石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

麵屋 白鷺

今日は、麵屋 白鷺に入りました。
3人で入ったのですが、ポツリポツリの空席があったものの、連続で空いている席は無かったので、待合の席で待機するよう指示されました。
待合の席にはメニューが置いてありました。
それほど待つ事無く、3人並んで座れるようになりました。
メニューには、香味そば塩・醤油810円、半熟味玉香味そば塩・醤油920円、特製香味そば塩・醤油1030円、和え玉単品720円、和え玉(ラーメン注文の人は)300円、塩鶏白湯魚介そば840円などがありました。結構、強気な価格設定です。
ネットで下調べしてあったので、3種(豚ロースのチャーシュー、鶏ムネのチャーシュー、鶏モモのチャーシュー)のチャーシューと半熟味玉付の特製香味そば塩と、和え玉を注文しました。
15分ほど待って、特製香味そば塩が出されました。スープは超あっさり系で、麺は細麵でした。
3種のチャーシューに関しては、豚ロースのチャーシューが一番美味しかったです。半熟味玉もとても美味しかったです。
とはいえ、全体的に物足りなさを感じました。海苔の味が一番インパクトを感じました。
ただ、超あっさり系のスープだからこそ、チャーシューの味の違いも分かるし、生野菜の香りも感じる事ができたという事だと思います。

特製香味そば塩を食べ終わって、しばらく待って、和え玉が出されました。和え玉は、香味油と醤油だれを和え汁なし麺です。3種のチャーシューを細かく切ったものも乗せられていました。
味は、焼きそばっぽい感じです。味は違うけど、日清の焼きそばみたいな感じです。もともとチャーシューの味は薄味なので、混ざるとチャーシューの味がよくわからなくなります。
さすがに麺2玉食べたことになるのでお腹いっぱいになりました。

sirasagi1.jpg
sirasagi2.jpg

麵屋 白鷺の場所はこちら   金沢市安江町19−6


ベトナム屋台めし ムサク

今日は、ベトナム屋台めし ムサクに行きました。
ムサクは以前から気になっていたのですが、なかなか行く機会が無く、やっと行くことができました。
ムサクは夜は、いろんなベトナム料理を食べられますが、昼はフォー(ベトナムラーメン)のみになります。
お店に入ると、それなりにお客は入っていましたが、女性ばかりでした。1人なのでカウンター席を勧められました。
タオルのお手拭きと冷たいお水が出されました。
メニューを見ると、牛骨スープのフォーボ(単品810円、大盛930円、生野菜盛りセット930円)、鶏がらスープのフォーガ(単品750円、大盛870円、生野菜盛りセット870円)、ご飯セット(ジャスミンライスでベトナムのつけもの付 小120円、中180円、大300円)がありました。フォーはパクチー増し(+30円)、青ネギ増し(+60円)、肉増し(+120円)もできます。
今日は牛骨スープのフォーボの大盛930円とご飯セット小120円を注文しました。

5分程度で、牛骨スープのフォーボとご飯セット小が出されました。
牛骨スープのフォーボには辛子味噌とレモンと、パクチーが付いてきて好みによって付けるようになっていました。その他に調味料としてヌクマム(ベトナム風醤油)、酢、塩、胡椒、チリソースもあって、好みによって入れてくださいということでした。
最初、調味料なしで食べてみたのですが、すっきりした味で、これはこれでありかなと思いましたが、やっぱり味を加えたほうが好きかなと思い、パクチー、レモン、辛子味噌と順に加えて、いろんな味を試してみました。
それほど味に大きな変化はありませんでした。
その後、ヌクマム(ベトナム風醤油)を入れると、しっくりした味になったので多めに入れました。
塩、胡椒も順番に入れて楽しみ、最後少し残ったところで酢を入れてみました。基本的にラーメンに酢を入れるのは好きではないのです。でもそれほど違和感を感じませんでした。
ちなみに、フォーはスープを楽しむものなので全部飲んで下さいと掲示されていました。
個人的にはパクチー増しにしておけば良かったと後悔しました。

麺はお米の麺らしくって、コシが強くってコンニャクのような食感です。韓国料理の冷麺に似た感覚です。そういえば自分で味を調えるという意味でも共通点があります。
牛肉も入っていますが、これはあまり美味しくはありません。

