石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

きっちん再来る(サイクル)

今日はボリューム満点で安いと評判のきっちん再来る(サイクル)に行きました。
金沢工業大学のすぐ横に面していて金沢工大生御用達のお店です。駐車スペースが3台しかないので、停められればラッキーという感じです。
お店に入ると、壁にメニューがでっかく掲示されていました。
カウンター席とテーブル席がありましたが13:00過ぎという事もあり空いていたのでテーブル席に座りました。
通常メニューの定食(ハンバーグ定食160g580円・260g680円・360g780円・480g880円、鶏の唐揚げ600円・大盛700円・超大盛800円、チキンステーキ780円・大盛880円、ポークステーキ880円・ジャンボ1180円、一口とんかつ580円・大盛680円、ロースとんかつ780円、ハンバーグセットA(ハンバーグ、一口かつ、卵)780円、ハンバーグセットB(ハンバーグ、豚しゃぶ、フライ)880円の他に、日替わりの定食もあります。
日替わりの定食は21種の中から2種の料理を選んで550円、A定食{フクラギの刺身(もしくは塩焼き)と肉じゃがオムレツ(もしくはナラ玉焼き)に7種の中から1種類選んで}680円、B定食{牛しゃぶブロッコリーとフクラギ刺身(もしくは塩焼き)に7種の中から1種類選んで}680円、、C定食(牡蠣天ぷらとフクラギとサバの刺身盛り合わせに7種の中から1種類選んで}780円
など、とてもリーズナブルです。
このお店のメインはハンバーグのようです。

今日はチキンステーキ780円を注文しました。少し時間がかかるけどいいですかと聞かれたので、大丈夫ですと答えました。
水がなかなか出されなかったので、自分で給水機で入れました。よく見てるとカウンター席の客には店員さんが水を出しますが、テーブル席のお客はセルフのようです。

15分ほど待ってチキンステーキが出されました。
凄いボリュームです。並盛なのにチキンステーキは厚くて大きいです。食べてみると、とても柔らかかったです。味付けは少し濃い目でしたが肉の厚さから考えるとちょうど良いのかもしれません。個人的な好みにぴったりの美味しいチキンステーキでした。ご飯も大盛でお腹いっぱいになりました。

きっちん再来る(サイクル)はご夫婦でやられているようで、奥さんの愛想のなさがちょっと気になりました。

ボリューム満点で安いという評判通りの「きっちん再来る(サイクル)」でした。学生街の食堂おそるべしという感じです。

saikuru.jpg

きっちん再来る(サイクル)の場所はこちら  石川県野々市市高橋町24-3


ごはん家ござる

今日は、先月開店した宝達志水町の「ごはん家ござる」に行きました。
地域おこし協力隊員でコミュニティカフェ「オムライスの郷」をやっていた人が古民家を利用して先月開店したようです。
幹線道路からは少し外れていますが、他の民家に大きな看板が掲げられていて、すぐに場所がわかりました。
道路沿いに駐車場があったので駐車してお店まで歩いて行きました。お店の横にも駐車場がありました。
ちょうどお店を出たお客がいました。
靴を脱いでお店に入ると、店員さんが出迎えて(?)くれ、希望の席を聞かれました。どこでもいいと言うと4人掛けの座卓の席に案内されました。お客は他にはいないようでした。
店内はかなり広く、どの部屋も客席になっているようです。全部埋まったらかなり多くの人が入れそうです。
JAZZがかかっていました。
13:00に入ったのですが、13:30までは、ござるランチ1000円のみで営業しているそうです。
+200円でドリンクをつける事が可能です。
最初からランチを食べるつもりだったので、それでお願いしますと言いました。
メニューを見るとランチではスープと御飯はお替りできるようです。
13:30からはマルゲリータピザ1000円、ナスとベーコンのトマトピザ1000円、エビチーズオムライス900円、ポークリブカレー900円、大阪の生めん焼きそば800円、きつねのおうどん700円、玉子かけご飯500円、お茶漬け500円などが頼めるようです。
冷たいお茶と紙のおしぼりが出されました。
5分ほど待って、ござるランチが出されました。
ござるランチには、鶏肉の揚げ餃子風、野菜のスープ、五穀米、ぜんまいと油揚げの炒め物、山芋の焼き物、イカと海藻と野菜の煮物、玉ねぎとひき肉の料理、野菜の酢の物、餡子入りの餅が付いていました。
どの料理も手間がかかっていて心がこもっていました。味付けも良く美味しかったです。
五穀米には塩をかけたいと思いましたが、調味料は置いてありませんでした。
御飯のお替りを頼みました。
御飯のお替りは食べた茶碗を持って行って、お替りの御飯を入れてくるのかなと思っていたのですが、別の茶碗に入れて持ってきました。
お替りの五穀米を持ってきた時に、ゴマ塩をいただけませんかと聞くと、ゴマ塩は置いてありません。これは五穀米で赤飯ではないですと言われました。
五穀米だと知っているけど、五穀米を食べる時には、いつも塩かゴマ塩をつけて食べるのです。最初から味をつけて五穀米を出すお店も結構あるんです。
ああいうふうに言われると、それじゃあ塩を下さいとは言えませんでした(泣き!)もっと言い方ってもんがあると思うんだけどなあ・・・・・・・・
お茶は半分ほど飲んでいたのですが、追加で注いでくれました。

