交通事故被害における賠償請求

家族が交通事故の被害や加害の立場になった時に、損保会社と交渉した事を記録しています。





世の中には馬鹿がいるもんです。

先日バスに乗っていたら社会人が2人大きな声で会話していて、聞きたくもない会話が耳に入りました。
内容は運転時に相手に譲る譲らないの話で、若い方の会社員が自分は譲るのが嫌いだから相手が進路に入ってこようとしたら絶対に譲らなくて、ぶつかっても良いと思っているというのです。
何回もぶつかっていて、いつも9対1とか8対2とかで勝っているというのです。でもあまりにも事故が多いので損保会社から契約の継続を断られたというのです。
まあ、自分の車の補償が保険の内容に入っているかという条件にもよりますが、9対1とか8対2とかで勝っていても、1対9とか2対8で負けていても等級は同じだけ下がるので、どっちにしても一緒で意味が無いんですよね。
そういう事も知らないで得意げに大声で話しているなんて馬鹿丸出しです。



また追突された

今日,運転してたら,お年寄りが自転車で急に横断しはじめました。それほどスピードを出して無かったので余裕で停止できたのですが,停止してから時間を置いて追突されました。後ろの自動車もギリギリ止まる寸前で追突したので,ショックもなくバンパーが傷ついた程度でした。追突した人に,保険を使いますかと聞くと警察に届けたりするのが面倒だと言うので,ほんなら修理費5000円でどうですかということで,それで何も無かったことにして相手の名前も聞かずに別れました。
最近,息子に自動車を貸して,2度ぶつけられてバンパーは結構ボロボロだったし,お互いの利害が一致ということで相手も喜んでました(苦笑!)





イーバンク銀行で口座開設の申し込みをしました

当初、新生銀行のお得な金利の定期を利用しようと思っていたのですが、高金利の期間が終わってしまったので、イーバンク銀行で息子の口座開設の申し込みをしました。
1年定期で利息が1.05%なので結構良いです。
他銀行へのネット振込が160円、口座管理料無料、ゆうちょのATMでの入出金が1ヶ月2回まで無料(3月からは3万円以上の入金は何回でも無料)なので便利かなと思います。ゆうちょ銀行の自分の口座からのネット入金は何回でも無料です。

未成年での口座開設も、いたって簡単です。ネットで必要事項を入力して、身分証明書(保険証でも可)をFAXするだけです。印鑑もサインも登録しなくて良いのですが、簡単すぎて、ちょっと不安も感じました。

さっそく保険証のコピーをFAXしました。

1週間程度で手続きが完了するそうです。



賠償金をどこに預けるか

自分の追突の賠償金は、息子の会社訪問、娘の部活の遠征費、息子と娘のお年玉、壊れたプリンターの買い替え、食事会ということで全部の使い道が決まりました。本当にあっという間に無くなってしまいます。

息子の賠償金は、息子の将来のためにリスクの無い有利な貯金を選んであげないといけないとのことで調べてみました。
新生銀行の定期が元本保証1年満期で1.1%(税引き後0.88%)の利息がつくので、良いかなと思います。
一部は郵貯の定額貯金に入れておこうと思います。