金沢で空き家を買う

空き家を買ってリフォームして大家に お金持ちで無くても家を持てる そのためのヒントにと 実体験する企画です。 2018.10.14開設

東蚊爪町の280万円の物件

東蚊爪町の280万円の物件が掲載されていました。
土地面積125.00㎡、建物面積117.89㎡、築年数1961年1月(築60年2ヶ月)です。
接道状況は道路幅2.6m接面11.7mなのでセットバックが必要です
見るからに古さを感じさせる建物です。
間取図を見ると、2階建ての小屋らしきものがあって、トイレはそちらにまで行かないと無いようです。
川に近いので水害の心配もあります。
このあたりの道はGoogleMapも通っていないので正確な位置は不明です。
路線価も対象外地域なので土地の価値も不明です。そういえば用途地域の記載がありません。

ラビーネットに掲載されていました。


笠市町の398万円の物件

笠市町の398万円の物件が掲載されていました。
土地面積44.62㎡、建物面積30.40㎡、築年数1950年1月(築71年2ヶ月)です。
接道状況は道路幅2.5m接面3.0mなのでセットバックが必要です。
商業地域ですが、建ぺい率60%、容積率96%です
路線価は71Eなのでセットバックを考慮すると305万円の土地です。
外観は古臭いのですが、内部はそれほどでは無い感じです。
平屋ですが屋根裏部屋があるようです。
トイレはリニューアルしてあるようで綺麗です。風呂はありません。
燐家と両側接触していて、しかも両隣の建物が、この物件よりかなり高いので日当たりは悪いと思われます。
前面が空いているので駐車できるのかなと思いましたが、そもそも自動車が通れる道路ではなさそうです。
浅野川からは、かなり近いです。
金沢駅 徒歩11分というのは魅力ですが、大掛かりな工事をするとなると大変そうです。

ラビーネットに掲載されていました。専任媒介になっていました。


東山2丁目の280万円の物件

東山2丁目の280万円の物件が掲載されていました。
土地面積46.28㎡、建物面積70.38㎡、築年数1972年2月です。
南 2.1m 公道 接面2.7mなので、当然セットバックが必要ですが、建物が少し奥まっているのでセットバック済になっています。とはいえセットバック部分が建物に入る階段になっているので影響が皆無ではありません。元々敷地が狭いので駐車場の確保は不可能です。
前の道路も狭いですが、周りの道路も狭くて、しかも直角になっている部分もあって奥まっているので自動車では都合の悪い場所で不人気地域でもあります。
自動車無しでの生活に耐えられるのなら、大通りのバス停まで徒歩3分なので便利なのかもしれません。
路線価は24Eなのでセットバック分を考慮すると100万円くらいの土地です。
280万円は、かなり割高だと思います。
都市ガス・上水道・下水道・電気完備です。
間取り図が無いので、生活のしやすさについては不明ですが、風呂場はリニューアルしてあって綺麗そうです。

ハトマークサイトに掲載されていました。


東山2丁目の260万円の物件

東山2丁目の260万円の物件が掲載されていました。
こちらは今月掲載されてまだ売れていない山の上町の物件(土地面積161.23㎡で231万円)の並び(道路を挟んで斜め向かい)に位置します。
高台傾斜地になります。
通常でも自動車で行くのにストレスを感じそうですが、積雪時にはたどり着くのは不可能と思われます。
この地域って生活には不便なので不人気なんですよね。

土地面積134.27㎡、建物面積72.63㎡、築年月1967年2月です。
道路幅3.9mなので、25cmのセットバックが必要なのだと思います。
道路に面して平行にギリギリに駐車場があるので25cm削られても、影響はありそうです。まあ、大規模な改築や建替えする場合はその分下げて建てればよいのですけど。
一部分、雨漏り箇所ありとのことです。そういえば、山の上町の物件も雨漏りがあってけど雨漏りのしやすい環境なのかな?
特に掲載は無いですが、山の上町の物件は電気、上水道、下水道が完備だったので同様だと思います。
間取り図が、不鮮明ではっきりしないのですがお風呂の脱衣場を経由しないとトイレに入れないようです。
建物内部の画像は無いので、どの程度の傷みがあるのか不明です。

路線価は28Eなので370万円くらいの土地です。

アットマークとハトマークサイトに掲載されていました。


津幡の銀座商店街の格安競売物件

2021年1月27日

競売物件を見ていいたら、津幡町の銀座商店街の物件が売却基準価額92万円の格安で掲載されていました。買受最低価額は736,000円です。

土地151.5㎡、建物が鉄骨3階建てで延べ面積232.56㎡、建蔽率80%容積率300%です。
築年月 1977年12月なので、めちゃくちゃ古いという訳ではありません。

