1  |  2  |  3  | All pages

2016年7月11日

●なんで田中美絵子?

2014年11月21日

衆議院が解散して選挙になるんですが、民主党石川県連が石川県一区の民主党の候補者に田中美絵子を申請するそうな。
なんで、あんなスキャンダルまみれの女性を候補者にしないといけないのかなあ?
今回は、安部総理に対し相当な危機感を感じているので、反自民の立場で、細かい事には目をつぶろうと思っていたのに、これって無いよね。投票権を奪われたも同然です。
民主党石川県連の無能さに呆れるのを通り越して怒りを覚えます。

テレビ金沢の塚田誉氏とか五木寛之氏とか、あっと驚く意外な候補者を擁立できないもんかね。

2014年12月12日

選挙日は雪がふるということなので期日前投票をしてきました。
馳さんは好きで、田中美絵子氏は政治家としての資質に欠けると思っているけど、田中美絵子氏に投票しました。安倍政権が2/3以上得票して好き放題されたら取り返しのつかないことになりそうなので仕方ないです。本当につまらない選挙です。
最高裁判の国民審査はいつものように棄権です。

2014年12月20日

田中美絵子氏が次の衆議院選も石川県一区で立候補するそうな?やめて欲しいなあ。もっと良い候補者探せよ。

2016年7月11日

参議院選は、しばた未来さんを、かなり気合を入れて応援していたので、がっかりでした。比例区は投票した候補者が当選したので安心しました。
今日の朝刊に掲載されていたのですが、田中美絵子元衆議院議員は、選挙カーに同乗せず、街頭演説にも参加していなくて、田中美絵子元衆議院議員に理由を聞くと「柴田さんと選対、民進県連の意向です」とムッとした表情をしていたそうです。
足手まといになるようなのが衆議院に立候補するのも馬鹿げているし、しばた未来さんの事を気に入らないから応援しなかったのなら救いようが無いし、どちらにせよ議員としての資質に欠けると思います。

2016年5月 3日

●石川県の参議院選が楽しみ

最近の選挙(特に国政選挙)は、投票したい人がいなく消去法での投票しかできなくて、つまらなかったのですが、今度の参議院選は投票したいなあって思う候補者がいて、久しぶりに楽しみな選挙です。
本人について詳しい事は全然知らないけど、柴田未来さんて良い感じです。頭でっかちな革新ではなくて、日本の伝統的な価値観を大事にしたいというのが良いです。頑張れば報われるのが良いっていうのも共感が持てます。
森喜朗の娘婿なんかに負けるな   頑張れ!

2016年4月28日

●フードバンクという挑戦

8年前に出版された本なのですが「フードバンクという挑戦(大原悦子著 岩波書店)」という本を読んでいます。
それによると、賞味期限が切れるどころか、表示の不具合や、缶や箱の変形により捨てられる食品が大量に存在しているようです。生鮮食料品においても傷がついていたり形が良くないので商品としては販売できないものがあります。
フードバンクでは、賞味期限が切れていなく商品として販売できない食品を寄付してもらい、施設(教会や炊き出し、難民支援団体、女性シェルター、児童養護施設)や困っている人に無料で配っています。
アメリカでは教会の地下などに食糧倉庫を持っていて、食べ物に困った人がいつ駆け込んでも大丈夫なように保存のきく食品を常備しているそうです。他に月に数回、地域の生活困窮者に食べ物を無料で配っているそうです。そういう施設にもフードバンクが食料を配っているそうです。
アメリカイリノイ州シカゴではで有給スタッフ130人フットボール場5面分の広さの倉庫という規模のフードバンクが存在するそうです。それだけの規模のフードバンクがそれがイリノイ州クック郡だけを対象に活動しているそうです。もちろん、有給スタッフだけで活動しているわけでなく多くのボランティアが協力しています。有給スタッフの給与やフードバンクの施設は個人及び会社による寄付で賄われているそうです。アメリカって凄いです。
アメリカでは1996年にビル・エマーソン食料寄付法というのが制定されていて、善意で寄付した食品が原因で、万が一なんらかのトラブルが起きたとしても故意や重大な過失によるものでない限り、寄付した人は民事・刑事責任に問われないという法律だそうです。
その他にもアメリカでは、企業は課税所得の10%、現物寄付の場合は原価の2倍を上限に税金控除が受けられる制度もあるそうです。
そういう制度があって、企業がフードバンクに食品を寄付しやすい環境が出来上がっているようです。

