俊の言いたい放題

世の中おかしな事が多いですよね

民進党とは完全にサヨナラかな

2017年8月5日

民進党の党首 蓮舫氏が国籍問題でつぶされて党首を辞任しちゃいました。民進党の最後の希望の星だった蓮舫氏が国籍問題でこけてしまい、民主党はどうなってしまうのかなと思っていたら、前原が党首選に立候補・・・・。
民進党の最大の癌の前原が民進党の党首になったら、もう完全に民進党は、おしまいです。
いろいろ言われていますが、鳩山首相は民主党らしい理想を持った人だったとう思います。ヘリコプターの基地を沖縄以外に移したいと言った事が現実的では無いと非難されましたが、正論だし間違ったことは言っていません。
菅首相は、短気で原発事故の対応に対して非難されましたが、決して間違った事をしたとは思いません。
民主党が完全にダメになったのは野田が総理大臣になってからです。
野田首相の政権は民主党の政権ではなく、自民党を能無しにしただけの疑似自民党の政権だったと思います。それで、すべての国民に愛想をつかれたのだと思います。
鳩山首相と菅首相の後に小沢首相が誕生してたら、民主党政権が続いていたと思うし、日本も変わっていたと思うんですよね。でも結局、小沢一郎氏も官僚につぶされて泥沼の野田首相の政権が生まれ、民主党は完全に国民に見放されて、官僚は万々歳です。
前原が党首になったら、自民党と、疑似自民党の能無し版の民進党だけになってしまう。本当に選択の余地が無くなります。とはいえ、枝野が良いとも決して思わないけど
本当は福島瑞穂が党首で小沢一郎が参謀の新しい党ができれば一番良いと思うんですけどね。
リベラルからも見捨てられた民進党なんて、もう存在意義は無いと思う

2017年8月8日

民進党の枝野幸男元官房長官は8日に記者会見し、民主党政権時に決めた「2030年代原発ゼロ」の年限前倒しは可能との見解を明らかにした。

「第2自民党では本物に勝てるはずがない」とも述べ、多様性を認めて支え合う社会像や、情報公開の徹底、原発ゼロの実現、専守防衛に基づく安全保障政策などを党の旗印にする考えを示した。

ちょっとは見直しました。

コメントする