牛骨スープのフォーボはとても美味しくて、また食べたいと思いましたが、

ご飯セットは、ジャスミンの香りがする小粒のタイ米でした。漬物も美味しかったです。

やっぱりエスニック料理は好きなんだなあと実感しました。満足しました。

musaku.jpg

ベトナム屋台めし ムサクの場所はこちら   石川県野々市市本町6丁目14−43


自家製麺のぼる

今日は、自家製麺のぼるに行きました。
コープ玉鉾店の敷地の一角って感じに位置していて、コープ玉鉾店の駐車場も使えるという事です。
営業時間は11:00~15:00とお昼の営業しかありません。
ミシュランに登録されていたので、興味があったのですが、なかなか行けずやっと行けました。
13:30頃という事もあって、空いていました。店内はカウンター席と2つのテーブル席がありました。
1人だと言うとカウンター席に案内されました。シャモ&コーチンは売り切れだと説明がありました。
すぐに冷たい水が出されました。
メニューを見ると、京ラーメン(のぼるのスタンダード!醤油ラーメン、にんにく唐辛子味噌付き)650円、京しお(ゆず胡椒付き)700円、京にぼ700円、納豆ラーメン700円、京坦々750円、シャモ&コーチン(塩or醤油)800円、つけ麺750円(大800円、小700円)、納豆つけ麺850円などがありました。大盛は+200円で、トッピングは煮卵100円、チャーシュー3枚150円、ネギ別皿盛100円です。
人気店の割には良心的な値段です。

今日は、京ラーメン大盛を頼みました。
5分程度で京ラーメン大盛が出されました。
かなりのあっさり系だと予想していたのですが、スープは意外とドロっとしていました。麺は細くてコシがしっかりとしていて美味しいです。チャーシューは黒胡椒のにおいがほんのりとしていて上品な味です。
個人的にはリピートしたいと思わされるラーメンでは無かったのですが、心がこもったラーメンだということが感じられました。
店員は、ほのぼのとした感じのマスターと、女性3人で、接客がよく感じの良いお店でした。帰られるお客に、お気を付けてっと呼び掛けていたのが印象的でした。
誠実なお店だなあと感じました。こういうところがミシュランに評価された要因なのだと思います。

ちょっと残念な事がありました。後から来た客が、1つ空き席を置いて隣に座ったのです。そしたらいきなり大きな音で鼻をかみだしました。
良い気はしませんでしたが、食べてる最中じゃないので、まあしゃあないかと気を取り直しました。
その後、ラーメンが来て、食事中に、再び大きな音で鼻をかみだしました。
さすがにテンションが下がりました。食事って味覚、嗅覚、食感、聴覚、視覚など総合的に楽しむものだと思うんですよね。
食事の最中に鼻汁を想像させる音が聞こえたり、タバコの匂いがしたりするのって最悪ですよね。

noboru.jpg

自家製麺のぼるの場所はこちら  石川県金沢市玉鉾1丁目177


一世風靡

今日、久しぶりに一世風靡に行きました。
一世風靡のラーメンはずっと前から好きで、金沢では一風堂と並んで最も美味しいと思っていましたが、ブログを始めてから行った事のないお店が優先という事で、長い間ご無沙汰していました。
一世風靡のラーメンは基本的には、とんこつラ-メンで、とんこつ塩、とんこつ味噌、とんこつ醤油などがありますが、お店のお奨めは魚介とんこつだとメニューには書いてありました。他にはブラックとんこつ、担々麺、こってりなどもあります。標準のとんこつ塩、とんこつ味噌、とんこつ醤油は650円です。大盛は+100円です。
期間限定で、もつ味噌ラーメン750円というのがあったので大盛を頼みました。
7分ほど待ってもつ味噌ラーメン大盛が出されました。
麺は昔ながらのラーメンの感じですが臭みが全くなく、スープもクリーミーで臭みが無く、モツもとても美味しかったです。
やっぱり一世風靡のラ-メンは金沢で一番おいしいと思いました。

isseihuubi1.jpg

家族で一緒に行ったのですが、おのおの別の物を頼みました。

isseihuubi2.jpg
isseihuubi3.jpg
isseihuubi4.jpg
isseihuubi5.jpg

一世風靡の場所はこちら   石川県金沢市新保本5丁目119


らーめん la.la.la. (ラララ)

