ライオンドワーフ(うさぎ)の飼育記

ライオンドワーフ(ライオンラビット)を試行錯誤しながら飼育した記録です

最近、臭いうんちをする事がある 盲腸便



最近、ライオンドワーフ(うさぎ)のラムちゃんが臭いうんちをすることが増えてきました。なんか柔らかいうんちをした時に臭いようです。

こういう柔らかいうんちは盲腸便というみたいです。うさぎには、自分の便を食べるという習慣があって、通常は盲腸便ははうさぎが自分で食べるんだそうです。
草などの餌は消化しにくく、栄養をとるのが難しいんだそうです。それで消化できなかった餌を盲腸で細菌に発酵をさせ、大切な栄養分をたくさん作らせたものを食べることによって栄養をとっているんだそうです。
つまり盲腸便は必ずしているものなんだそうです。

でも、今まで自分で全部食べてた盲腸便を食べないで排出しているのは何故なのかなあと思ってしまいます。

調べてみると、ペレットを食べ過ぎると盲腸便を定期的に出す(残して排出する)こともあるそうです。
ペレットが主食になってしまうと歯は悪くなるし、盲腸の働きも悪くなるし、毛球症にもなりやすくなったりと弊害も多いようです。

ペレットの量は減らすことにしました。

コメントする