石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

村食堂おとと村

今日は「村食堂おとと村」に入りました。店頭にメニューが掲示されていて、安心して入れました。
メニューには、お刺身定食1512円、天麩羅定食1404円、むぎとろ定食1080円、ぶり丼定食1296円、マグロ中おち丼定食1404円、海鮮丼定食2268円、ぶり丼かに汁セット1674円などがあり、平日にはおとと村定食900円もあります。
靴を脱いで、店内に入るとカウンター席と小上がりの席があり、カウンター席に案内されました。足元は床暖房がしてあるようで暖かかったです。すぐにそば茶と紙のおしぼりが出されました。今日はおとと村定食を注文しました。今日のおとと村定食は、ハンバーグか鰯の煮付けの2種類から選べるということなので、鰯の煮付けを頼みました。
ほとんど待つ事無く、おとと村定食が出されました。おとと村定食には、鰯の煮付け、3種(ブリ、イカ、甘エビ)の刺身、野菜の煮物、3種の漬物、魚入りの味噌汁、ご飯が付いていました。
鰯の煮付けは味は濃い目ですが美味しかったです。3種(ブリ、イカ、甘エビ)の刺身は新鮮さが感じられ美味しかったです。その他の料理も美味しかったです。
満足しました。

村食堂おとと村のおとと村定食

村食堂おとと村の場所はこちら   石川県加賀市曽宇町エ−64−1


北陸食堂

今日は北陸食堂に入りました。北陸食堂には店頭に本日の日替ランチのメニューが掲示されていました。本日の日替ランチはフライ盛り合せ(豚カツ、コロッケ、ミニエビフライ)定食850円とヒラマサお造り定食850円の2種類がありました。+100円でコーヒー付にもできるようです。
北陸食堂に入ると、座敷とテーブル席がありテーブル席に座りました。北陸食堂には惣菜コーナーもあり、好きな料理をとって食べることもできます。すぐに紙のオシボリとお茶を持ってきてくれました。お茶はお替りのためのポットも出されました。
メニューを見ると、日替ランチの他に、トンカツ定食1100円、ハンバーグ定食1100円、エビフライ定食1300円、焼肉定食1300円、刺身定食1300円などがありました。
今日は日替ランチのヒラマサお造り定食850円を注文しました。
それほど待つことなく日替ランチのヒラマサお造り定食850円が出されました。日替ランチのヒラマサお造り定食にはヒラマサの刺身の他にスキヤキ風の肉豆腐、御飯、漬物、あさりと海藻の味噌汁が付いていました。
ヒラマサの刺身が日替ランチに出てくること自体が驚きだったのですが、期待を裏切らない美味しさで、スキヤキ風の肉豆腐も絶妙な味付けでした。味噌汁も美味しくて有意義な昼食を楽しめました。


北陸食堂の日替ランチのヒラマサお造り定食<br>

北陸食堂の場所はこちら   石川県加賀市分校町チ16


うな新

今日は加賀市のサービスランチの立旗に惹かれて、うな新に入りました。サービスランチは14:00までで入店も14:00ギリギリだったのですが、サービスランチの注文を受け付けてくれました。
サービスランチはヒレカツか唐揚げということだったのでヒレカツを頼みました。
うな新の店内はカウンター席とテーブル席と座敷の席がありましたが、テーブル席に座りました。
ぬるいお茶と、タオルのおしぼりを持ってきてくれました。
うな新のメニューを見ると、うな重1500円、天ぷら定食1600円、エビフライ定食1500円、ヒレカツ定食1300円、唐揚げ定食1000円、サービスランチ800円(11:00から14:00)などがありました。
少し待つとヒレカツのサービスランチが出されました。ヒレカツのサービスランチにはヒレカツとドレッシング入りの刻みキャベツ、お吸い物、漬物、オレンジが付いていました。
ヒレカツはカツ専門店のようにサクサクとした衣ではありませんでいたが、衣も肉も柔らかくて美味しかったです。刻みキャベツも、カツ専門店のように薄く切られてはいませんでしたが、さっぱりとしたドレッシングで美味しかったです。お吸い物も美味しかったしオレンジも食べやすくて美味しかったです。
お茶は飲み干してあったのですが、特に配慮はありませんでした。