日本でもフードバンクは存在するのですが、最初に東京(南千住)でできたフードバンク2HJも、2番目に関西(芦屋)でできたフードバンクもアメリカの個人が始めたもので、食料を寄付した企業もコストコなど外資の企業だったようです。
フードバンクでは個人に食料を提供することは原則としては無いようですが、2HJでは野宿者のための炊き出しを週1回していたり、個人に月1回食料を送ったりしているそうです。
ただ、日本では、そういう活動に寄付するという土壌がなく、人助けをすることを恥ずかしがるという国民性があり、なかなか活動が拡大していかないそうです。食料を受け取る側でも食料を貰うという事に抵抗がある人が多いという面もあるようです。ボランティアに関しても気軽に楽しく参加して仲間づくりをしたいという目的にしている人が多く、アメリカとは意識の違いが大きいそうです。

2016年4月24日

●東京五輪・パラリンピックの公式エンブレム最終候補4作品はつまらない

東京五輪・パラリンピックの公式エンブレム最終候補4作品って全然良くないよね。大会組織委員会が公募で集まった1万4599点から絞ったということですが、どれもパッとしないよね。
これじゃあ盗作の当初案のほうが何倍も良いと思う。
明日、正式に決まるそうですが、大会組織委員会って、いったい何をやっているんだろう。

インターネット上には落選した応募作を応募した人が自主的に公表する動きもあるようですが、本当に公平に選んだのかなあ?

2016年4月 4日

●民進党(民主党)ってバカじゃないの

民進党・岡田代表や細野豪志氏が消費増税再延期なら、安倍政権は内閣総辞職すべきとか言っているみたいだけど、民進党(民主党)が消費増税について賛成なのか反対なのかすら明言してないのに何言ってるのって感じだよね。
責任追及が全てに優先するみたいなことやっていても意味ないやん。
おおさか維新の会に見捨てられた維新の会と合併したくらいで党名変えて、それで今までの事をチャラにしようなんて姑息なことして、誰も期待するはずがないよね。
自民党と政策も考え方も変わりなく、あえて違いを探すなら甲斐性が無いだけが特徴の民進党(民主党)に期待しろというのが所詮無理な話。自民党は絶対にイヤという有権者の受け皿にすらなれない民進党(民主党)。
野田佳彦や前原誠司を追い出して、社民党と合流して、蓮舫か福島瑞穂を党首にするくらいの劇的な変化を実践しないと、民主党の再生はありえないと思うんだけど・・・・・

2016年3月19日

●暴行事実ないのに捏造逮捕した婦警には罪はないのかなあ

2016年3月19日

2007年10月11日、東京・築地市場近くで、違法駐車を取り締まっていた警視庁築地署の女性警察官と口論になり、警察官に暴行したとして公務執行妨害容疑で現行犯逮捕され、19日間勾留して不起訴になった事件について、東京地裁が暴行の事実はなく、逮捕・拘留は違法であったとし、東京都に240万円の支払いを命じたという判決が出ました。
その駐車については20秒ほどで、自動車の中には運転手である奥さんがいたということでした。誰も乗っていなく放置されていた自動車が他に数十台あった事や、運転者が乗っているので駐車でなく停車であると抗議して、婦警と口論になったそうです。

駐車違反を取り締まっていた2人の婦警が、暴行をでっちあげて、証拠を捏造した事についての罪ってどうなるのかなあ?
2人の婦警の実名って報道されているのかなあ?
2007年だから時効とか主張するのかなあ?
賠償の240万円って結局は税金ですよね。なんで警察官のヒステリーによる犯罪に対して税金を使わなければいけないのか納得できないものを感じます。

100円の万引きでも新聞で実名報道されるのに、こういう事をしても、婦警の名前さえ公表・報道されないってどうなんだろう・・・・

2016年3月20日

該当の婦警は巡査部長(当時54歳)で、もう一人の婦警も巡査部長(当時48歳)だったそうで、数十人の見物人の中で起きた事件だそうです。暴行の証拠を残すため婦警が自分で手を負傷させたということです。
下記のサイトで婦警の実名や事件の詳細が掲載されています。

http://www.mynewsjapan.com/reports/1735
(会員しか読めない部分があるので http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/0c739e5f3e26d8015f302e02f7e138f6 も参考になります)

