宅地建物取引士(宅建)資格試験に挑戦

宅地建物取引士の資格試験に挑戦しました

TACの登録実務講習のテキストが届いた

2017年2月4日

今日、TACの登録実務講習のテキストが届きました。

旅行業務取扱管理者の資格試験とファイナンシャル・プランニング2級の試験対策の勉強を並行してやっていたのですが、しばらくお休みして、登録実務講習の勉強を始めないといけません。とは言え、テキストを見ながらのテストなので、暗記の必要は無く、ある程度の理解だけで良いので、テキストと動画を一通り見て問題をすれば良いかなと思います。

実際の講習の第一回は3月4日なので1か月あります。

さっそく動画を見てみようかなと思ってTACのサイトに行ったら2月6日から配信でした。

2017年2月6日

宅建の登録実務講習の動画の配信が始まったので、さっそく見てみました。
2時間程度の講義が3本のようです。最初の1本だけ見てみましたが、どちらかというと復習のような感じでした。動画なのでわかりやすいです。
ネット環境以外で見たいことがあるかもしれないので、ダウンロードにトライしました。

なかなかダウンロードできなかったのですが、ファイルがFLASH形式だったので、動画ダウンロード無双というソフトでダウンロードしました。
動画ダウンロード無双は有料ソフトですが、3日間の使用期間があるので、3日内に3本の動画をダウンロードしてしまおうと思います。
とりあえずは1本だけダウンロードが完了しました。

ダウンロードファイルの保存場所が分からなくて、探すのに苦労しましたが、 ドキュメント --- Apowersoft ----- Video Download Capture 6 --- Downroad にありました。F4Mという規格のファイルでした。

2017年2月8日

F4Mというファイルは動作が重く、動画の希望の位置から再生する事ができないので、VLCメディアプレイヤーでMP4のファイルに変換しました。
ちなみに、デフォルトの条件だと、VLCメディアプレイヤー以外のソフトだと音が出ません。
それだと都合が悪いので、設定を変更して、汎用性のあるファイルに変換できるようにします。
新しいプロファイルを作って変換します。カプセル化を MP4/MOV 、ビデオコーデックを H-264 でビトレートは未使用に設定します。オーディオコーデックを MPEG 4 Audio(AAC) Sample Rate 48000Hz に設定します。
ツール---設定---入力/コーデック---設定の表示---すべて---入力/コーデック---ビデオコーディック---FFmpeg---規格順守の制約--- (-2に設定)
以上で設定は完了です。
この設置(プロファイル)を選択して、F4MのファイルをMP4のファイルに変換します。
ほとんどの動画再生ソフトで見れますし、軽いので、見たい位置への移動もスムーズにできます。タブレットPCでも問題なく見れました。

2017年2月12日

宅建の登録実務講習の動画を3本とも見終わりました。

2017年2月20日

登録実務講習 確認テキストの問題100問をやってみました。80%以上は正解でした。

動画を見るのは時間がかかるので、最初のスクリーニングがある3月4日までにテキストを1回読んでみようと思います。

コメントする