今日は、らーめん la.la.la. (ラララ)に入りました。
基本的には、すべてセルフなので、水も出ませんし、注文も聞きに来ません。
貼り紙には、紙エプロン、割り箸、おしぼり御座います。気軽にスタッフまで と書かれていました。
メニューを見るとニボパイタン777円が一番人気だというので、大盛(+100円)を注文しました。
煮干し入りの白湯スープという事のようです。
らーめん la.la.la. (ラララ)には単品の他にランチタイム限定で唐揚げ3個+小ライス200円、ミニチャーシュー丼180円、唐揚げ3個+ミニチャーシュー丼350円のセットもありました。
5分くらいで、ニボパイタンの大盛が出されました。

スープはどろっとしていて、煮干しの味がかなりします。個人的には白湯だけのほうが良かったかなあと思いました。
麺は中太で、かなりコシがあります。個人的は好きな麺なのですが、アンモニア臭がしました。
チャーシューは7割がた脂身で、さすがにびっくりしました。こってり系のラーメンには合うのかなあと思いました。

リピートはありませんが、他の種類のラーメンに興味を抱きました。

途中で、味を変えたいと思って、唐辛子をたっぷりかけましたが、それほど辛くはなりませんでした。

会計は877円だと思っていましたが、実際には870円でした。777円というのはパチンコ店の敷地にあるため、うけ狙いでつけたようで実際には770円のようです。

lalala.jpg

らーめん la.la.la. (ラララ)の場所はこちら   石川県河北郡内灘町向粟崎5丁目245


らーめん 二刀流

すしべん八幡のあったところが、しばらく串カツ屋さんだったのが、いつの間にか閉店して、「らーめん 二刀流」になっていました。
新しいラーメン屋さんができると最初は混雑するのが普通ですが、目立つ場所にありながら駐車している自動車が少ないので、なんとなく期待感が盛り上がらなくて入っていませんでした。
八幡すしべんの時は、住宅の前も駐車出来ていましたが、今は住宅の前には駐車できないようです。
今日は行こうと思っていた3店がいずれもやっていなかったので(水曜日定休なのかも)、入ってみました。
看板が「新旭製麺」と「らーめん 二刀流」の2つあって、ユニフォームは「新旭製麺」になっていました。
どちらが店名なのかネットで検索すると、「新旭製麺」が和倉でうどん屋をやってて、「らーめん 二刀流」はその系列店ということらしいです。検索した時にブラック企業と名指しされていたのは、少し気になりました。
店内はテーブル席とカウンター席がありましたが、カウンター席に座りました。冷たい水の入ったピッチャーとコップが置いてあって、自分で入れるようになっていました。
メニューを見ると、しょうゆとんこつらーめん、みそとんこつらーめん、しおとんこつらーめんがいずれも650円、餃子セット350円、唐揚げセット350円、春巻セット350円、らーめんセット700円、野菜らーめん70円高、チャーシューラーメン230円高などがありました。麺大盛150円高です。

今日はしおとんこつらーめん麺大盛を注文しました。
5分ほどで、しおとんこつらーめん麺大盛が出されました。
麺は、昔ながらの細麺でした。麺がくっついて塊みたいになっているところが、ところどころにありました。
スープは豚骨感はほとんど無く、どちらかというと昔ながらの塩ラーメン風ですが、塩っぱかったです。
チャーシューは厚かったのですが、あまり味がしませんでした。
不味くはないけど、全くインパクトの無いラーメンでした。お客にこういうラーメンを食べさせたいという情熱みたいなものは全く感じられませんでした。
リピートは無いと思います。

nitouryuu.jpg

閉店しました。

らーめん 二刀流の場所はこちら  石川県七尾市国分町ラ


麺's じむり

今日は、羽咋駅前にある「麺's じむり」に行きました。麺's じむりは、麺屋まるの跡地にあり、金沢バス実況さんや伊藤正喜さん、匿名さんから情報提供をいただいていたのですが、やっと行けました。
予備情報通り、駐車場が裏にある事や、餃子ランチ、唐揚げランチ500円と大きく掲示されていて、旗もたっていました。
2階まで登ってお店に入るとお客は誰もいませんでした。
メニューを見ると、餃子定食(6個)500円、唐揚げ定食(3個)500円、気まぐれ定食650円、+600円で麺に変更できます、+450円で半麺になっていました。その他に、あごそば700円、あごそば半麺550円、餃子300円、セット(餃子6個or唐揚げ3個とライス小)300円になっていました。

