Android(スマートフォン・タブレット)のアプリRazikoは居住地以外のラジオ局の番組を聴けるということで人気でしたが、2014年3月末をもって、Razikoで居住地域のラジオ局だけしか聞けなくなりました。
でも2014年3月末の時点で他の地域に設定してあったRazikoは引き続き、その地域の放送を聞き続ける事ができています。当然、東京を中心とする関東地域が一番ラジオ局が多く内容も充実しているので、できれば地域を東京に指定されているRazikoを使いたいと思うのは当然です。

AMラジオファンさんから情報提供していただいて、エリア設定が可能なRazikoのインストーラー(エリア設定可能ver.apk)を入手できました。

従来からRazikoを使っている場合は、既存のRazikoをアンインストールしてから、エリア設定可能ver.apkをインストールします。
でも、いざ起動してみると、Razikoの画面から、すぐにGoogleplayへ飛ばされ、更新を求められました。
何度か試して、Razikoの画面が出た瞬間に、すぐに設定をクリックするということを何度も試してみると、なんとかエリアの設定ができました。
でもなかなか起動しませんでした。起動を中止して、Googleplayにアクセスして、最新のRazikoに更新します。
これで希望の地域の放送が聴けるようになりました。

Razikoでは2014年11月からキーワード録音が複数指定できるようになりました。キーワードとキーワードの間に:を入れると良いです。
マニュアルでの予約録音(24時間以内)も複数指定が可能になりました。なお、Razikoでは同一時間の複数番組の録音はできません。

2016年10月にRadikoの仕様変更につき、radikoの最新バージョン(バージョン6以降)ではRazikoが動作しなくなりました。
Google Playに行って、radikoの自動更新のチェックを外して、バージョン5のradiko.jp for Android.をインストールすると引き続きRazikoが使えます。

「録音ラジオサーバー」と、「偽のGPSー偽の場所」というアプリの組み合わせでも、全国のラジオを聴いたり録音したり出来るようです。Androidの設定で位置情報にアクセスをOFFにすると安定して使えるようです。録音ラジオサーバーも同一時間での重複録音はできませんが、「偽のGPSー偽の場所」の位置を変える事によって、設置位置を自由に変更できるので自由に全国の放送を聞く事ができます。