俊の言いたい放題

世の中おかしな事が多いですよね

コンビニに入って建造物侵入容疑?

2015年1月19日

菓子容器につまようじを突き刺す様子を撮影した動画や万引きの動画を投稿した事で19歳の少年が全国指名手配され逮捕されましたが、その容疑が都内のコンビニエンスストアに不法侵入したとして建造物侵入容疑ということだそうです。
これって、なんか変ですよね。動画は見てないけど、確かに迷惑をかけているので、威力業務妨害容疑なら判るのですが、コンビニに入っただけで建造物侵入容疑で捕まえるなんて戦争中の警察並みのめちゃくちゃぶりですね。
万引きの動画は、自分で持ち込んだ商品を万引きしたように見せかけていたり、つまようじを突き刺した菓子も自分で持ち込んで、持ち帰ったらしいので、誰に迷惑をかけたのか特定できないので威力業務妨害容疑というのも難しいのかもしれません。
でも、こういうので逮捕できるというのなら、警察はなんでもありになっちゃいます。

2015年1月30日

今日の夕刊を見てたら、野々市市内のパチンコ店で、遊戯中に不正な器具を使っているところを店員が見つけて現行犯逮捕されたという記事がのっていました。それは問題ないのですが、逮捕容疑が建造物侵入容疑ってのが変だと思います。営業時間内のパチンコ屋で遊戯中て建造物侵入容疑で逮捕ということなら、捕まえたいと思えば、誰だって逮捕できるよね。ちょっといいかげんにせえって感じです。
去年の11月29日に行われた事に対し、12月19日に金沢地検によって起訴され、1月30日に白山署が逮捕を発表ということです。

2015年8月28日

今日の夕刊を見ていたら、野々市町の書店に8月27日(木)午後3時13分頃から20分までに入店して万引きをしたとして、白山署が建造物侵入の疑いで野々市市の少年(19才)を逮捕したという記事がのっていた。
8月27日(木)午後3時13分頃といえば、通常の営業時間だと思いますが、窃盗で逮捕なら問題ないと思うけど、逮捕容疑が建造物侵入容疑ってのが変だと思います。営業時間内の本屋て建造物侵入容疑で逮捕ということなら、捕まえたいと思えば、誰だって逮捕できるよね。
場合によっては立ち読みしていただけでも逮捕される事もありえるということですよね。
ちょっといいかげんにせえって感じです。白山署って本当に強圧的だと思います。

2015年9月10日

夕刊フジの記事で、
山口組の篠田建市6代目組長に対し、抗争状態にある神戸山口組系組員らが5日、JR新神戸駅(神戸市中央区)でサインを求めた騒動で、兵庫県警は8日、正当な理由なく駅構内に入った建造物侵入容疑で神戸山口組系山健組の事務所など9カ所を家宅捜索した。
というのがありました。
こんなんで建造物侵入容疑で家宅捜索ができるというのは滅茶苦茶です。まあ逮捕が無いだけましだと思いますが、マスコミも明日は我が身かもしれないのに甘っちょろい対応してるなあと呆れてしまいます。

2017年3月8日

金沢西署が7日、建造物侵入での逮捕というニュースが朝刊に掲載されていました。
自宅隣の自動車販売店の敷地内に侵入した疑いというものです。逮捕者が自動車販売店の店長と何らかのトラブルがあったということです。
詳しい内容は報道されていないのですが、迷惑な事をされて苦情を言いに敷地に入っただけで逮捕される可能性がある建造物侵入って法律自体がバカげていると思うけど、それを安易に適用する金沢西署って滅茶苦茶ですね。

