ライオンドワーフ(かわいいミニウサギ)の飼いかた    


うさぎは、犬とかと較べて値段が高くないし、エサ代も驚くほど安いです。散歩に連れていかなくても良いし、吼えたりもしないし、臭いもほとんど無く,気になるほどではありません。うさぎは躾がききますので,オシッコする場所を固定する事ができます。トイレに脱臭砂を敷いておいて,食べ物にも脱臭効果があるものを与えておけば臭いは大丈夫です。ウンチもコロコロとした玉状で臭いはしませんし手で触っても平気です。そういう訳で比較的飼いやすいペットです。
うさぎのオスは発情期にオシッコを撒き散らしたりしますが,その点,メスのほうが飼い易いという面があります。但し,メスの場合は想像妊娠で体調を壊してしまう心配があるようです。

一般的にうさぎといえば白くて昔ながらのうさぎを思い浮かべますが、最近はいろいろな種類のうさぎが売られています。
娘がペットを買いたいと言うので,インターネットでいろいろ調べていて,偶然見つけたのがライオンドワーフでした。しかもライオンドワーフを販売している全国でも数少ないうさぎ専門店が金沢にあると知って,さっそく見に行きました。
ライオンドワーフは外国のうさぎ(ベルジャンドワーフとジャージーウーリーなど)を交配させて生まれたうさぎということです。小さくて、たてがみがあって毛が長いうさぎもあって、本当にぬいぐるみのように可愛いのです。一目見て気に入りました。娘をお店に連れて行ったら凄く気に入りました。事情があり,しばらく飼えなかったのですが3年越しでやっと飼える事になりました。名前をラムちゃんと名づけました。うさぎを飼うことに反対していた母親も,今ではラムちゃんが大好きで,タンポポの葉やオオバコの葉などラムちゃんの好きな食べ物をせっせと摘んできています。

うさぎは個体差がありますが,臆病なので警戒心を無くすことは無いですが,かなり人間に馴れます。膝に乗ったり,手渡しで餌も食べますし,抱っこもさせてくれますし撫でたりすることもできます。プレーリードックのように後ろ足だけで立ったりする仕草も可愛いです。

散歩に連れていかなくても良いといっても、毎日トイレするので、その掃除はしないといけないですし、うさぎは寂しがりやなので毎日30分ほど外に出して遊んであげなければいけません。毛を口に入れたりすることがあって病気になったりするので毛づくろいもしてあげなければいけません。
それに、なんでもかじってしまうので、部屋で放すときは電気コードなどに注意しないといけないし、襖とか壁にいたずらすることもあるので注意しないといけないです。

うさぎは6年以上生きるので,最後まで大切に可愛がってあげようと思います。