石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

山ごぼう

以前から行きたいと思ってた「山ごぼう」に行きました。
お昼過ぎに入ったのですが、店内がそれほど混雑してないけど、入口の椅子で待っている人がいました。
店員さんが来て、案内いたしますので少しお待ちくださいと言われました。
しばらくして、先に来ていた2人組の人が案内されました。
メニューが置いてあったので、見てみました。事前のチェックで、山ごぼうには日帰りランチがあるという情報を得ていたのですが、記載は無かったです。
今は、釜めしが中心で、とり釜めし1620円、しゃけ釜めし1728円、鮎釜めし1944円、二六穀米釜めし1620円、一銀シャリ釜めし1080円などがありました。季節物としてうなぎ釜めしもありました。
天婦羅を付けると756円高になります。
釜めしには小鉢3品、味噌汁、香の物が付くそうです。

そうこうしてると、席に案内されました。4人掛けのテーブル席に案内されました。
カウンター席も空いていたのですが、基本的に相席はしないし、カウンター席でも、他のお客が隣にならないよう配慮しているようです。

今日の小鉢は壁に掲載されていて、米なすの朴葉味噌焼き、サーモンと卵のきぬた巻、ひじきの3品になっていました。

今日はとり釜めしを注文しました。

冷たい水と熱いお茶かどちらがよろしいですかと聞かれたので冷たいので頼みました。
他のお客さんの料理を見てみたのですが、日替わりランチらしきものを食べているお客はいなかったので、もうやっていないのだと思います。
最初に、米なすの朴葉味噌焼きが出されて、その後釜めしと味噌汁が出されました。
他の料理は、どうしたのかなと思いながら、釜めしは熱いうちに食べたいので、食べ始めました。
半分ほど食べてから、あまりにも他の料理が出されるのが遅いので、おかしいなあと思い始め、気づきました。なんと米なすの朴葉味噌焼きの器が2段になっていたのでした。
下の段に、サーモンと卵のきぬた巻、ひじき、漬物が入っていました。笑えます。
とり釜めしが一番美味しかったのですが、他の料理も味付けが良く美味しかったです。
途中で、冷たい水と熱いお茶のどちらをお持ちしますかと聞かれ、冷たいのを頼みました。

yamagobou1.jpg
yamagobou2.jpg

山ごぼうの場所はこちら   石川県野々市市横宮町14-46


勝ちゃん

今日は内灘町の勝ちゃんに行きました。
幹線道路からずれているので、ちょっと目立たないです。
駐車場は2台分ありますが、ちょっと窮屈です。
店頭に、本日の日替わり定食のメニューが掲示されていました。はたはたとエビのフライと酢の物で650円ということです。
店内に入ると靴を脱ぐようになっていて、カウンター席と小上がりの席がありました。
空いていましたが、一人で小上がりの席は忍びないのでカウンター席に座りました。
ランチを注文しました。最初からお盆に漬物が置かれていました。すぐに冷たいお茶が出されました。
メニューが壁に掲示されていて、定食ではお刺身定食1400円、とんかつ定食1300円、ひれかつ定食1400円、若鶏からあげ1200円、天ぷら定食1500円がありました。
掲示にはご飯、味噌汁、お茶はセルフでご飯は1回だけお替り無料と書かれていました。
2分ほどして本日の日替わり定食が出されました。ご飯だけがセルフになっていました。
本日の日替わり定食にはエビとはたはたのフライ、漬物2種、わかめ・きゅうり・カニカマ・ワラビの酢の物、野菜サラダ、味噌汁、ご飯が付いていました。
エビとはたはたのフライは熱々で、とてもおいしかったし、ご飯の炊き加減が絶妙で最高に美味しかったです。

katutyan.jpg

勝ちゃんの場所はこちら  石川県河北郡内灘町鶴ケ丘5丁目1−298


味の千成亭

前から興味があった「味の千成亭」に行きました。
今日は自転車で行きましたが、自動車の場合、駐車場を見つけるのに苦労するかもしれません。前の通りに1台分、店の裏に2台分があります。
ネットでは開店が11:30の情報と11:45の情報がありました。
11:30に行きましたが、すでに開店していて、お客も半分ほど埋まっていました。11:45には満席状態でした。
お店のメニューには11:45からになっていました。
お店はご高齢のご夫婦が切り盛りしていました。奥さんはニコニコしていて愛想よく昔はさぞかし綺麗だったのだろうと想像できました。