なんか紛らわしいメニューです。
あごそば半麺550円+セット(餃子6個or唐揚げ3個とライス小)300円は850円
あごそば半麺550円+餃子300円は800円
餃子定食500円+半麺450円は950円
餃子定食500円と半麺単品550円で1050円

紛らわしいでしょ。どう頼めば、どういう組み合わせで来るのか意味不明です。
ちなみにセットはライス小で、定食はライス中だと書かれていました。
麺は太麺も選べるようです。
匿名さんが店員から無いと言われた、替え玉はしっかりメニューにはのっていました。

今日は、餃子定食の半麺プラスを頼みました。注文して8分で餃子定食の半麺プラスが出されました。
餃子6個と野菜サラダが同じ皿に乗せられていて、ライス中とあごそば半麺が付いていました。通常の定食は麺の替わりにスープが付くようです。
あごそばの麺は昔ながらの細麺で、スープは甘めで濃い目の醤油味です。チャーシューと味タマゴは、しっかり味付けされていました。餃子もしっかり味付けされていました。
どれも、ちょっと食べるのには美味しさを感じますが、量を多めに食べると途中で飽きそうな感じです。リピートは無いと思います。

ハプニングはレジの時に起きました。当然950円だと思って1000円札を出すと1050円だと言うのです。「ええっそんなんですか」と大きめの声で言って50円を出すと、店長が慌てて来て、店員に間違っていると指摘して950円になりました。
この料金体系だとお店の人も間違えて当たり前だと思います。

gimuri1.jpg
gimuri2.jpg

麺's じむりの場所はこちら 石川県羽咋市川原町チ187−9


ラーメン藤

2017年5月31日

今日は内灘方面で早めに昼食をとらないといけなかったのですが、行こうと思っていた3軒とも11:30からの営業だったので、早くから開店しているラーメン藤に行きました。
お店の前の駐車場には自動車が1台停まってましたが店内にはお客がいませんでした。駐車場をそれなりに確保しているのに一番近いところに従業員の自動車を停めるというのは、どうなんでしょうね。
店内に入ると、、お客が1人もいないのに座る場所を指定されました。
ラーメン藤では過去にもイヤな思いをした事があるのですが接客精神というものは皆無だと思います。
ちなみに、テーブル席は2つあるのですが、いずれも予約席になっていました。ちなみに帰るまで予約席は空いたままでした。
並ラーメン(700円)、白湯ラーメン(800円)、煮干ラーメン(800円)、溜まり醤油ラーメン(900円)、特製ラーメン(900円)、豚骨醤油ラーメン(800円)など10年前と比べて100円程度値上げしていました。大盛りは100円高です。
最近、白湯ラーメンが自分の好みだと気づいたので、白湯ラーメンの大盛を頼みました。
麺の硬さとネギともやしの量を指定できるので。硬めの麺で、ネギの量普通、もやし多めで注文しました。
麺は細めなので、硬めを注文してもそれほど硬くはないですし、途中で柔らかくなります。
スープはとても美味しかったです。やっぱり白湯ラーメンは美味しいです。

fuji2.jpg

2007年5月2日

今日は久しぶりにラーメン藤に行きました。ラーメン藤は北鉄内灘駅のすぐ近くにあるのですが、あの辺りには美味しいラーメン屋さんが無いこともあって、いつ行ってもお客さんが多いです。ラーメン藤は京都が本店のチェーン店ですが、あまりチェーン店っぽくない雰囲気です。