PLANT3で缶入コーヒーを買ったら

娘にレインボーマウンテンという缶入コーヒーを買ってきてと頼まれて、ネットで調べたら、結構安かった(30入り1300円+送料500円)ので購入しようと思ったのですが、PLANT3を通る用事があったので、一応寄ってみることにしました。
PLANT3は1缶60円だったので、30缶買うと送料のことを考えるとPLANT3のほうが安くつくので購入することにしました。箱入りが積まれていたので1箱とってレジに行くと2300円以上の金額(詳しい金額は忘れた)を請求されました。
レジの人に1缶60円だから30缶入りだと1800円でしょと言うと、23**円払って下さいというのです。
5品以下の特急レジで後ろにお客が並んでいたので、わかる人を呼んで、後ろのお客のレジを先にしてあげて下さいと言うと、応じなくて、23**円払って下さいとしか言わないのです。
とにかく担当者を呼んで下さいということで、他の店員さんが来たのですが、その人も詳しいことが判らなく、本当の担当者を呼んでもらえることになりました。
担当者に事情を説明し、担当者が売り場に確認しにいきました。かなりの時間、待たされ、2つの箱を持って来ました。担当者は、1缶60円だけど、箱入りにはキャンペーンでサービスのレジャーシートがつくから値段が高いと言うのです。
こちらのだったら1800円で大丈夫ですと言って、レジャーシートのついていない箱を渡されました。
同じメーカーの別の種類のコーヒーも60円で売られていたので1缶60円というのは特別の価格ではなくて、通常の価格だと思うのですが、レジャーシートの付いていない箱も在庫があるのに、サービス品がついているからという理由で500円以上高い箱だけを置いておくのは、どう考えても変です。今回は缶入りコーヒーだけを購入したので気づきましたが、いろんなものを一緒に買っちゃうと気がつかないで支払う可能性が大きいです。
PLANT3って安いものも多いのですが、意外ととんでもなく高く売られている物もあるので注意が必要です。過去に何回か経験しています。

袴田事件 公務員は責任をとらない

2014年3月27日

袴田事件で死刑囚であった袴田巌元氏が東京拘置所から釈放されたという記事が出てた。死刑囚に対する拘置停止決定と釈放は初めてということですが、今回の裁判官はりっぱな判断をしたと思います。今回の裁判の裁判長は村山浩昭氏ということです。
毎日新聞の記事によると、1審・静岡地裁で死刑の判決文を書いた元裁判官 熊本典道氏が、真っすぐに裁判長を見据えて受け答えする袴田死刑囚の様子や、任意性に乏しい供述調書などを通じ、「有罪認定は難しい」と思っていた。でも、結審後に判決文を検討する中で、結果的に先輩判事に押し切られたということです。その事について、半年後、耐えられず退官し、弁護士に転じた今でも悔やみ続けているということでした。そういう人間的にりっぱな人がいる反面、関係した他の警察官や裁判官はどう責任をとったのだろう?きっとのうのうと仕事を続け、なんの咎めも無く、責任をとることもなく、豊かな老後を過ごしているんでしょうね。公務員が責任をとらなくても良い現在の制度ってどう考えてもおかしいよね。
地獄があるのなら、地獄に落ちて欲しい。というより地獄があって欲しい。天国なんて無くても良いから地獄はあって欲しい。地獄があって、それを誰もが知ることになれば、世の中良くなると思う。

2014年3月31日

先日、東日本大震災の復興関連事業の予算を成人向け書籍やグラビア写真集などのデジタルデータ化などに使われたという記事が出てたけど、東北では困っている人がいっぱいいるのに、なんでこんな事に東日本大震災の復興のための予算を使わなくてはいけないのか、訳がわからない・・・・・
たとえ、一般の書籍であってもデジタルデータ化が東日本大震災の復興関連事業の予算で賄われるというのは理解に苦しみます。
もっと直接的に東日本大震災の被災者のために役立つ使い方をして欲しい

2014年4月2日

週刊現代の広告見てたら、袴田さんの罪をデッチあげた刑事・検事・裁判官の全員を実名で告発というのがあった。たまには週刊誌も有意義な事をしてくれますね。

---警察---
松本久次郎(警部)
岩本広夫(警部補)
住吉親(警部補)
松本義男(巡査部長)
森田政司(巡査部長)

---検事---
吉村英三(静岡地検捜査)
岩成重義(静岡地検公判)
猪口民雄(東京高検公判)
竹村昭雄(最高裁公判)