1人なのでカウンター席に座りました。すぐに冷たい水とタオルのお手拭きが出されました。

メニューを見ると、プレーンオムレツ定食600円、ハンバーグ定食600円、トンカツ定食600円、ハムエッグ定食600円、豚うす焼き定食600円、特別ランチ650円(午後2時からは700円になる)、魚フライ定食700円、魚バター定食700円、特別ロースかつ定食700円、ポークソテー定食750円、豚ヒレカツ定食850円、海老フライ定食850円などがありました。

ネットの情報ではクリームコロッケの定食もあるという事だったので、それを注文しようと思っていたのですが、もうやめたようで、ありませんでした。それで特別ランチ650円を注文しました。
特別ランチ650円にはオムレツ、エビフライ、豚の薄焼き、野菜サラダ、味噌汁。ご飯、漬物2種、お茶が付いていました。
美味しかったです。

sennnaritei.jpg

味の千成亭の場所はこちら  石川県金沢市野町2丁目4−36


ゆであげ生パスタ ポポラマーラ

生パスタが食べられるという事で、前から興味があったのですが、やっと行けました。
店員さんから席に案内されました。
ポポラマーラのホームページにはランチセット590円(+税)との掲載がありましたがメニューにも掲示にもありませんでした。単品のパスタは529円からでした。
ランチメニューとしては4種類のパスタとのセットのプレートランチ(1058円と1166円)がありました。ドリンクバーを付けると+205円になります。
今日は、本格ボロネーゼプレートランチ1166円を注文しました。食後のケーキを2種類から選べたのでティラミスを頼みました。
全部一緒に持ってきてくれるように頼みました。

テーブルにはビニールのシートが乗せられていたのですが、砂がついているような、ざらつき感があったのが気になりました。
水はセルフになりますとの説明がありました。

3分ほど待ってプレートが出されました。
プレートにはタコのマリネ、野菜サラダ、スープ、パンが乗せられていました。
全部揃ってから食べようかなとも思ったのですが、スープがぬるくなるのもイヤだったので、すぐ食べることにしました。
それから、4分ほど待って本格ボロネーゼが出され、その後すぐにティラミスが出されました。

ゆであげ生パスタは初めてなので、どう違うのかなと興味津々で食べたのですが、それほどの差は感じませんでした。PR言葉のようなモチモチ感は感じませんでしたが、少なくても柔らかすぎにはなっていなく味付けも良く美味しいパスタでした。

野菜サラダもパンも美味しかったのですが、ティラミスが自分好みの味で予想を超える美味しさで気に入りました。

チェーン店の料理に美味しい美味しいと連発すると、チェーン店がお似合いのバカ舌だって言われそうですが、美味しいものは美味しいんです。

poporamala1.jpg
poporamala2.jpg

ゆであげ生パスタ ポポラマーラの場所はこちら  石川県金沢市もりの里3丁目229


中国料理 麟

進和町にあった華林楼が寺町に移転した中国料理 麟に行ってきました。

店頭に、季節の変わり麺「セリとタケノコとアサリのラーメン+マーボー丼小 1000円」の掲示がありました。
店内に入ると、随分きれいになっていて高級感のあるお店になっていました。
定食セットのメニューを見ると、日替定食950円、麻婆豆腐定食900円、油林鶏定食900円、回鍋肉定食900円、餃子・小籠包定食900円、千焼海鮮卵定食950円、牛肉黒胡椒定食1000円、台湾ラーメン定食900円などがありました。
ご飯の大盛は無料だそうです。

店構えだけでは無く、料理の価格もちょっと高級になっていました。
中国料理 麟は麻婆豆腐が美味しい事で知られていますが、華林楼でもあまり麻婆豆腐を食べた記憶が無かったので、「セリとタケノコとアサリのラーメン+マーボー丼小 1000円」を注文しました。
12:20と、それほど遅くは無く、お客もそれほど混んでいなかったのですが、セリとタケノコとアサリのラーメンは売り切れたので、セリとノリのラーメンになりますがよろしいですかと言われました。
麻婆豆腐の味も確認したかったし、他の物も食べたかったので、そのままの注文(実際は早口だったので、どう違うか理解していなかった)で頼みました。

水は出されましたが、お手拭きは出されませんでした。水のお替り用のピッチャーは置かれていました。
10分ほど待って、セリとノリのラーメン+マーボー丼小のセットが出されました。

マーボ丼はピリ辛と書かれた割には辛くは無く、胡椒の味が強かったです。かなり塩っぱかったです。
セリとノリのラーメンは、麺は細めでコシが強くて美味しかったのですが、スープは塩っぱくて飲めませんでした。

華林楼の時は何を食べても美味しかったのですが、今日は大ハズレでした。
セリとタケノコとアサリのラーメンがセリと海苔のラーメンに変わったのも落差が大きくがっかりしました。
品切れで替りの物出すなら、同等以上なものにしてほしいですよねえ。