ラーメン藤では、こってりラーメン(700円)、白湯ラーメン(700円)、煮干ラーメン(700円)、溜まり醤油ラーメン(700円)、特製ラーメン(800円)があります。大盛りは100円高です。
学生の方のみ学生ラーメン600円というのがあります。
いつもはこってりラーメンを食べるのですが、今日は特製ラーメンを注文しました。
薄いチャーシューが丼を埋め尽くすほど入っています。麺の硬さとネギともやしの量を指定できます。
硬めの麺で注文しましたが、これで普通の硬さの麺って感じです。
ラーメン藤のスープはあっさりとした味ですが、普通の醤油味でもないし塩味でもなく、個性的というわけではないけど、他のラーメン店では味わえない味です。
ラーメン藤のラーメンは、どの味のラーメンを食べてもハズレは無く美味しいのですが、感動するほどのインパクトは無いです。

ラーメン藤は年中無休で10:30から23:00で途中休憩が無いのが嬉しいです。

ラーメン藤の特製ラーメン

ラーメン藤の場所はこちら      石川県河北郡内灘町アカシア1-3-2


龍龍亭

龍龍亭は、エスニック系のお店が少ない時代には、よく行っていました。特に、ミ-クワが大好きで、金沢で一番おいしいラーメンだと思っていました。いつも家族や友達と行っていたので、いろんな料理を頼んで、その中にミ-クワって感じだったので、1人当たりの量が控えめだったのです。
1人で行って、ミークワだけ注文するってありかなと思い、何度か足を運んでみたのですが、いつも休業していて入れませんでした。今日はドゥービーブラザースのコンサートの帰りに寄ってみたら営業していました。龍龍亭は18:30開店なので、行くのが早すぎたり、たまたま休日にあたったりということだったようです。
龍龍亭にはカウンター席がないので、テーブル席に座りました。メニューが出されて、よく見るとミ-クワは普通サイス860円と小サイズ480円があるようです。
今日は念願のミ-クワ単品を頼みました。15分ほど待ってミ-クワが出されました。
ミークワはコシのある平麺(8番ラーメンと感じが似ている)で、ココナッツミルクと胡麻とラー油の組み合わせのスープにパクチーを乗せてあるっていう感じのラーメンです。
相変わらず美味しいなあと思ったのですが、以前はこんなにパクチーの味が強くなかったような気がしたので、ミークワは以前からパクチーが入っていましたかと聞くと、最初から入っていたという事でした。なんか以前と味が変わったような気がするんだけどなあ・・・・

ronrontei.jpg

龍龍亭の場所はこちら   石川県金沢市片町1丁目10−15


らーめん王蘭

2017年3月8日

今日も、「らーめん王蘭」に行きました。
今日はラーメン大盛450円を注文しました。
懐かしい味でした。昔はラーメンといえば、こういう味だったんです。

ouran3.jpg

2017年3月1日

今日も、「らーめん王蘭」に行きました。
今日は焼きめし大盛450円を注文しました。
半端なく大盛で、御飯のパサつきも絶妙で美味しかったです。お腹いっぱいになりました。

ouran2.jpg

2017年2月22日

金沢バス実況さんの情報提供で「らーめん王蘭」に行きました。
大きなカウンターとテーブル席がありますが、カウンター席に座りました。
メニューを見るとびっくり、ラーメン350円、ワンタン350円、味噌ラーメン450円、塩ラ-メン450円、焼きめし350円、ギョーザ300円、中華飯500円などで大盛は100円高です。安い!
塩ラーメンと味噌ラーメンの大盛は超特大ということなので、今日は塩ラーメン大盛を注文しました。
ちょっと待って、塩ラーメン大盛が出されましたが、野菜が山盛りで、まさしく次郎系です(笑!)
量が多いだけでなく、美味しかったです。お腹いっぱいになりました。
こういうお店では焼き飯とラーメンも食べてみたいです。もちろん大盛を頼みます。

カウンターで食事をしていたのですが、近くにいた客が食事が終わると、雑誌を持ってきてタバコを吸い始め、食事中にずっとタバコの煙攻撃にあったのは残念でした。カウンターはタバコの煙リスクが大きいので嫌いです。

ouran.jpg

らーめん王蘭の場所はこちら    石川県かほく市森レ47