2016年3月17日

●生活保護費でパチンコ

大分県の2つの市で生活保護費をパチンコに使われるのは不適切ということで、生活保護費の給付を一部停止したことに対して、市民グループが抗議して、停止措置を行わないことになったという記事がありました。

でも、生活保護費をパチンコに使うというのは明らかにおかしいよね。生活保護費って国民の税金により支払われているわけだし、生活保護費を受給している人は、それに対して感謝の気持ちを持つのが当たり前で、それをパチンコに使うなんてどういう神経してるのかって思うよね。1回に100円とか200円でやめるならまだしも、パチンコで何千円、何万円も使って、それで生活保護費を受給しているなんてどう考えても変なんじゃないかなあ。

生活が苦しくて、食べるものにも事欠いていても生活保護費をもらわないで生活している人がいる反面、医療費が無料なのをいいことに、些細なことで医療にかかったり、パチンコなどのギャンブルしたり本当に馬鹿げている。
なんでも生活保護費を受け取っているって事が、公にしてはいけない重要な個人情報として扱われているというのも違和感を感じます。

極端な話、生活保護費を受給している人は、専用の寮に住むようにしたり、いろんなものを配給制にするとかもいう施策があっても良いんじゃないかと思います。

本当に、困っている人を助けるのは大切なことだけど、だからといって生活保護費を受給することが当然の権利みたいに思うというのはどうかしていると思うよね。社会保障って本当に大事だけど、それって当たり前で、使わなければ損なんて風潮はどうかしてる。こんな事してたら、結局どれだけ税金を使ったってキリがないし、だんだん厳しくなってしまうよね。

それにしても、ギャンブルって法律で厳しく制限されているという話は聞くけど、パチンコで勝った時に現金化出来るって、そもそもおかしいよね。警察は何しとるんって感じです。警察とパチンコ業界が癒着して大目に見ているって話もあるし。パチンコ業界って朝鮮資本が多いって聞くけど、韓国じゃパチンコが禁止されているらしい。変な話だよね。

2016年3月16日

●沖縄の独立

沖縄国際大学の現役大学生への意識調査で、沖縄の独立に38%の学生が賛成と答えたというニュースがありました。

沖縄の米軍基地移転での政府の横暴振りや、米軍兵による被害のニュースを見るにつけ、沖縄が本当に可哀相になってきます。なんで沖縄ばっかりが米軍基地の負担を押し付けられないといけないと思います。
鳩山元首相が、基地移転について最低限沖縄県以外と発言して、随分たたかれていたけど、それって真っ当な発言じゃないかと思ってました。鳩山元首相って在任中、そんなに間違った事言ってなかったと思います。

沖縄は日本にとって重要だと思うし、もっと大切にしないといけないと思います。このまま日本が沖縄に負担を強いるのなら、沖縄県民の沖縄独立の気運が盛り上がるのも良いと思います。沖縄の人 頑張れ!!
沖縄県で沖縄独立の気運が盛り上がって、県民投票をするって事になったら。自衛隊が沖縄を占拠するようなことが起きるのでしょうか?

国益、国益って、それが人間として真っ当かどうかより優先する世の中って、なんなんだろうね。誰のための国益なんだろう。

2016年3月12日

●13年を越える自動車の増税

車検を受ける際に徴収される小型&普通車の自動車重量税について、初度登録されてから13年を経過した自動車の自動車重量税が2016年4月1日から新車の2倍以上になるそうです。軽自動車の自動車重量税についても2016年4月1日から新車の1.6倍以上になるそうです。

自動車を所有すると毎年負担しなければいけない自動車税について、小型&普通車の自動車税は、すでに13年を経過すると15%の増税なのですが、2016年度からは軽自動車税の増税が行われ13年を経過すると、現在と較べて約20%の負担増になるそうです。

一応、環境のための理由での増税という事ですが、自動車を製造、廃棄するにも、環境の悪化があるわけだし、一概に古い自動車が環境の悪化を招いているとも言い切れない面もあると思うのですけど・・・・

