しく食べさせていただきました。ご飯、サラダ、味噌汁も美味しかったです。
食後にメロンのスムージーを食べました。最初の1口で鼻の上部がツーンときて泣きそうになりました。2口目からは舌の下で慣れさせてから食べました。
スムージーを食べた後、エスプレッソコーヒーをただきました。ノンカロリーのコーラがあれば、言う事なしなんですが、それは求めすぎですね(笑!)
とても満足できたランチでした。
お客は、次から次へと結構入ってきました。
帰りに気づいたのですが、お好み焼笑楽ではFree WiFiに対応しているようです。

お好み焼笑楽を能登の食 美味しいランチの飲食店 1つ星に登録することにしました。

waraku1.jpg
waraku2.jpg
waraku3.jpg

お好み焼笑楽の場所はこちら   石川県七尾市藤野町ロ−4

らーめん 二刀流

すしべん八幡のあったところが、しばらく串カツ屋さんだったのが、いつの間にか閉店して、「らーめん 二刀流」になっていました。
新しいラーメン屋さんができると最初は混雑するのが普通ですが、目立つ場所にありながら駐車している自動車が少ないので、なんとなく期待感が盛り上がらなくて入っていませんでした。
八幡すしべんの時は、住宅の前も駐車出来ていましたが、今は住宅の前には駐車できないようです。
今日は行こうと思っていた3店がいずれもやっていなかったので(水曜日定休なのかも)、入ってみました。
看板が「新旭製麺」と「らーめん 二刀流」の2つあって、ユニフォームは「新旭製麺」になっていました。
どちらが店名なのかネットで検索すると、「新旭製麺」が和倉でうどん屋をやってて、「らーめん 二刀流」はその系列店ということらしいです。検索した時にブラック企業と名指しされていたのは、少し気になりました。
店内はテーブル席とカウンター席がありましたが、カウンター席に座りました。冷たい水の入ったピッチャーとコップが置いてあって、自分で入れるようになっていました。
メニューを見ると、しょうゆとんこつらーめん、みそとんこつらーめん、しおとんこつらーめんがいずれも650円、餃子セット350円、唐揚げセット350円、春巻セット350円、らーめんセット700円、野菜らーめん70円高、チャーシューラーメン230円高などがありました。麺大盛150円高です。

今日はしおとんこつらーめん麺大盛を注文しました。
5分ほどで、しおとんこつらーめん麺大盛が出されました。
麺は、昔ながらの細麺でした。麺がくっついて塊みたいになっているところが、ところどころにありました。
スープは豚骨感はほとんど無く、どちらかというと昔ながらの塩ラーメン風ですが、塩っぱかったです。
チャーシューは厚かったのですが、あまり味がしませんでした。
不味くはないけど、全くインパクトの無いラーメンでした。お客にこういうラーメンを食べさせたいという情熱みたいなものは全く感じられませんでした。
リピートは無いと思います。

nitouryuu.jpg

らーめん 二刀流の場所はこちら  石川県七尾市国分町ラ

キッチンユキ松任本店

今日は、白山国際太鼓エクスタジア2017に行くついでに、キッチンユキ松任本店に入りました。
開場が17:30で駐車場に入れるか心配だったので、早めの夕食を食べられる白山市のお店という事でキッチンユキ松任本店を選びました。16:30頃に営業しているお店って少ないんです。
キッチンユキ松任本店は1階が駐車場になっていて、お店は2階です。金沢カレーの元祖のお店の1軒でもあり人気店でもあるので期待して行きました。
お店に入ると、どこでも好きな席で良いと言うので、奥のほうのテーブル席に座りました。
すぐに水と、紙のお手拭きが出されました。テーブルには冷たい水が入ったピッチャーが置いてありました。決まったらブザーを押して下さいと言われました。
メニューを見ると、玉子野菜スパ&金沢ブラックカレーセット1102円、ユキ風トルコライス1382円、チーズinメンチカツベーキライス886円、チーズinメンチカツカレー857円、タンドリーチキンベーキライス950円、カレースパ&ベーキ810円、カレースパ&カレートンカツのせ1026円、ハンバーグ定食918円、スパゲテイ定食918円、イタリアンスパ定食1026円、玉子野菜スパ定食1026円、生姜焼き定食1080円、とんかつ定食1188円、オールスター定食1620円などがありました。
今日は、玉子野菜スパ&金沢ブラックカレーセット1102円を注文しました。息子はカレースパ&カレートンカツのせ1026円を注文しました。

ほとんど待つ事無く、頼んだ料理が出されました。
いずれも味噌汁が付いていました。玉子野菜スパの玉子がお皿をはみ出していて、一部がテーブルにべちゃっと乗っかかりました。
なんとガサツなお店だと驚きました。