ちなみに、定食はランチタイムだけで夜は単品料理のみです。

rin.jpg

中国料理 麟の場所はこちら  石川県金沢市寺町3-2-25


ケンタッキーフライドチキンのランチ

昼食が14:00を過ぎていて、どこかランチやっているお店が無いかなと考えていたのですが、ケンタッキーフライドチンキンで期間限定でランチをやっているという事を思い出して行ってきました。
ランチバリューは、時々やっているキャンペーンのようですが、今回は5月14日までのキャンペーンです。
チキン・ビスケット・ポテト・ドリンクのセット500円、チキン2個・ポテト・ドリンクのセット680円、チキンバーガー・ポテト・ドリンクのセット590円などがあります。
今日はチキン2個・ポテト・ドリンクのセット680円を注文しました。
ケンタッキーフライドチキンは10年以上ご無沙汰していたのですが、ケンタッキーフライドチキンは最初の1口が美味しいんですよね。でも食べてるうちに飽きてくるんです。
でも最初の1口が美味しかった記憶が残っていて、時々食べたくなります。
それで食べに行くと1口目は美味しく感じるけど、それ以降は飽きる その繰り返しです
チキン・ポテト・ドリンクだと穀物が無いのでランチとしては物足りなさを感じるのですが、量的には不足感は感じませんでした。

kentakki-.jpg


回転寿司 左衛門

今日は、回転寿司 左衛門に行きました。
14:30を過ぎていたのですが、左衛門のランチは15:00までなのが嬉しいです。
店内にはJAZZがかかっていました。お寿司は全く回っていませんでした。
ランチメニューとしては、おまかせランチ(10貫)896円、冴えもん盛り合わせ(10貫)1490円、なないろランチ(7貫)896円、まぐろランチ(5貫)896円、海鮮丼1000円、豪華丼1944円がありました。
今日はおまかせランチを注文しました。ランチにはすべて味噌汁が付いていて、平日は味噌汁のお替りが可能です。
お茶はパックで1種類だけです。
最初に味噌汁が出されました。しばらくしてお寿司10貫が出されました。定番のお寿司を中心に、いずれも鮮度を感じられるお寿司が揃っていました。
とても美味しかったです。

saemon.jpg

回転寿司 左衛門の場所はこちら  石川県金沢市泉が丘2丁目12−35


自家製麺 TERRA (テラ)

今日は自家製麺 TERRA (テラ)に行きました。
ミシュランに登録されたという事で気にはなっていたのですが、ミシュランの選定は、特にB級グルメについてはピント外れな印象が強かったので、あまり期待しないで行きました。
駐車場はあまり広くないので心配してたのですが、なんとか2台分空いていました。
店内も空いていました。ラテンJAZZがかかっていました。カウンター席だけですが綺麗なお店でした。
営業は火・水・土・日だけで、しかも日曜日はお昼だけと変則的です。
お水は、カウンターにコップとピッチャーが置いてあり自分で入れるシステムになっています。
メニューを見ると、和出汁しょうゆ(あっさり魚介出汁100%)780円、塩クリア(丸鶏+魚介の淡麗スープ)820円、にごり鶏しお(丸鶏+魚介の白湯スープ)850円があります。大盛は無いですが、替玉100円があります。のびた麺を食べてほしくないという配慮なのだと思います。
その他にまぜそば(汁なし麺)もありました。メニューには掲載されていませんでしたが鶏しょうゆの掲示もありました。
本当は白湯スープが好きなんですが、今日は塩クリアを注文しました。
10分ほどで塩クリアのラーメンが出されました。
チャーシューは薄くてレアな感じです。麺は細いです。スープは量は少なめで、必要以上にあっさりで個人的には大いに物足りなかったです。健康には良いラーメンなのかもしれません。
カウンターにユズ胡椒や胡椒、七味,液体の塩味などが置いてあったので、自分好みに味をととのえて下さいということなのかもしれません。
とりあえずはユズ胡椒を入れて食べました。
量的には物足りなかったので、替玉を頼む選択もあったのかもしれませんが、スープも残り少なかったし、お替りしてまで食べたいとも思わないのでやめにしました。
自家製麺 TERRA (テラ)は接客も良いし感じが良く、ラーメンに対するこだわりも情熱も感じられるのですが、好みの問題だけはどうしようもありません。あっさり系のラーメンが全て嫌いという訳では決してないんです。
自家製麺 TERRA (テラ)が評判の良いお店であり、こんなこと書くと馬鹿にされる事を承知であえて書きます。
自家製麺 TERRA (テラ)のラーメンは金沢近郊で最もまずいラーメンだと思います。

