俊の玉手箱

町費の支出    



町費は一般世帯では月額500円(法人関係は割高になっています)が基本になっています。町費の支出には公民館費などの上部団体の負担金と町会独自の支出とに分かれています。

上部団体への負担金
校下の全世帯数が1500程度なので総額は大した事ないです。ほとんどが金沢市からの補助金によって賄われていると言ってもいいみたいです。
公民館費 一世帯あたり月額90円 合計で一世帯あたり
 月額240円
福祉協議会 一世帯あたり月額60円
防犯負担金 一世帯あたり月額18円
消防負担金 一世帯あたり月額35円
連合会負担金 一世帯あたり月額17円
児童館負担金 一世帯あたり月額10円
自主防災会費 一世帯あたり月額10円
小連負担金 年額3000円+人数×250円  
婦人会負担金 不明  
みどりの羽根募金 一世帯あたり年額30円  
運営費 町会あたり年額3000円  

町会独自の支出
街灯  
街灯の設置は町会ごとに1年に3灯を限度に金沢市で設置していただけます電球切れや修理費は町会負担になります。街灯の電気料は町会で負担となりますが90%は金沢市から補助金が出ます。ちなみに蛍光灯20Wの電気料は40Wで計算され一ヶ月169円で、40W水銀灯の電気料は60Wで計算され一ヶ月219円になっています(変動あり)。当町会の場合範囲が広いので街灯の電気料は年額12万円程度です。街灯修繕費は毎年変動あり
神社負担金
年額 50、000円   
昔からの慣例で負担しています
子供会運営費
年額100,000円   
子供の球技大会の打ち上げ、町会のボーリング大会ラジオ体操の景品、太鼓行列のお菓子他、不足した場合は別途追加支給
婦人会費
年額200,000円   
要求されるままに予算をつけているけど用途は不明
消防後援会への寄付
年額 10,000円   
以前は役員の個人的負担でしたが、役員の負担軽減のため町会で一括負担することにしました
その他寄付
年額 20,000円   
盆踊り他
傷害保険
年額 36,000円   
催し物での怪我などのため
アメシロ防虫費
年額 14,000円
その他
慰安旅行、新年会、バーベキュー大会、大人のソフトボール大会の打ち上げ、運動会の打ち上げ、年度始めの役員会、備品費、慶弔費などに使われています