息子の交差点事故(被害)-交通事故被害における賠償請求-新しいウェブサイト: http://syun.info/

交通事故被害における賠償請求

家族が交通事故の被害や加害の立場になった時に、損保会社と交渉した事を記録しています。









県民共済の後遺症給付について

県民共済の保険金請求については、もう終わったことだと思っていたので、頭の隅っこのところにも残っていなかったのですが、他の件で県民共済の保険金請求が必要になって調べていたら、交通事故の後遺障害についても給付対象であることに気づきました。

県民共済に電話で確認したら、やっぱり給付対象であるとの事でした。県民共済の後遺症の等級は同じ症状でも自賠責保険の等級とは違うようです。息子の症状は県民共済のこども保険2型では12級の後遺症なので42万円の給付があるようです。それで手続き書類を送ってくれるようお願いしました。

今回、県民共済の事を調べようと思ったのは、娘が学校の行事でつき指(骨も少し欠けたらしい)したからで、母親に給付の対象になっているんじゃないのと言われたことがきっかけだったのです。つき指(骨も少し欠けたらしい)は給付対象だったのですが、県民共済側の手続きが遅れていたのが原因で、たまたま怪我した17日の翌日18日から県民共済が発効しているということで、1日違いで給付されないことが判りました。通常は15日に自動振替なのですが、たまたま15日が土曜日で銀行がお休みなので翌営業日17日が振替日になってその翌日の18日から保障されるということのようです。なんてついてないんでしょう(笑)
一応、払い込みの日を確認しておかなくっちゃ。

ついでに県民共済に聞いてみたら今年の夏に息子が自転車に乗っていて溝に落ちて怪我したのも給付対象とのことでした。
しかし、後で総合保障型のことを調べたら、こども型(18歳まで)は怪我は1日から給付対象なのに、総合保障型(18歳から)は14日から給付対象です。こども型は通院1日4000円で総合保障型は通院1日1000円です。
県民共済のこども型はいかに有利かわかります。
ということで県民共済の担当者は勘違いしてるんではないかと思います。息子は19歳になったので総合保障型に自動更新されたので自転車に乗っていて溝に落ちて怪我したのは給付対象外だと思います。



日新火災から入金があった

日新火災海上保険から夜中にイーバンク銀行の口座に入金がありました。
慰謝料・医療費などの賠償金と物損の賠償金と2回に分けて送金されていました。
その金額のほとんどをイーバンク銀行の定期預金(1年)に預けました。利息は1.05%です。
イーバンク銀行は普通預金でも0.35%の利息なので良いです。







交通事故紛争センターから示談書が届いた

今日、交通事故紛争センターから示談書が郵送されてきました。示談書に住所、氏名、振込先など記入して捺印して、交通事故紛争センターへ郵送することになります。送った3通のうち弁護士が捺印して1部は返送されてくるようです。

まだイーバンクの口座が開設されていないので、開設してから記入して郵送しようと思います。



イーバンク銀行で口座開設の申し込みをしました

当初、新生銀行のお得な金利の定期を利用しようと思っていたのですが、高金利の期間が終わってしまったので、イーバンク銀行で息子の口座開設の申し込みをしました。
1年定期で利息が1.05%なので結構良いです。
他銀行へのネット振込が160円、口座管理料無料、ゆうちょのATMでの入出金が1ヶ月2回まで無料(3月からは3万円以上の入金は何回でも無料)なので便利かなと思います。ゆうちょ銀行の自分の口座からのネット入金は何回でも無料です。

未成年での口座開設も、いたって簡単です。ネットで必要事項を入力して、身分証明書(保険証でも可)をFAXするだけです。印鑑もサインも登録しなくて良いのですが、簡単すぎて、ちょっと不安も感じました。

さっそく保険証のコピーをFAXしました。

1週間程度で手続きが完了するそうです。



交通事故紛争センターへ調停案受入の連絡

今日、交通事故紛争センターへ調停案を受け入れる旨の連絡をしました。

後は、交通事故紛争センターからの示談書にサイン及び捺印して返送し、賠償金が振り込まれて全てが終わるということになります。

新生銀行での息子の口座の開設を保留にしたので、とりあえずは新生銀行での自分の口座に振り込むということにしようと思います。