だいたい13年以上たった自動車を利用している人がどういう人かを考えれば、一部のマニアを別にすれば、どういう境遇に置かれている人かという事は明白です。

格差を拡大させる政策をとっておいて、なおかつ、次から次へと弱者に負担をかける政策を導入する政府ってなんなんだろうと思ってしまいます。

2016年2月 8日

●フランスって素晴らしい 食品廃棄を禁止する法案

フランスでスーパーの食品廃棄を禁止する法案が成立したそうです。
経済状況が悪化しホームレスが増える中で、ある議員が地元のスーパーで売れ残りの食料品を回収し、ホームレスなどに食品を配る団体につなぐ活動をしたのがきっかけで、これらの食料品の慈善団体への寄付の義務付けや、まだ食べられる食品を故意に「破損」する行為への罰金も盛り込まれているそうです。

世界に食べることができない貧困層の人がたくさんいるのに、賞味期限が切れたといってもまだ食べられる食品を廃棄するのが当たり前な世の中ってなんか変ですよね。
CoCo(ココ)壱番屋で冷凍ビーフカツが廃棄を頼んだ産業廃棄物処理業者によって横流しされた事件が問題になったけど、横流しして偽って販売して儲けている業者が悪いのは当然だけど、まだ食べられる食料を大量に廃棄するのが当たり前な現状も変だよね。
食料はお金で買えるけど、お金で買ったからと言って、買った食料品を無駄にしても良いって事はないですよね。
日本でも、スーパーやコンビニなどで賞味期限が過ぎてもたべられる食料品を貧困でまともな食事も出来ない人に配るようなシステムがあるといいなあ。

2016年1月28日

●女子大生風俗嬢

「女子大生風俗嬢」中村淳彦著を読んだのですが、暗澹とした気分になります。
私立大学の学費が年間80万から110万円程度というのはとにかく、国立大学でも入学金28万2千円で授業料が年間53万5800円もかかるんですね。40年前には、国立大学の入学金5万円で授業料が3万6000円だったということなので15倍にもなっているとのことです。
しかも学生の半分以上が奨学金を受けていて、ほとんどが有利子(3%)ということなので、場合によっては卒業時に500万円以上の借金をかかえることになっているのが現状だというので悲惨です。
親だって、生活に苦しいのに加えて、奨学金は借金とは違って安心だと思い、子供に気軽に奨学金を使えと言っちゃうし、子供も借金という考えもなしに、気軽に奨学金を利用しちゃう。
大企業とか高給な会社に勤めることができればまだしも、非正規雇用なんていうことになれば生活するのにぎりぎりで、返済する事もできなくて、ブラックリストにのって、カードすら使えなくなっちゃう。結婚するにしても、奨学金の負債があると、それだけで大きなハンディになっちゃう。
生活が苦しくて在学時にアルバイトしようとすれば、ブラックな企業に、安い賃金で休みすらとれなく働かされる。学業どころではなくなって、当然、まともな就職活動もできない。
かといって、大学に行かなくて就職しようとしても、大学に進学するのがあたりまえになっちゃうと、高卒では良い就職につくことは難しい。
2流、3流の大学がいっぱいできて、大学に行くのが当たり前になっている事自体が罪悪なんだと思います。大学に行って資格をとらないと希望の職業につけないとかいうのは別にして、大学に行くだけが目的なんていう人が行く3流の大学なんて、最初から無いほうが社会にとっては良いんじゃないかと思います。大学なんて今の半分で充分じゃないかな。
現状のままでは、裕福でない家庭に育つと、どんなに頑張っても、将来に希望を持てる生活なんてできやしないよね。
いったい誰が日本をこういう国にしちゃったんだろうね。


2015年9月25日

●日本人はなぜ戦争へと向かったのか

安全保障関連法案が可決されて、戦争への不安が強まるばかりです。

最初は制約の多い法律であっても、いつのまにか制約が段々無くなり、こんなはずでは無かったというのは、労働者派遣法の例を見れば明らかです。
労働者派遣法も1986年に施行された時は、同時通訳や財務処理、ソフトウェア開発など一般企業の正社員には困難な、特筆すべき技能を有している者を「一時的に外部から拝借する」手段という事で始まった制度だったのに、今ではほとんど制限がなくなって、単に労働を安く入手するだけの制度になり、格差の拡大が顕著になってきています。そのうち、格差の最下層の人達は軍隊に入るしか生きる道が無くなる様な世の中になるのではと思います。