バス停まで徒歩1分でかつては津幡町で最も栄えていた銀座商店街に位置していて、便利な立地です。以前は薬屋さんだったようです。但しシャッター商店街なので商業地としての価値は無いと思われます。
1階がお店と事務所で2階と3階が住居になっていて間取りを見ると住みやすそうな感じです。
トイレは和式との事です
裏側の商店街専用駐車場の1部も敷地になっているので複数の駐車が可能のようです。
空き家になっているので、立ち退きなどのリスクはありません。

路線価35Eなので515万円の土地です。

こんな物件が、どうして格安かと言うと、アスベストが使われているということと、隣地との境界線についての問題がある(建物の基礎が燐家の土地上にあると主張されている)からという事のようです。解体するのは高額になるので安く設定してあるようです。

最終的にいくらで落札されるのか興味深いです。

入札期間2021/02/17 ~ 2021/02/24で開札は2021/03/03です。

金沢地方裁判所本庁令和02年(ケ)第55号

2021年1月29日

現場を見てきました。
燐家との境界塀での問題は、たいした問題では無いようです。
確かに境界塀は建物にほぼくっついていましたが、それだから将来的に大きな支障があると言う訳でもなさそうです。

正面側から見ると建物の傷みは気づきませんでしたが、裏から見ると劣化が見られました。
裏に、外から直接2階の住居部分に行ける鉄製の階段がありますが、劣化が酷くて使えそうも無いようです。
裏の駐車場は、商店街専用駐車場の一番奥に位置していますが、それほど不便ではなさそうです。
ただ、後ろの駐車場に建物が建つと、駐車場へは入れなくなります。

2021年3月3日

入札者8人、落札は個人で2,561,200円でした。


横山町の300万円の物件

2021年1月27日

横山町の300万円の物件が掲載されていました。
土地面積99.03㎡、建物面積48.33㎡、築年数1972年6月(築48年8ヶ月)です。
正確な地図と、外観の画像はありますが、間取り図やその他の画像は何も無いので、どういった物件なのか全く不明です。

街中で交通量の多いバス停から3分で、そういう意味では便利なのですが、2項道路で東2.1m 公道 接面2.1mなのでセットバックが必要ですし駐車場もありません。
道路が手前の家で行き止まりになっているので、セットバックが必要と言うより、自分で道路を造らないといけないのではないかと思われます。家の前までは自動車は通れないような感じです。ちなみにその行き止まりの道路は隣家の駐車場になっています。
建ぺい率60%、容積率160%、上水道・下水道・都市バスが通っています。
水回り配管の交換が必要で、床も怪しいようです。

明らかにセットバックが必要なのに、セットバックについては何も記載されていなくて、みなし4m接道扱いで金沢市建築指導課に確認と紛らわしい記載になっています。

このあたりは由緒のある地域なので発掘にかかるリスクがあります。
道路が路線価の対象になっていないので、はっきりした土地の評価額は不明ですが、道路に面している近隣の家は44Eになっています。

アットホームとラビーネットに掲載されていました。

2021年1月28日

ちょっと気になったので現場を見てきました。
GoogleMapや住宅地図を見ても、2項道路の部分がいまいちはっきりしなかったのですが、やっぱり直接見ると感じが全然違います。

2項道路の部分は道路と思えないほど短かかったです。
2項道路の部分は市役所管理なのですが、燐家が自分の土地のように駐車場代わりに使っているし、燐家がこの物件の敷地に自動車が入れないようにギリギリまで塀を設置してあり入口を狭めています。これでは、どのように対処しても駐車場は設置できません。
近所付き合いには苦労させられそうな感じです。
幸い、付近には空き地がいっぱいあり、駐車場を借りるには苦労しなくてもよさそうです。

外から見た感じでは、建物はそれほど古さは感じられませんでした。

大通りから入るには対面できない道路を通らないといけないのは、ちょっと気になりました。


増泉の築80年430万円の物件

増泉の築80年6か月430万円の物件が掲載されていました。
珍しくSUUMOとアットマークのみの掲載でした。
土地面積103.53㎡、建物面積160.23㎡、建蔽率80%、容積率300%です。
道路2.2m幅、接道幅5.6mなのでセットバックが必要です。
路線価50Eです。セットバックを考慮すると実質土地面積が98.49㎡なので492万円の土地です。
大手の眼鏡店の駐車場の裏に位置しており、駐車場の部分は道路が広めになっていて、そこから道路が急に狭くなっていて、自動車では入れなくなっています。道路が狭くなってからは2軒目であり、同じ側の1軒目はセットバックが完了しているので、自分のところをセットバックすると自分のところまでは自動車で入ることも可能になります。大通りから、それほど奥まっていないので便利な場所ではあります。
但し、治安は悪そうな地域です。
間取り図を見るとトイレが4個並んでいて、狭い和室が多い(7室)ので女性が待機する料亭かなにかに使われていたのかもしれません。

