おじさんのダイエット作戦

ズボンのウエストが段々太くなってきたのを気にはしてたんだけど、最近太っちゃったんじゃないのって言われることが多くて、こりゃいかんということでダイエットすることにしました。

ラテラル・サイ・トレーナーのメンテナンス(修理)



ラテラル・サイ・トレーナーがキーキーと異音がするようになったのでメンテナンス(修理)することにしました。日本語の取説も入手したんだけど、そんなに親切に書いてなくていろいろ調べてやってみました。

lateral1.jpg最初にペダルを外すために左右3つずつのプラス(十字)のネジを外してカバーを引き抜きます。lateral2.jpg

lateral3.jpg3つのキャップ(直径2.5cmくらいの蓋)を引き抜くとプラス(十字)のネジが見えるので外してカバーを引っ張り出します。lateral4.jpg

lateral5.jpglateral6.jpgレバーを反時計回りにまわして外します。ひっくり返して底面にあるプラス(十字)のネジを外すとカバーが外れます。

lateral10.jpglateral9.jpg金属同士が触れ合う場所にはCRC5-56スプレーで良いみたいですが、金属と樹脂が触れ合う場所はモリブデングリースのスプレーが良いようです。CRC5-56スプレーは粘度が低いので長持ちしなく負荷が大きい部分はグリースが良いです。安っぽいグリースだと黒いススが出てきますのでお奨めできません。

lateral7.jpglateral8.jpgピンク色の矢印の場所はCRC5-56スプレー赤色の矢印の場所(スプロケット)はモリブデングリースのスプレーをさします。床が汚れるとまずいので余分な油やグリースはふき取っておいたほうが良いようです。

組み立てるのは分解した順番と逆に組み立てていきますが、本体の2つのカバーはお互いが差し込み式になっているので底面のプラス(十字)のネジは最初は軽く仮止めして組み立てが終わってからしっかりと締めなおすと良いです。

ラテラル・サイ・トレーナーのメンテナンス(修理)の結果、異音は消えて快調に使えました。

一番負荷がかかると思われるスプロケットの場所は負荷の力を調節するレバーの隙間からもスプレーできそうなので、今度やってみようと思います。

ステップのカバーを取り外して、ステップ数を数える部分を見てみたのですが、水銀がステップに合わせて動き、それが位置によりスイッチが入ったり切れたりする事によってカウントしてるみたいです。それであまりステップが早いと追いつけなかったりするようです。

コメント(2)

返信

お役に立てて良かったです。

ノリ 返信

はじめまして
ヤフオクでコレを購入して4?5回目で音がするようになりました、この通りにグリスをさして良い感じにもどりました。ありがとうございました

コメントする