食欲が無くて元気が無い 夏ばて - ライオンドワーフ(うさぎ)の飼育記

ライオンドワーフ(うさぎ)の飼育記

ライオンドワーフ(ライオンラビット)を試行錯誤しながら飼育した記録です

食欲が無くて元気が無い 夏ばて



2012年7月27日

うさぎのラムちゃんが朝から食欲が無くて元気がありません。
朝、珍しく牧草をほとんど残していたので、大好きなペレットをたくさん入れてあげました。でもペレットも食べないので、これは夏バテかなと思い、半日クーラーのある部屋に移しました。
相変わらず餌を食べないので、タンポポの葉やダイコンの葉を与えましたがやっぱり食べません。
慣れない部屋で緊張しているのかなと思っていたのですが、夕方いつもの部屋に戻してクーラーを入れておきました。

2012年7月28日

相変わらずエサを食べません。引き続きクーラーを入れておきました。
午後にはケージをクーラーの効いた茶の間に移動して、ダイコンの葉やタンポポの葉、クローバーを手渡して与えると食べるようになりましたが牧草やペレットは食べません。
夜はいつもの部屋に戻してクーラーを入れておきました。

2012年7月29日

今日も日中はクーラーの効いた部屋に移動し、夜ははいつもの部屋に戻してクーラーを入れておきました。ダイコンの葉を何度も手渡しで与えました。
少し元気になって動き回るようになりました。エサも量は少ないながらもニンジンやペレットを食べているようです。

2012年7月30日

牧草も食べるようになりました。
とりあえずは完全に復活したようです。当分の間は、時間によって、クーラーの使っている部屋にケージを移動しようと思います。

2012年8月2日

最近、日中はクーラーの使っている部屋にケージを移動して、夜はいつもの部屋にクーラーをかけてケージを開いた状態でフェンスの中で放し飼いしてるのですが、日中とかに新鮮なダイコンの葉をたくさん与えたり、ペレットを何回も与えてたら、牧草をたくさん残すようになりました。フェンスの中あちこちで糞を撒き散らしたり行儀が悪くなってきてるので、甘やかしすぎかなと反省しています。
とりあえずペレットを与える回数を減らそうと思っています。

2012年8月6日

今日の夕方から急に食欲がなく元気が無くなりました。
牧草もペレットもニンジンも食べません。
一昨日、昨日と白山登山に行っていたのと、今日は足が痛いので、ケージを移動しないで、ずっとクーラーを入れていたのです。クーラーが弱めだったので少し強めにしておきました。

2012年8月8日

クーラーを強めにしたのが良かったのか、徐々に回復してきました。今日から、日中はクーラーの使っている部屋にケージを移動して、夜だけいつもの部屋にクーラーをかけてケージを開いた状態でフェンスの中で放し飼いしにしました。
タンポポやオオバコの葉は喜んで食べますし、ダイコンの葉やニンジンもそれなりに食べます。
ペレットは時間がたてば無くなっていますが牧草は必ず残します。
うさぎの適温は15℃から25℃なので人間が薄着で快適と思う28℃ではまだ暑いのかもしれません。

2012年8月9日
牧草は半分ほど残しますが、ペレットはすぐ食べるし、タンポポやオオバコの葉は喜んで食べます。あちこち動き回っているので完全に回復したと思っても良さそうです。

コメントする