安全保障関連法案も、だんだん制約が無くなって、自由に派兵できるようになるのは目に見えています。

2013年に施行された特定秘密保護法も、最初は「特に秘匿することが必要であるもの」という事で範囲を限定して始まったのですが、そのうち国益の名のもとに、政府に都合の悪いものは、漏洩していけないという制度に変わっていくのは明白です。まるで戦前の治安維持法です。

このごろ段々、戦争前の日本の雰囲気に似てきたと言われますが、戦前ってどういう経緯を経て戦争に至ったか興味を持ち、NHKから出版されている「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」シリーズを読んでみました。これは2011年にNHKスペシャルとして放送された番組をまとめたものだということです。

第2次世界大戦への道というのは満州事変が大きな起因になるというのが定説のようです。戦争を始める元凶になったのは、関東軍をはじめとする陸軍なのですが、東京日日新聞(現在の毎日新聞)、読売新聞、日本放送協会(NHKラジオ)が戦争を煽った最大の責任者であったようです。
満州事変勃発時に、全国新聞で唯一、戦争に懐疑的だった東京日日新聞(現在の毎日新聞)、読売新聞などを中心とする朝日新聞に対するネガティブキャンペーンによる不買運動は凄まじかったようです。
最終的には経営的にたちゆかなくなった朝日新聞も戦争を煽るようになってということですが、最近の慰安婦問題におけるマスコミ各社の朝日新聞バッシングはそれに似ていると感じます。
大手のマスコミが戦争を煽るようになっても、一部の出版社は戦争に慎重になっていたようですが、最終的には日中戦争が始まって紙の配給をたてに出版をできなくなったそうです。
昭和天皇や内閣が国際連盟の脱退に反対していたのを、マスコミが国際連盟の脱退をたきつけたという事もあったそうです。

満州事件の発端になった柳条湖事件は、日本の所有する南満州鉄道(満鉄)の線路が爆破された事件で、実際には日本陸軍(関東軍)が爆破したものですが、日本陸軍(関東軍)は中国軍による犯行と発表して、満州での軍事行動およびその占領に向かったと言う事です。現実にはマスコミ各社も知っていた事のようですが、国益が最重要ということで沈黙を保ち、戦争熱を煽る報道を続けたそうです。
国益が最重要という名目で、情報を制限するって事は、昔だけのことではなくて、現在でも特定秘密保護法によって法律の名の下に堂々と行われる体制になりました。

1920年代末から始まった金融恐慌による不景気から満州事変による景気回復を経て、戦争支持への熱が大きくなってきた戦前と、労働者派遣法による格差の拡大で、生活に苦しむ人が増えてきている現在は決して無関係ではなくなっていると感じます。そのうち、不満が鬱積して、ヒトラーのようなカリスマ性のあるリーダーや組織を求めていくことになるいのだと思います。最近でも橋下徹氏のような極右の政治家が総理大臣になる事を期待された時期もありました。

戦前から戦争中において、日本には統一した指導者が存在しなく、国益を第一に考えるべき場面にあっても、組織優先、省益優先という発想で陸軍と海軍が独立して違う戦争をしていたそうです。
現在、日本において、何か問題が起きても、責任の所在を明らかにしなく、誰も責任をとらないというのと、状況は同じですね。
戦争を始めるときも、戦争をやめる時も、誰も決断できなく、判断を先延ばしして、なりゆきにまかせて最悪な事態に陥ったということのようです。
途中で中国から撤退すると、20万人の兵士の死、年間国家予算の7割に達した陸海軍費の責任を問われる軍の面子が最重要で、その後、日本がどうなるかは二の次だったようです。

やっぱり責任所在を明らかにするというのは大切だと思います。大きな予算や制度については、主要な責任者(複数人)をはっきりしてから執行するような制度が必要だと感じました。

戦争が決して起きない、みんなが安心して生活できる世の中になると良いなあ・・・・
労働者派遣法が成立する前の日本に戻ってほしいなあ

NHKスペシャル「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」の番組を見てみたいとネットで検索したのですがDVDが20520円もするんですよね。公共放送として、こんなに大切な番組のDVDは誰もが見やすいように、格安で販売しても良いような気がするんですけど・・・・

2015年9月18日

●ひがし茶屋街の町並みと文化を守る会って変じゃない?