tera.jpg

自家製麺 TERRA (テラ)の場所はこちら  石川県野々市市扇ヶ丘9-20 扇ヶ丘ビル1F横


金沢肉食堂10&10

今日は中央市場の金沢肉食堂10&10に行きました。
金沢肉食堂10&10は同じ中央市場の「金沢牛たん食堂 10&10」の系列店です。
入ろうと思うと、いつも行列ができているので入るのを避けていたのですが、14:00過ぎには、さすがに行列が無かったので入りました。
店内に入ると、カウンター席もテーブル席もいっぱいで、びっくりしました。
奥のほうに2人掛けの小さいテーブル席が空いてたようで案内してくれました。
テーブルに座ると、水はセルフだと言われました。
メニューを見ると、トンバラはみだし丼981円、肉食堂のステーキカレー1026円、牛モツ鍋定食1080円、から揚げ定食756円、ヒレカツ定食1026円、牛ホルモン定食1026円、トンカツ定食864円、トンバラ定食1026円、肉食堂ステーキ丼1080円、3種の肉丼972円、4種の肉丼1080円、サガリステーキ&カルビ丼1080円、選べる2種の焼肉ランチ1080円、国産牛の焼肉ランチ1620円などがありました。
牛ホルモン定食1026円も捨てがたかったのですが、肉食堂ステーキ丼1080円を注文しました。ご飯の量は小・中・大を選べるということでしたが中でお願いしました。
周りを見ると、ほとんどの人は「肉食堂ステーキ丼」を食べていました。
15分ほど待って「肉食堂ステーキ丼」が出されました。
この時間になると、空いてる席も増えてきました。
「肉食堂ステーキ丼」にはステーキ丼と、キムチ、もやしの酢の物、温泉卵、スジ肉入りのスープが付いていました。
ステーキ丼の肉はかなりボリュームがありびっくりしました。しかも肉が柔らかく味付けも申し分なく美味しかったです。ワサビが乗せられていました。
温泉卵には味が付いていなかったです。単独で食べても物足りないので、ステーキ丼に乗せて食べました。
もやしの酢の物も味があまりしなかったので、丼に乗せて食べるのかもしれません。
スジ肉入りのスープは美味しかったです。
ご飯の量が中でも、かなりお腹がいっぱいになりました。

金沢肉食堂10&10は、接客も申し分なく、超お奨めです。
今度は牛ホルモン定食を食べようかな。

金沢肉食堂10&10は混んでいるので14:00過ぎに行くことをお勧めします。

最近、中央市場で人気店が増えているのですが、それにともない駐車場不足が顕著になっています。
お昼には市場内の駐車場を開放したらどうかなと思います。

nikusyokudou.jpg

金沢肉食堂10&10の場所はこちら  石川県金沢市西念4丁目14−8


なか卯

2019年4月2日

今日は昼食を食べ損ねて、15:00を過ぎていたので、「なか卯」の親子丼490円を食べました。
甘くて濃い目で上品さのかけらもない味ですが、美味しんですよねえ。好きです。

nakau3.jpg

2012年12月2日

今日は「なか卯」のカツ丼を食べました。以前お持ち帰りで食べたカツ丼は美味しくなかったですが、お店で食べたカツ丼は美味しかったです。

2012年3月19日

今日は「なか卯」のカツ丼をドライブスルーで購入しました。ドライブスルーの受付のところでボタンを押しても反応がなく、しばらくして再びボタンを押すと、面倒くさそうにやってきました。
カツ丼3個を注文すると5分ほど時間がかかるというので、どこで待てば良いのか聞くと、このまま待っていて下さいということでした。後ろに自動車が待っていたのですが、注文を聞かれる事無く、ただ5分間待たされていました。
カツ丼ができたようで、渡す準備をしはじめたのですが2つ分の容器のフタをしたところで、店員が店の中に入って行きました。しばらくして、残りの容器のフタをして袋に入れて渡されました。1つの袋に3つのカツ丼を入れて渡されたのですが、自動車のシートに置くと倒れてしまいます。仕方ないので、1個1個取り出して並べて置きました。
カツ丼は家に持ち帰っても熱々なままでした。箸とお手拭と紅生姜、七味がついてました。
でもあまり美味しく無かったです。やっぱり「なか卯」は親子丼が良いです。

なか卯のカツ丼

2010年8月21日

「なか卯」の親子丼は甘くて濃い目で美味しいです。「なか卯」の親子丼とミニうどんのセットはうどんに天カスが入っています。ファーストフードのチェーン店では「なか卯」の親子丼と「かつや」のカツ丼が最近のお気に入りです。

なか卯の親子丼とミニうどんのセット