うな新のヒレカツサービスランチ

閉店しました。

うな新の場所はこちら  石川県加賀市桑原町ホ10−1


よっしー製作所

今日は小松の「手作りラーメンとギョーザ よっしー製作所」に入りました。
よっしー製作所にはカウンター席とテーブル席がありましたがカウンター席に座りました。
よっしー製作所のメニューを見ると、平日限定のランチサービスとして半チャーハンセット780円、ハーフ天津飯セット980円、白ごはんセット700円、十六穀ごはんセット780円、おにぎりセット780円、とんこつ醤油ランチ750円、冷やし中華ランチ780円などがありました。
ラーメンは謹製しょうゆ味、塩味、みそ味から選べます。+100円でラーメンを無添加にできます。無添加には鶏塩と豚しょうゆがあります。
麺大盛は+100円です。
今日は半チャーハンセット780円のしょうゆ味を注文しました。
すぐに冷たい水と紙のおしぼりを持ってきてくれました。しばらくして半チャーハンセットが出されました。食後にアイスコーヒーがサービスですのでよろしかったらどうぞと言われました。セルフですが小さいカップ一杯が無料ということでした。
ラーメンは量が少なめでしたが、麺にこしがあり最後まで伸びた感じがしなくて良かったです。スープはあっさりめで美味しかったです。
好みとしては、こってり系のラーメンが好きなのですが、よっしー製作所のあっさり系のラーメンは満足しました。
チャーハンもあっさりめで美味しかったです。
食後にアイスコーヒーをいただきました。

よっしー製作所の半チャーハンセット

よっしー製作所の場所はこちら  石川県小松市沖町口25-1


スパイス王国 小松インター店

今日は小松インター近くのインド料理店スパイス王国 小松インター店に入りました。
スパイス王国 小松インター店の店内はカウンター席とテーブル席がありましたがカウンター席に座りました。店員は全員インドの人のようです。
メニューを見るとランチタイムにはメガタリーセット2394円、レディースランチ(カレー2種、タンドリーチキン、ナンまたはライス、デザート)819円、ビジネスランチ(2種のカレー、タンドリーチキン、ナンLもしくはライス大)1029円、お子様ランチ(マイルドカレー、ナン小、ラッシー小、デザート)609円などと各種カレーとナンもしくはライスのセットが399円からありました。
しばらくして冷たい水と、紙のお手拭と、冷たい水の入ったポットが出されました。
今日はビジネスランチでナン付のを頼みました。食事をするとラッシー(飲むヨーグルト)が158円というのでマンゴ味のラッシーも頼みました。
ほとんど待つ事無くマンゴ味のラッシーが出されました。
その後ビジネスランチが出されました。ビジネスランチについてくるカレーはキーマカレー(ひき肉のカレー)とマクニカレー(トマトバターカレー)のはずでしたが、マクニカレーはついてこなくて、緑色の鶏肉入りのカレーでした。
ナンは少し甘めで美味しかったし、タンドリーチキンもびちゃびちゃしてなくて美味しかったです。カレーも美味しかったです。ランチのカレーは中辛なのですが、ほとんど辛くなかったです。

スパイス王国 小松インター店のビジネスランチ

閉店しました。

スパイス王国 小松インター店の場所はこちら  石川県小松市長崎町3丁目93番地


ホットアイスブラジル

今日は、以前から行きたかった小松市のブラジル料理のホットアイスブラジルに入りました。
ホットアイスブラジルの向かいに位置する北陸銀行の駐車場は商店街利用者に解放しているようで、そちらで駐車しました。
ホットアイスブラジルの店内はテーブル席だけで時間が11:30と早めだったので空いていました。お客はブラジル人のグループだけでサッカーの動画を見て盛り上がっていました。
テーブル席に座ると、マスターがメニューの説明に来て、片言の日本語で丁寧に説明してくれました。冷たい水と紙のタオルも出されました。メニューはブラジル語の部分と日本語の部分がありバイキング以外の料理はハンバーガー類だけのようでした。
バイキングは火曜日から金曜日までは980円で、土日曜日は1480円です。土日曜日は牛肉の固まりをオーブンで焼いた「カルネ・アサダ」やデザートなどがつくようです。
今日は木曜日だったので980円のバイキングです。
基本的には暖かい料理7種類にサラダ、ライス、スープがあり、好きなだけ食べられます。その他に冷たいお茶とコーヒーが自由に飲めます。
最初にすべての料理を少しずつお皿に盛り付けました。冷たいお茶はお店の人が入れてくれました。
暖かい料理は、鶏肉のオーブン焼き、黒豆と臓物の煮物(フェジョアーダ)、芋のパイのような料理、サラミ味のソーセージ、鶏肉のココナッツミルク煮、フライドポテト、パスタがありました。サラダにはスイートコーンやゆで卵やピクルスもあります。
御飯にかけるふりかけもあって、きな粉に似た味でした。スープは豆がたくさん入ったスープです。ブラジル料理には豆が多いようです。
途中でマスターが来て、料理がお口にあいましたでしょうかと聞きました。「おいしいです」と答えました。
正直に言いますと、珍しい料理を味わえたので、それだけで充分満足だったのですが、全体的には薄味に感じました。テーブルに塩が置いてあったので好みの味付けをして食べました。
一通りの料理を食べた後に追加の料理をプレートに入れてきましたが、結果的に鶏のオーブン焼き、サラミ味のソーセージ、パスタ、ゆで卵、スイートコーンとブラジル料理っぽくないものばかりを選んでいました。