今日の朝刊に、ひがし茶屋街の2階の窓を開けている家主に、「金沢東山・ひがしの町並みと文化を守る会」が景観が悪くなるから窓を閉めるよう求めて、押し問答になったという記事が出ていました。
2階の窓をあけたら風情がないとか、上から見下ろされることを嫌がる人もいるということのようです。実際に、ひがし茶屋街が茶屋街として活動していた時には窓を開けたりしなかったのかなあと思うんだけど・・・ 開けないのなら窓はつけないと思うんですよね。
浅の川園遊会でひがし茶屋街で越中八尾おわら踊りが行われている時も、2階の窓を開けてお客が見学していたと思うんですが、そういうのもダメだと言うのでしょうか?

最近では、熊坂ノ庄スッポン堂商事の出店に対して、手続き上の問題があったとして出展反対の運動をしたりして、」最終的には販売品目を制限するということで和解したという騒動もありました。

元々、ひがし茶屋街って遊郭みたいなもので、品位とか言われても違和感があります。あれだけお土産店だらけにしておいて、今更風情なんて主張してもどうかと思うんだけど・・・
観光地として重要な地域になっているのは事実で、外観を損ねないというのは大切な事だと思うので、建物に細かい規制を設けるというのは良いと思いますが、ちょっとやりすぎだと思います。なんか既得権益の過大な主張と感じるのは俊だけなのかなあ?

2015年9月16日

●北国新聞社の編集部長が盗撮で現行犯逮捕

今日の北国新聞の朝刊で北国新聞社の編集部長(42歳)が、路線バスに乗ろうとした女子高生のスカート内にスマートフォンを差し入れて盗撮しようとしたとの疑いで現行犯逮捕されたとの記事が掲載されていました。
本人は容疑を認めているそうです。
北国新聞には実名で掲載されていたのですが、その事実より、掲載した事に対して評価したいと思います。
北国新聞って右傾化が顕著で、数百円の万引きで実名報道したかと思えば、警察官や公務員の不祥事の場合は、よほどの事件で無いと匿名扱いにする場合が多いので不信感を持っていたのですが、ちょっと見直しました。

2015年9月 1日

●石川県庁の通勤手当が1ヶ月6万円

今日の朝刊に上越市から新幹線で石川県庁に通勤しているという記事がのっていました。
石川県から通勤手当が1ヶ月6万円支給されているということです。地方公務員が地元に居住していないのも釈然としないものを感じますが、通勤手当が1ヶ月6万円支給されているのも釈然としないものを感じます。
石川県の一般職員での通勤費の上限が6万円って、何を根拠に決められたのでしょうか?
不思議で仕方ありません。これって税金で賄われているんですよねえ。

2015年8月28日

●コンビニに入って建造物侵入容疑?

2015年1月19日

菓子容器につまようじを突き刺す様子を撮影した動画や万引きの動画を投稿した事で19歳の少年が全国指名手配され逮捕されましたが、その容疑が都内のコンビニエンスストアに不法侵入したとして建造物侵入容疑ということだそうです。
これって、なんか変ですよね。動画は見てないけど、確かに迷惑をかけているので、威力業務妨害容疑なら判るのですが、コンビニに入っただけで建造物侵入容疑で捕まえるなんて戦争中の警察並みのめちゃくちゃぶりですね。
万引きの動画は、自分で持ち込んだ商品を万引きしたように見せかけていたり、つまようじを突き刺した菓子も自分で持ち込んで、持ち帰ったらしいので、誰に迷惑をかけたのか特定できないので威力業務妨害容疑というのも難しいのかもしれません。
でも、こういうので逮捕できるというのなら、警察はなんでもありになっちゃいます。

2015年1月30日

今日の夕刊を見てたら、野々市市内のパチンコ店で、遊戯中に不正な器具を使っているところを店員が見つけて現行犯逮捕されたという記事がのっていました。それは問題ないのですが、逮捕容疑が建造物侵入容疑ってのが変だと思います。営業時間内のパチンコ屋で遊戯中て建造物侵入容疑で逮捕ということなら、捕まえたいと思えば、誰だって逮捕できるよね。ちょっといいかげんにせえって感じです。
去年の11月29日に行われた事に対し、12月19日に金沢地検によって起訴され、1月30日に白山署が逮捕を発表ということです。

