うさぎのケージには通常に使うものとして餌を与える容器や水を入れる容器,トイレ関係や齧り木が必要になります。齧り木はストレス防止と歯のお手入れのために欠かせません。
夏には防暑対策,冬には防寒対策が別途必要になります。

うさぎが飲むための水の容器はペットボトルが使えるウォーターボトルタイプのものが便利です。大きさは500ccのペットボトルが使えるものが良いです。齧り木は100円ショップで購入しました。
うさぎのエサ入れは,市販のものでケージに固定できるタイプのものがありますが,ケージが狭くなりますし,牧草のほとんどが下に落ちてしまったりするのでお奨めではありません。100円ショップなどで適当な容器を探して使うのが良いです。牧草を入れる容器として直径12cmで深さが6cmの陶器製の容器を購入したのですが,牧草がたっぷり入りますし,牧草が下に落ちにくいので,使いやすいです。これだけ大きいと,うさぎが咥えて持ち上げたりしないので良いです。
ペレットなどを入れる容器は,もうちょっと小さめで直径が10cmで深さが2.5cmの陶器の容器を使っています。この大きさだと,うさぎが咥えて持ち上げたりするので,餌を食べ終えたら,容器をケージから取り出すのが良いです。最近,ペレットはケージ外で与えるようにしています。
うさぎのケージには餌の容器の他にトイレが必要です。お店の人には狭いゲージでトイレの躾といっても躾のしようが無いと言われたのですが,一応揃えました。うさぎは元々,オシッコをする場所を決める習性があるので,トイレ以外でオシッコした場合は消臭剤をスプレーしてトイレでオシッコするように躾けます。トイレにオシッコした臭いのついているものを置いておくのも良いようです。
でも,実際にケージにトイレを入れるとケージの空間が一挙に狭くなって,ちょっと無理っぽい感じでした。
とにかく,しばらく置いてみようということで設置したのですが,トイレはうさぎのお気に入りの場所になって,オシッコをトイレでするようになりました。トイレを置いて良かったです。
購入したトイレはジェックス製のトイレで3角形でコーナーに置くタイプで籠にはクリップで固定します。金属製のすのこがついていて,すのこの下には消臭砂を敷いておきます。
ウンチはトイレでもしますが,牧草を食べている時に,食べながらウンチしますので,ウンチをしやすい場所には100円ショップで購入した底の浅い金属トレーを置きました。金属トレーにウンチが貯まりますので清掃が随分楽になりました。うさぎのウンチはころころとした固まりで,ほとんどが牧草から出来ていますので触っても気になりません。もちろんウンチを触った後は薬用石鹸で手を洗います。
トイレの消臭砂は,いろいろのものを使いましたが猫用の紙製消臭砂が掃除がしやすくて良いです。紙製消臭砂は除去をするのも洗うのも簡単です。オシッコをした時に固まって,家庭用のゴミとしても出せて,トイレにも流せる紙製消臭砂(7リットル入り)が通常398円で売られてます。時々安売りで298円で売られている事があるので,その時にまとめ買いをしています。
ケージの下の金網の下のトレーには消臭ペットシーツを敷いておきました。最初はオシッコをいろんな場所でしていたので,消臭ペットシーツは必需品でしたが,最近はオシッコはトイレでするようになったので,消臭ペットシーツでなく新聞紙でも大丈夫のようです。でもオシッコしないと消臭ペットシーツも汚れず長く使えるので,そのまま消臭ペットシーツを敷いています。
オスのうさぎの場合は,発情期にオシッコを撒き散らしますので消臭ペットシーツは必需品かもしれません。
餌入れも牧草を下に落とさない容器を使っているので,金網から落ちるゴミは少なく毎日の清掃が簡単に済ませられます。
トイレでしたウンチは紙製消臭砂と混ざってしまい,ウンチだけ取り除くのは面倒です。結局まだ使える消臭砂も一緒に捨ててしまったりしてしまいます。消臭砂の節約と,ゴミの少なくする目的で,消臭砂とウンチが混ざらないようにする方法が無いかと,100円ショップで探索しました。そこで見つけたのはフタ付ストッカー角型・大とパッチンお風呂ネットです。
usagiyouhin86.jpgusagiyouhin87.jpg
フタ付ストッカー角型・大は幅10.5cm奥行15cm高さ3cmのステンレストレーに蓋がついているものです。そのトレーだけをトイレのスノコの下に置きます。オシッコをする位置を避けてウンチをする位置に置きます。底が深いので,どれほどウンチしてもあふれることは無いと思います。フタ付ストッカー角型・大の上でしたウンチは捨てるのが楽です。フタ付ストッカー角型・大の上でオシッコされるとウンチとオシッコが混ざって具合悪いのですが,その場合はフタ付ストッカー角型・大に消臭砂を入れる必要がありそうです。
usagiyouhin88.jpg
パッチンお風呂ネットはトイレのスノコの下で消臭砂の上に置きます。ネットで消臭砂とウンチが混ざるのを防ぎます。トイレのスノコの下におく場合に柄の部分がジャマなので少し切断します。元々湯垢を掬い上げるものなので,ウンチを取り出すのにも便利そうです。パッチンお風呂ネットの上でオシッコしても,下に消臭砂を敷いてあるので大丈夫です。パッチンお風呂ネットのネットは交換できそうな感じなので,ネットが破けたら,網戸のネットと入れ替えると良さそうです。

フタ付ストッカー角型・大とパッチンお風呂ネットのどちらか片方があれば良いのですが,フタ付ストッカー角型・大にオシッコが入ってしまう場合は,パッチンお風呂ネットのほうを使おうと思ってます。

その他,泊りがけで外出する場合に,留守でも時間になったら餌を与える自動給餌器があると便利です。
ほとんどが猫や犬用のものなので結構大きく,うさぎのケージの中に入れる事のできる自動給餌器はなかなかありません。 その中でも,ウサギ用のケージに入れられそうな唯一の自動給餌器が「わんにゃんぐるめ 」です。 2食分の食事を入れる事が可能で,2つのタイマーはそれぞれ48時間まで設定可能 です。 外形寸法:270×89×250mm(幅/高/厚)でなんとかぎりぎりケージに入りそうです。電池で動作するので安心です。設定時間になって蓋が開く時にかなり大きな音が鳴るのでびっくりするかもしれません。

わんにゃんぐるめ