トイレを借りようと場所を聞いたら、倉庫を通った奥の方に有るトイレまで案内してくれました。
帰りにも手厚い言葉をいただきました。
ホットアイスブラジルは、とても感じの良いお店で、有意義な食事ができたと思います。980円という値段設定もリーズナブルだと思います。
ホットアイスブラジルは朝8:30から営業していますが、火曜日から土曜日のお昼の営業は13:30までと早めに閉店します。
夕食は火曜日から土曜日は19:30からで日曜日は19:00からと開店時間は遅めです。

ホットアイスブラジルのバイキング

閉店しました

ホットアイスブラジルの場所はこちら  石川県小松市本折町60


ウィンザー

今日は時間をつぶさないといけなかった事もあって喫茶店風のお店に入ろうと考えていたのですが、サービスランチの垂れ幕があったのでウィンザーに入りました。店頭に今日の日替わりランチのメニューが掲示してあり本日のサービスランチは焼肉定食850円コーヒー付950円でした。

ウィンザーの店内はカウンター席とテーブル席があり小さめのテーブル席に座りました。
すぐに冷たい水とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
ウィンザーのメニューを見ると定食(時間限定)もいろいろありましたが、1380円からとちょっと高めでした。
今日はサービスランチの焼肉定食を注文しました。時間をつぶさないといけないのでアイスコーヒー付で頼みました。
雑誌を読みながら少し待つと、サービスランチの焼肉定食が出されました。焼肉のほかに野菜サラダ、カニカマと胡瓜のマヨネーズ和え、卵とニラ・モヤシの煮物、ご飯、味噌汁、漬物がついていました。
どの料理も無難に美味しかったです。
水は飲み干してあったのですが特に配慮はありませんでした。
ウィンザーのランチは14:00までです。

ウィンザーのサービスランチ

ウィンザーの場所はこちら  石川県小松市矢田野町ヌ−21


湯乃国茶屋

日替ランチの旗に惹かれて湯乃国茶屋に入ってみました。
湯乃国茶屋の店内に入ると,入口に本日の日替定食のメニューがかかれた黒板がたてかけられていました。本日の日替定食は丼セットで丼物に丼を選んでミニうどんとおからがついて,丼物の値段に+100円ということでした。超がっかりしました。こういう安易な日替定食は嫌いです。
湯乃国茶屋の店内には昔ながらのドライブインって感じで,テーブル席と板の床の座敷があり,テーブル席に座りました。
テーブルに座ると,お茶を出してくれました。その他の定食にはエビフライ1500円,トンカツ1300円,肉炒め1300円,刺身定食1300円,ホルモン1000円,ニラレバ800円,豚生姜焼き800円,チキンカツ800円,ギョーザ750円,コロッケ650円などがありました。

今日は,豚生姜焼き定食800円を注文しました。
ちょっと長めの時間待たされて豚生姜焼き定食が出されました。
湯乃国茶屋の豚生姜焼き定食には豚生姜焼きの他に,おから,御飯,味噌汁,漬物が付いていました。
味については,特にコメントすることはありません。
お茶は飲み干してあったのですが,追加で注いでくれました。