2015年8月28日

今日の夕刊を見ていたら、野々市町の書店に8月27日(木)午後3時13分頃から20分までに入店して万引きをしたとして、白山署が建造物侵入の疑いで野々市市の少年(19才)を逮捕したという記事がのっていた。
8月27日(木)午後3時13分頃といえば、通常の営業時間だと思いますが、窃盗で逮捕なら問題ないと思うけど、逮捕容疑が建造物侵入容疑ってのが変だと思います。営業時間内の本屋て建造物侵入容疑で逮捕ということなら、捕まえたいと思えば、誰だって逮捕できるよね。
場合によっては立ち読みしていただけでも逮捕される事もありえるということですよね。
ちょっといいかげんにせえって感じです。白山署って本当に強圧的だと思います。

コンビニを経営する側としては、商品を購入したり、有料のサービスを利用してもらう事が目的だというのは当然です。
コンビニで、本を立ち読みしたり、トイレを借りたり、雨宿りしたり、待ち合わせに使ったり、休憩したり(どちらも自分はしません)する事を経営者が意図していなければ、建造物侵入容疑になります。違和感を感じませんか?

それは、コンビニに限らず、役場、駅、量販店であっても同様です。

つまり、警察が不都合だとマークしている人物、もしくは警察に影響力のある人もしくは組織が不都合だと思っている人物を、ずっと尾行して、そのような事例で片っ端から検挙するって事が起きたらどうでしょう。
そんな事する訳ないと思われるでしょうが、戦前、戦中の日本を考えれば、将来的にありえない話ではありません。

何か勘違いされているようですが、たとえ不特定多数の人が入ることを想定されている商店であっても、買い物という正当な目的以外の不正な目的で入店した場合、それは経営者の意図に反しているわけで、建造物侵入容疑に問うても特に異とするには当たりません

2015年7月12日

●新国立競技場2520億円をゴリ押ししたのは誰か

オリンピックに使う新国立競技場の建築費が高い事について話題になっていますが、新国立競技場2520億円をゴリ押ししたのは誰かという記事が興味深いです。
新国立競技場の維持管理費に、50年間で1046億円かかるというのも凄いですね。

さまよう聖地 新国立のゆくえ

「森喜朗記念競技場ですか?」山本太郎・小沢一郎氏、新国立痛烈批判

新国立競技場、反対71% 建設計画 朝日新聞世論調査

新国立2520億円でも無理だった 周辺整備費72億円を未記載

2520億円の新国立は誰のもの?責任所在あいまい

舛添要一知事が批判「帝国陸軍と同じ無責任体制」

安藤氏と森氏がOKすれば計画の変更は簡単だった/新国立競技場建設計画迷走の責任はどこに

森氏 見直し容認も恨み節「たった2500億円出せなかったのかね」

新国立競技場問題・森喜朗氏「国が作るもの」「私は大変迷惑している」自身の責任否定

新国立・白紙撤回の舞台ウラ「森元首相を黙らせろ」安倍官邸が進めた極秘計画

森会長に責任論浮上!競技場に続きエンブレムも白紙撤回の事態に

2015年4月10日

●50m道路の朝のバス専用レーンって

2014年1月19日

50m道路(県道60号線)で金沢駅方面から県庁方面に向かって、バス専用レーンが設置されているんですが、あれってどうなんだろうね。
片側3車線になっていますが、右の車線は国道8号線で右折車線になります。真ん中の車線は、国道8号線で直線車線になりますが、国道を越えるとすぐに石川県立中央病院に入る自動車の長い列に捕まって直進できません。
国道8号線を越えて直進できる唯一の車線が左側の車線になります。その左側の車線がバスレーンになっていて規制されています。
バスレーンは国道8号の手前で終わっていますが、正直に真ん中の車線を走っていてバスレーン規制が無くなったところから左側車線に変更しようとしても、左車線の自動車が進入を妨害して、なかなか車線変更できなかったりします。
だいたい朝のバス便は1時間に8本程度で、交通量や距離からしてバスレーンが必要とは、とても思えません。
結局は、県庁と県警の都合優先なのでしょうね。案外、県庁と県警の職員は平気で左車線で通行してすいすい通勤していたりして(苦笑!)。