気になったので見てきました。前の道路は飲み屋横丁の通路って感じでした。市街地の道路はすっかり雪が消えているのに、その通路は雪がたんまり残っていました。ほとんど通る人もいないのかもしれません。
隣家とは繋がっていなくて独立しています。
自分の分の0.9mセットバックして、前方を駐車場分を空けても、駐車のテクニックは要求されると思います。

建物内の写真は無いですが、基本的には解体して新築するのが正解だと思います。
立地が良いので、お金をたくさんかけて内装を綺麗にするとゲストハウスにも使えそうな感じです。
シェアハウスにも使えるかもしれません。


山の上町 231万円の物件

2週間前から山の上町の231万円の物件が掲載されていました。
土地面積161.23㎡で建物面積91.89㎡で堀込式車庫(傾斜のある土地で傾斜の地中部分が車庫)になっています。築年数が1979年6月です。路線価は28Eなので450万円の土地です。
ハトマークサイトには正式な住所も掲載されています。
間取り図を見ると、とても住みやすそうです。電気、上水道、下水道が完備です。
雨漏りがあるそうです。
宅地造成等工事規制区域になっています。
大通りにあるバス停から徒歩6分です。
なかなか興味深い物件ですが、卯辰山山麓で大通りから奥まっていて道路幅も狭いです。高台傾斜地になります。
通常でも自動車で行くのにストレスを感じそうですが、積雪時にはたどり着くのは不可能と思われます。生活には不便な場所だと思います。

ハトマークサイト、アットホーム、不動産ジャパンに掲載されています。


西金沢3丁目の金沢市有地の売払いの土地

先日、新聞のチラシとして金沢市有地の売払いの土地の一般競争入札の案内が入っていました。令和2年度第1回市有地売払い2号物件
西金沢3丁目の三角地で面積79.25㎡で最低売却価367万円です。
路線価は
56Eなので444万円程度の土地です。
接面道路には電気配線が無くて、上水道は接面道路まで配管がきてないため、設置には通常より費用が多くかかるそうです。

現地を見てきましたが、想像以上に狭く感じました。
三角地なので使い勝手が悪く、JRの線路のすぐ近くで、しかも新幹線の線路からも近いです。
それに加えて、線路をまたぐ陸橋道路の橋の部分に面しています。

道路へ出るのは簡単なのですが、道路から現地に行くには、ぐるっと遠回りしないと行けません。

令和2年12月1日(火)から同月16日(水)まで入札可能という事です。
入札があるのか大いに疑問です。

3つの物件(最低価格の総額1723万円)で金沢市の全域に新聞のチラシを入れる費用をかけて、採算がとれるのかなあと感じました。


末町の競売物件

2020年11月22日

久しぶりに競売情報を見たら、末町の競売物件が掲載されていました。
積雪が多い地域です。
道路から近くて比較的自動車の出入りが楽そうな感じです。
土地面積は100.09㎡、建物面積は99.36㎡で築年月は平成9年(1997年)9月です。
比較的新しい建物です。
15年前に外壁上張り工事をしたようで、その影響で湿気が多いとの事です。
玄関などで湿気によるカビなどの汚れが、かなりあるようです。
猫を4匹飼っているので、壁の傷や穴がかなりあるようです。階段のところの側板の穴はかなり大きいです。
間取り図を見る限りは、特に問題なく住みやすそうな感じです。
下水道は通っているけど接続していないようです。下水道への接続工事は30万円前後かかるようです。
駐車は2台分あるようです。
最寄バス停「末」北西方 約120m(徒歩約2分)でバス便は多いです。でも買い物や医療関係など生活に必要な施設は遠いので、決して便利な地域ではありません。年取ってから住むのはきつい感じです。

売却基準価額は297万円、買受可能価額は2,376,000円です。
路線価は29Eなので290万円程度の土地です。

入札期間は12月2日から12月9日までです。 金沢本庁R02ケ34

2020年11月23日

興味があったので、物件を見てきました。
末町って、かなり山側で市街地からは離れています。
近くにコンビニや郵便局や交番はあったけど、大学や高校が近い事もあり、意外に田舎感はないですが、買い物に不便な地域です。
建物は、基礎部分の底が、地面より高い位置にあるようで、不安に感じました。
基礎って普通は、少し掘って、その上に作るのだと思っていたけど・・・・

2020年12月7日

入札しました。
どうしても欲しいという事では無かったので、買受可能価額より少し上乗せした価格で入札しました。
かかった費用は住民票200円と送金料550円です。
開札は12月16日です。

2020年12月16日

今日が開札日でした。

データを探すのに苦労しました。また忘れないようにメモしておきます。
http://bit.sikkou.jp/app/top/pt001/h01/
で売却結果----石川県----金沢地方裁判所本庁----開札日入力----一覧表示

入札者が17で売却価額は737万円でした。
落札者は法人でした。なんでそんな高い値がつくのか不思議です。