湯乃国茶屋の豚生姜焼き定食

閉店しました。

湯乃国茶屋の場所はこちら  石川県加賀市庄町カ55


道の駅こまつ木場潟 レストラン味処 四季彩

今日は,道の駅こまつ木場潟 レストラン味処 四季彩に入りました。
国道8号線を走行している時に道の駅こまつ木場潟の看板が出ていたのですが,国道8号線からは全く見えないので,木場潟近くにあるのかなと思っていたら,国道8号線のすぐ近くあってびっくりしました。道の駅こまつ木場潟には平日の13:00過ぎにもかかわらず自動車がいっぱい駐車してました。
レストラン味処 四季彩のほうに行くと,本日の定食の内容の掲示がありました。
四季彩定食(煮こみハンバーグ デミグラスソースかけ,しめじごはん,小松産大豆の寄せ豆腐,和えもの,サラダ他)600円,木場潟御膳(しめじごはん,じぶ煮,白えび・よもぎ等の天ぷら,人参ゼリー等いろいろ)980円,おまかせ定食(農協自慢の能登牛コロッケ,小松産大豆の寄せ豆腐 小松産ネギのソースかけ,和えもの,サラダ他)550円,能登豚カツ定食700円,六さん健康おにぎり定食500円などがありました。定食は11:00からのようです。
レストラン味処 四季彩では最初に食券を購入します。食券を購入すると自動的に注文になるので,番号を呼ばれるまで待ちます。料理ができると番号を呼ばれるので食券と交換で料理を受け取りに行きます。
ほうじ茶,緑茶,水(いずれも熱いのと冷たいのがあり)をセルフで好きなだけ飲めます。
今日は,木場潟御膳を注文しました。
レストラン味処 四季彩はテーブル席だけですが,多くのお客が入っていました。
それほど待つことなく自分の番号が呼ばれました。
木場潟御膳にはしめじごはん,じぶ煮,白えび・よもぎ等の天ぷら,人参ゼリーの他に小松産大豆の寄せ豆腐 小松産ネギのソースかけ,鶏の唐揚,漬物,味噌汁がついていました。しめじごはんはとても美味しく,天ぷらもサクサクしていました。じぶ煮も美味しかったし,その他の料理も一工夫が感じられ美味しかったです。
満足しました。
他の客が注文した四季彩定食600円も見ましたが,なかなかのボリュームでした。
道の駅こまつ木場潟 レストラン味処 四季彩は地元の人のお客も結構多いような雰囲気でした。
道の駅こまつ木場潟 レストラン味処 四季彩は土日でも定食があるようなので,観光客にもお奨めです。
食事が終わったら食器を返却口に返します。

ついでに道の駅こまつ木場潟の直売所も見てきましたが,山菜や農産物,加工物などが売っていました。販売物には生産者の名前が明記されているので安心です。
たけのこの水煮と味噌を買ってきました。

道の駅こまつ木場潟 レストラン味処 四季彩の木場潟御膳

道の駅こまつ木場潟 レストラン味処 四季彩の場所はこちら  石川県小松市蓮代寺町ケ2番2


中華料理 赤門

今日は,小松餃子四天王のひとつ中華料理 赤門へ行ってきました。
中華料理 赤門の外観は高級そうな感じです。
中華料理 赤門の店内に入ると目の前に本日のサービスランチの掲示板がありました。
ザージャー丼(中国のビビンバ スープ・サラダ付)680円,Aランチ(赤門オムライス 漬物・サラダ・スープ付)680円,Bランチ(ギョーザ,唐揚 ライス・漬物・サラダ・スープ付)880円,ショーロンポーランチ(ショーロンポー5ケ 選べる麺類かご飯物1品)880円,海鮮炒め点心ランチ(ホタテとエビの海鮮炒め 点心5品 ライス・漬物・サラダ・スープ付)1200円 いずれも300円高でデザート・コーヒー付
メニューを見ると餃子は五個入りで300円,小松名物の塩焼きソバは580円でした。

中華料理 赤門にはカウンター席とテーブル席がありました。13:30過ぎだったのでお客はいなかったのですが,広告の写真をとっていたようで,ちょっとバタバタしていました。
今日は餃子を食べるのが目的だったのでBランチを注文しました。すぐに,紙のおしぼりと冷たい水と箸を持って来てくれました。箸は割り箸ではなく食べやすい箸でした。
撮影の打ち合わせをしていた店長さんが,水を飲み干しているのに気づいて,水の追加を注いでくれました。そして店長さんから,お茶は冷たいのが良いですか?熱いのが良いですかと聞かれたので熱いのが良いですと答えました。すると熱い中国茶を持ってきてくれました。フラッシュでチカチカして落ち着かなくてすみませんと言われました。こういう感じで,いろいろと気を使ってくれました。
しばらくしてBランチが出されました。餃子は酢醤油で食べます。中華料理 赤門の餃子はとても美味しかったです。
個人的な好みからすると小松餃子四天王の中では 清ちゃんの餃子が1番で中華料理 赤門の餃子が2番で,勝ちゃんの餃子が3番で,南栄の餃子が4番です。
食事の途中で中国茶の御替り用の急須をもってきてくれました。

ただ,食事の途中で店長さんがカウンターでタバコを吸い始めたのにはびっくりしました。2mくらい離れていたので臭いはしなかったのですが,あまり良い気はしません。

中華料理 赤門のサービスランチ

中華料理 赤門の場所はこちら  石川県小松市今江町1-374