2015年4月10日

海側環状線と50m道路(県道60号線)の交差点(環状鞍月)で寺中町から直江町へ向かうと平日でも必ず渋滞に巻き込まれます。50m道路と較べて環状線の信号が極端に短く、しかも3車線の内2車線が右折専用で、直進と左折が共通で1車線なのです。直進する時には必ず信号につかまります。
県庁と県警の職員が都合のよさを優先して2車線を右折専用にしているのだと思います。せめて真ん中の車線を右折と直進の両方通行可にすれば随分違うと思うんだけど、石川県は自分(県の職員)の事しか考えてないもんなあ

1時間に8本が多いかどうかはともかく、1時間8本のバスのためにバス専用レーンは必要とは思いません。現在、バス専用レーンを守っている車両は少数派のように思いますし、どの車線も同じような交通量がありますが、渋滞が起きているという印象はありません。
バス専用レーンを厳格に守ったほうが渋滞になりやすいと思います。

金石方面はバス的には、かなり恵まれているほうだと思います。

1時間に8本程度、ですか
夢のようなダイヤで、実に羨ましいですな
金石街道にもそのくらいの頻度で走らせてくれないもんでしょうか、北鉄さん

2015年3月 6日

●あんまり若者を苛めるなよ

一部の労働者を労働時間規制から除外する「ホワイトカラー・エグゼンプション(WE)制度」(残業代ゼロ)などの労働関連法改正が今国会に提案される見通しになったそうです。
WE制度は年収1075万円以上の「高度プロフェッショナル」だけに適用されるという事ですが、1075万円というのは、法案を通しやすくするための暫定的な金額でしかないんだろうと思います。ちなみに経団連は05年に年収400万円以上で適用するよう提言しているそうな。

派遣社員の制度にしても、最初は特別な技術を持った職種だけが対象だったはずなのに、いつも間にか、そういう縛りが無くなって、正社員が段々少なくなってしまったでしょ。
若者が、まじめにさえ働けば、家族を持って安心して暮らせる環境が失われてしまいました。若者は将来に不安を感じ、結婚できなくなって、当然子供も生むことができなくなって、少子化なんて、どんどん進んじゃう。
それに加えて、残業をどれだけしても残業手当なしに働かされるようになると、ますます人間らしい生活ができなくなってしまう。

戦後政治の総決算ということで、日教組・ヤクザ・黒幕・総会屋・野党をつぶして、財界と官僚にとって怖いもの無しになった現在、財界と官僚は好き勝手にやってるって感じです。
もう、いいかげんに若者苛めは、やめたらどうかと思う。そのうち、日本にも財界と官僚に対するテロをいとわないイスラム国のような暴力的な組織ができて、夢や希望を持てない若者がその組織に集まるなんて事は十分にありえる事だと思います。
若者もネトウヨなんてやっている場合ではないと思うんですけど・・・・


2015年2月20日

●抵抗の拠点から 朝日新聞「慰安婦報道」の核心

「抵抗の拠点から 朝日新聞「慰安婦報道」の核心」青木理著を読みました。
朝日新聞の「慰安婦報道」についてのマスコミ各社の対応に、凄く違和感を感じていたのですが、改めて現在直面している問題点の深刻さを痛感しました。戦前のように着々と抑圧社会に向かっているという感じです。
最初に従軍慰安婦の事を記事にした朝日新聞の元記者について、高校生の娘の写真や実名をさらして「自殺するまで追い込む」なんて事をネットで投稿するようなネトウヨと呼ばれる存在も気色が悪いです。警察も万引きを装った動画を投稿するイタズラを組織をあげて検挙するより、こういう恐喝をなんとかすればどうかと思うけど。
安倍首相をはじめとする、朝日新聞を快く思っていない勢力が、朝日新聞をたたこうという意思のもと朝日バッシングを仕掛け、それに各マスコミが同調してお祭り騒ぎをするという構図が、学校でのイジメの構図と同一のように感じます。なかでも読売新聞の老害の影響が目に余ります。

朝日新聞は購読してないのですが、民主主義を守る姿勢を貫こうとしている唯一のマスコミとも言える朝日新聞には頑張って欲しいです。
戦争に反対することすら出来ない世の中にならないように・・・・・


 1  |  2  |  3  | All pages