---裁判官---
(一審)
岩見勝四(静岡地裁裁判長)
熊本典道(静岡地裁)、高井吉夫
(二審)
横川敏雄(東京高裁裁判長)、中西武夫、柏井康夫
(最高裁)
宮崎梧一(最高裁裁判長)、塩野宜慶、塚本重頼、木下忠良、栗本一夫
(再審)
鈴木勝利(静岡地裁裁判長)、内山梨枝子、伊東一廣
安廣文男(東京高裁裁判長)、竹花俊徳、小西秀宣
今井功(最高裁裁判長)、吉田佑紀、中川了滋、津野修

熊本典道氏はこの裁判について、不本意な判決に関わった事に耐えられず、半年後に退官し、弁護士に転じた今でも悔やみ続けているということでした。

東日本大震災の復興関連事業の予算を成人向け書籍やグラビア写真集などのデジタルデータ化などに使われた事に関わった関係者の実名、会社名(発注した責任者も含めて)とかも是非公開して欲しいものです。

2014年5月22日

福井県の大飯原発の再稼動に対する運転差し止めを求めた訴訟で「地震対策に欠陥がある」との理由で、再稼動を認めないという判決がありました。
政府の方針ばかりに追随する裁判官が多い中、りっぱな裁判官もいるものだと感心しました。
裁判は福井地裁で樋口英明裁判長ということでした。りっぱな正義感あふれる裁判官として名前を覚えておこうと思います。

2014年5月28日

週刊現代の最新号(2014年6月7日号)で再び裁判官批判の記事が掲載されていました。「おかしな判決を書いた裁判官」という内容です。

2014年4月24日、名古屋高裁で認知症患者Aさん(91歳・当時)がJR東海の線路に入り込み、快速列車にはねられて2万7000人の足に影響を与えた責任は、介護をしていた妻のB子さん(85歳・同)にあるという理由で長門栄吉裁判長は360万円の支払いを妻のB子さんに求めた。
2013年8月の名古屋地裁の一審判決では、上田哲裁判長は〈民間のホームヘルパーを依頼したりするなど支障がないような対策を具体的にとることも考えられた〉などとして、別居の長男にも720万円の賠償命令を下し、老老介護状態だったB子さんにも720万円の支払いを命じている。
上田哲裁判長は判事時代に、〝血友病の権威〟安部英医師が逮捕・起訴された薬害エイズ事件を担当し安部医師に無罪判決を下しているそうです。
長門栄吉裁判長は志賀原発2号機の運転差し止めを命じた判決を名古屋高裁金沢支部控訴審でひっくり返したり、住民基本台帳ネットワークの運用について全国で初めて「プライバシーの侵害にあたり違憲」とした判決を二審で取り消していたりする経歴があるそうです。

週刊現代の下記のコメントが印象に残りました。
裁判官は国や大企業など、権力に弱いのです。巨大組織が原告の場合、たとえ賠償請求を却下しても上級審で覆されることが多い。そうなると自らの経歴に傷がつくから迎合するようになる。
権力側を批判するような立派な判決を出すと、一瞬は脚光を浴びます。ところが、その裁判官が何年かすると、左遷人事を受ける。良識派と言われる裁判官は、どれだけ優秀でも東京高裁の裁判長止まりでしょう。出世しようと思ったら、最高裁の意向をつねに気にする、ヒラメ的な裁判官になるしかない。自分では何も考えず、ただ追随するしかない。だから、判で押したような、おかしな判決が下されるのです。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39318

なんか暗澹とした気持ちになります。


2014年6月17日

福岡高裁の16日の判決(高野裕裁判長)で「国や公共団体が賠償責任を負う場合、公務員個人への賠償は認めない」とした1955年の最高裁判例を踏襲し「公務員個人への賠償責任を認めると公務員を萎縮させる。県が責任を負うことで円滑な公務執行抑制しなくなり、相当。救済は十分だ」と判断した。
公務員は責任持たなくても良いというお墨付きがあるんですね。
公務員を糾弾する手段は結局はネットしかないんでしょうね。マスコミがもっと信用できるといいんでしょうけど・・・・