カレーは元祖金沢カレーの一軒ということで、味はチャンピオンカレーと共通点があります。塩っぱいのは同じですが、それでもチャンピオンカレーよりは食べやすいです。でも、やっぱり金沢カレーは好きにはなれません。
カレーが塩っぱいせいなのか、玉子野菜スパのスパゲティは味が薄くて、塩をかけて食べました。ハンバーグは瑞々しさが全くなく個人的には不味いハンバーグの代名詞みたいなハンバーグでした。
食器は先の割れた(昔の給食で使われていた)スプーンとフォークでした。味噌汁が付いているのに箸はありません。
ボリュームがありお腹いっぱいになりました。
ボリュームがあり、それなりに手頃な価格設定でメニューも工夫されていて好感を持てますが、料理は個人的には最低だと感じました。金沢カレーが大好きな息子も、塩っぱかったというのが感想でした。
なんで、こんなお店が人気あるのか不思議でなりません。

yuki1.jpg
yuki2.jpg

キッチンユキ松任本店の場所はこちら  石川県白山市幸明町331−1

サイラムキャンティーン Sairam Canteen

今日は、家族でサイラムキャンティーンに行きました。
インド料理を始めとしてエスニック料理は大好きなので、一度は入りたかったのですが、なかなか行く機会が無くやっと行けました。
南インドのベジタリアンのお店だということです。
ランチメニューとしては、Aランチ(カレー1品、サラダ、ナンORライス、ドリンク)950円、Bランチ(カレー2種、サラダ、ナン、ライス、ドリンク、サモサ)1382円、Cランチ(カレー2種、サラダ、ナン、ライス、ドリンク、カバブ、ティッカ)1598円、ビリヤニ(インド風焼きめし)1080円、マサラドーサ(インド風クレープ状態カレー)1382円などがありました。
カレーは、チキン、日替わり、豆、サンバル(南インド風野菜カレー)、ひき肉から選べますが、土日曜日は日替わりが無いそうです。
自分はAランチでカレーはチキン(辛口)、ナン、ドリンクはラッシーのセット、嫁さんはAランチでカレーはチキン(普通辛さ)、ナン、ドリンクはラッシーのセット、母親はAランチでカレーはチキン(甘口)、ナン、ドリンクはアップリドリンクのセット、息子はBランチでカレーはチキン(普通辛さ)とサンバル(南インド風野菜カレー)、ドリンクはラッシーのセットを頼みました。
ドリンクは出すタイミングを聞かれたので一緒に出してくれるよう頼みました。

調理人はインド系の人でしたが接客は日本の人で、気配りのある接客をしていただけました。
母親が、辛いカレーは嫌だとか、他の飲み物は無いのとか、我がままを言っていたのですが、気持ちよく応対してくれて、選べるドリンクに入っていなかったアップルジュースを出してくれたり、カレーも辛さが選べるとは書いてなかったのですが、調節できるということだったので好みにしてもらいました。途中で何回も水のお替りを入れてくれました。

最初に、サラダとドリンクが出され、ちよっと間隔を置いて、カレーとナンが出されました。
カレーは今まで食べた味と少し違っていました。なんなのかなあ焦げてはいないけど、焦げっぽい味がしました。そういう味のスパイスが入っていたのだと思います。変わった味を楽しめました。
ちなみに息子から、サンバル(南インド風野菜)カレーも少し貰ったのですが、その焦げっぽい味が強くて、ああこれが南インドの味なのかなと妙に納得しました。
途中でナンのお替りはいかがですかと聞かれました。メニューにナンのお替りができると書いてなかったのでびっくりしました。
嫁さんと2人で1枚頼むと半分に切って出してくれました。息子はナン1枚お替りしました。

母親と息子は外でカレーを食べるのは好きではないと言っていたのですが、とても喜んでくれました。良かったです。

sairamu.jpg

サイラムキャンティーン Sairam Canteenの場所はこちら  石川県金沢市泉野4-22-1

大西寿司

今日は「大西寿司」に入りました。
ランチメニューには、寿司ランチ1080円、上寿司ランチ2160円、ちらしランチ1080円、上ちらしランチ2160円などがありました。
今日は寿司ランチ1080円を注文しました。
すぐに冷たいタオルのおしぼりと、冷たいお茶が出されました。
注文して5分ほどで、寿司ランチが出されました。
寿司ランチには、寿司盛り合わせとポテトサラダ、茶わん蒸し、味噌汁がついていました。
寿司は、普通の種類の普通のお寿司でした。おぼろの太巻き(魚入り)が美味しかったです。茶わん蒸しは具がたっぷり入っていました。味噌汁は塩っぱかったです。

oonisi.jpg

大西寿司の場所はこちら   石川県小松市矢田野町ホ21