2016年3月1日

JR東海の線路に入り込み、快速列車にはねられ死亡した認知症の男性の家族に、JR東海が損害賠償を求めた裁判で、最高裁判所は、「家族に監督義務があるかどうかは生活の状況などを総合的に考慮すべきだ」という初めての判断を示し、今回のケースでは監督義務はなかったとして家族の賠償責任を認めない判決を言い渡しました。
岡部喜代子裁判長に敬意を表します。

北國銀行にXPのパソコンが

今日、北國銀行小立野支店に行ったら、WindowsXPのパソコンが動作していたのでびっくりしました。WindowsXPでも大丈夫な環境があるので問題はないのかもしれませんが、お客からWindowsXPのスクリーンセーバーの画面がはっきりと見える位置に置いておかなくてもよいのではないかと思いました。北國銀行自体のセキュリティ意識が疑われても仕方ないと思うのですけど。

幸福の科学から本が届いた

先日、幸福の科学から本が届きました。それも会社と個人の名前が宛先になっていました。こういう宛先の郵便などは仕事関係しか無いのでびっくりしました。
特に身に覚えがないので、不審に思っていたのですが、よくよく考えるとタブレットの名刺管理の無料ソフトをインストールした時に自分の名刺を撮影して送ったのを思い出しました。
その名刺管理のソフトはGooglePayでも最初のほうに出てくる数字が名前の有名なソフトのようですが、名刺を撮影して送るとオペレーターが手書きでデータを打ち込んで送り返してくれるというものなんです。しかも全ての登録者から送られたデータはソフトの会社が一元化していて、他の人から送られてきたデータによって、その人の役職が変わったりしたら自動的に修正してくれるというものです。
最初、詳しいことを知らないでインストールしたのですが、よく考えてみると個人情報が漏れ漏れで気味が悪いなあと思って、本人確認の最終的な認証はしなかったのです。自分の情報が漏れるのも嫌だけど、仕事先の人の個人情報が漏れるのも困ると思い、その後、認証を求めるメールが数回きたのですが放置してたのです。
名刺管理のソフトの会社と幸福の科学が関係あるのかどうか断言はできないのですが、あまりにも時期が一致しすぎています。

忍者AdMaxを導入

2013年11月3日

ここ数ヶ月、Google AdSenseの収益が落ちていたのですが、それ以上に、この数週間の落ち込みが半端無い急激(1/2から1/3に)な落ち込みだったのでGoogleに問い合わせしたら、原因はクリックあたりの単価が落ちているということで、期末は広告費が減る傾向にあって一時的なものだと返答がありました。去年の10月11月は1年で最も収益が高かったので、それだけで説明できるとはとても思えません。不思議です。

実際はどうかわからないけど、ネットで調べるとGoogleの意向で収益が影響されるという掲載もあって、あまりにGoogle AdSenseに依存するのもリスクが大きいので、他のクリック型アフィリエイトを調べてみました。
以前はトラフィクゲートやYahooでも同様のサービスをやっていたのですが、もうやっていないようです。Google AdSenseがあまりにも強大で、他は太刀打ちできないというのが現状のようです。
今残ってるので最も大きいのは忍者AdMaxだということなので試してみようと思います。

2013年11月6日

数日だけしかたっていないのですが、忍者AdMaxの広告って楽天の広告ばっかりで、広告の種類が少なく画一的です。広告の種類が少なく画一的という事はクリックされる確率も低くなるということなのですが、実際にページビューに対するクリック率はGoogle AdSenseと較べて1/5くらいです。
クリックあたりの収益もGoogle AdSenseと較べると低いです、Google AdSenseの1/4くらいのようです。。
そういう事を考えると1/20くらいの収益効果しかないかもしれません。あまりにも差が大きいです。
Google AdSenseの強大さを再認識しました。
ある程度の期間、状況を見ないと、実際の事はわからないと思うので、とりあえずリスク回避ということもあり、クレームがつきそうなページは忍者AdMaxを入れておくことにしました。

2014年4月16日

現時点で忍者AdMaxの総額は5ヶ月で500円くらいです。限定したページにしか掲載していませんが、ページビューはそれなりにあると思います。忍者AdMaxを導入するメリットは、無いに等しいです。

Joshin webは融通が利かない

先日(10月13日)、Joshin webでタブレットパソコン MeMO Pad HD7とMeMO Pad HD7の長期保障とUSB付き4連ソケットとユピテル ディスプレイ搭載ドライブレコーダDRY-FH200を注文しました。
Joshin webは比較的安く地元にも店舗があり安心なのでよく利用してるんです。
発注してから MeMO Pad HD7の色を間違えて気づいた事に気づき、色の変更をお願いしました。比較的早く返答が来て、注文の変更は出来ないので一度全ての注文を取消してから注文しなおしをして下さいということでした。融通の利かない店だなと思ったのですが、まあ仕方ないかと思い、注文を取り消して発注しなおしました。
今度は色を間違えないようにお気に入りを登録しなおして再注文しました。そしたら長期保障は最初に買った色のタブレットパソコンの物だから、今回の発注は無効にしました。発注しなおしたタブレットパソコン専用の長期保障を入力して発注しなおして下さいというのです。
仕方ないので改めて発注しなおしました。
昨日(10月16日)にUSB付き4連ソケットの入荷が遅くなるので発送が遅れますとの連絡がきました。Joshin webは4500円以上の商品は送料無料(期間限定?)なのですが、タブレットパソコン MeMO Pad HD7とドライブレコーダDRY-FH200は両方とも4500円するのでタブレットパソコン MeMO Pad HD7だけ先に送って、USB付き4連ソケットとユピテル ディスプレイ搭載ドライブレコーダDRY-FH200はUSB付き4連ソケットが入荷した時に送って下さいと連絡しました。
そしたら「ご注文につきまして、大変恐れ入りますが、弊社では全ての商品が揃ってからの発送とさせていただいております。そのため、入荷しております商品のみ、先にお届けすることができません。」との返事が来ました。呆れてしまいました。。他のお店は送料無料の場合は納期が別々でも分割して送ってくれる事が多いんですけど・・・・
例えば50万円の商品と100万円の商品と500円の商品を一緒に注文して500円の商品の納期が遅れる場合でも全部揃わないと送って貰う事ができないということですJoshin webでは複数の商品を購入する場合は送料無料の最低限の金額ごとに分けて注文するのが良いようです。

MKツアーランドなどが行政処分

MKツアーランド、タニートラベル、グリーンランドなどの名称で東京方面へツアーバスを運営しているケイエス、日本エクスプレス、丸一観光が過労防止措置などの違反が確認されて行政処分を受けたそうです。ケイエスは貸し切りバスの一部が25日間の使用停止処分を受け、日本エクスプレス、丸一観光は文書警告だそうです。

MKツアーランドを運営するケイ・エス株式会社は2012年7月に国土交通省から重大悪質な法令違反を指摘された経緯があるので処分が重かったのかもしれません。

著作権侵害で訴えようと思います。

2011年9月16日

能登のSEA-DOという会社(石川県七尾市中島町小牧)のホームページできまっし金沢の能登の観光ページをそのままパクられたページを掲載されています。
http://noto.plala.jp/noto/noto.html
http://kimassi.net/noto/index.html
1年前に,1度連絡したのです。最初メールを送っても届かなかったので,会社へ電話したら,責任者の父親が出て,そんなもん知らんと逆切れされました。携帯電話の番号に電話したら,責任者が出て,謝りもせず,すぐに削除しますと電話を一方的に切られました。
その後,該当ページは削除されず,トップページから該当ページへのリンクだけが切られていたのです。本当は該当ページ自体の削除を希望していたのですが,とりあえずは,そのまま様子を見ていました。
でもしばらくしたら,またトップページからのリンクを元通りにされていて現在に至っています。
この際,著作権侵害で民事上及び刑事上の両面で訴えようかと思っています。
何事も経験ですし,著作権侵害の訴訟自体がホームページのネタにもなるので,やってみようと思いますが,どういう経過を辿るのか興味があります。

2011年9月28日

SEA-DOのホームページ(http://noto.plala.jp/)が消滅していました。
誰かがこの投稿を見て,連絡したのだと思われます。
まあ,訴えることが主目的ではないので,この状態が保たれるのなら事を荒立てる必要もないのですけど。