「オムライスの郷」では無く「ボンボンカフェ」の元店主で、お米も五穀米では無く、古代米だそうです。

gozaru.jpg

ごはん家ござるの場所はこちら  石川県羽咋郡宝達志水町森本ヨ4


サンポン亭

安くて美味しいと評判の中華料理のお店「サンポン亭」に入りました。
駐車場は、大徳自動車学校の前にあります。
お店は、カウンターだけのこじんまりしたお店です。
時間は遅めでしたがお客はたくさん入っていました。
メニューは壁に貼られているだけです。炒飯450円、ラーメン350円、ワンタン350円、焼きそば450円、餃子300円、もやし炒め400円、中華飯500円、鶏の唐揚げ500円、中華ランチ700円などがありました、大盛は100円高です。かなり安い価格設定だと思います。
店主は年配のおばさんですが、気さくで明るく感じの良いお店でした。
カウンターに座ると水が出されました。
今日は炒飯と鶏の唐揚げを注文しました。
お店の様子を伺っていると、常連客が多いようです。慣れた人は、自分で注文の品を紙に書いて渡していました。あるお客はお店に入るなり冷蔵庫からボールを出して、飲み始めると、お店の人が煮物を出していました。それが当たり前のように自然な感じでした。
最初に鶏の唐揚げが出されました。カウンターに辛し・塩・コショー・普通のマヨネーズ・辛いマヨネーズが出されました。
鶏の唐揚げは、薄味というより、あまり味がしませんでした。自分の好みで味付けをして食べて下さいということのようです。
炒飯も薄味でした。

sanpontei1.jpg
sanpontei2.jpg

石川県金沢市松村5丁目86 サンポン亭の場所はこちら


アジアンバイキング(アジアン料理ビュッフェレストラン マナカマナ)

今日はアジアンバイキング(アジアン料理ビュッフェレストラン マナカマナ)に行きました。
男性972円(土日祝 1,080円)女性864円(土日祝 972円)制限時間は90分のビュッフェです。
主食は、プレーンナン、チーズナン、ガーリックナン、ハニーナン、オムライスから選びます。別に頼まなくも良いようです。
抹茶ナン、抹茶チーズナン、ガーリックチーズナン、チョコナン、クリームナン、バターナン、セサミナン、ラチャパラタは108円高です。
基本はネパール・インド料理にアジアっぽい総菜が加わったような感じです。
最初にプレーンナンを頼みました。スープとマンゴラッシーを持ってきました。
カレーは豆のカレー、トウモロコシとほうれん草のカレー、チキンカレー、日本のカレーがありました。カレーは豆のカレー、トウモロコシとほうれん草のカレー、チキンカレーは水分が多く薄めで美味しくなかったです。マナカマナのカレーは美味しかったのにどうしたんだろう?
その他にダッカルビやグラタンやピラフやタイ風焼きそば、韓国風チチミ、鶏の唐揚げ、チキンティッカ、フライドポテト、ポテトサラダ、野菜サラダ、パウンドケーキなどがありました。
個人的は、グラタンとポテトサラダと鶏の唐揚げが美味しかったかなあって感じです。
チキンティッカが冷たかったのが非常に残念でした。
そう言いながらも、お腹いっぱい食べて、デザートのパンドケーキ、ホットコーヒーまでいただきました。

ajiabaiking1.jpg
ajiabaiking2.jpg
ajiabaiking3.jpg

アジアンバイキングの場所はこちら   石川県白山市村井町1646-1


パテスリーラフィネ

パテスリーラフィネでケーキを買ってきました。平日にしかお店の前を通らないからなのか、あまりお客が入っているという感じはしません。以前、家族がパテスリーラフィネのケーキを買ってきてくれたことがあって、美味しかったのですが撮影してなかったので、改めて購入してみました。
テオブロマ、洋栗モンブラン、ユズバナール、タルトショコラカフェの4点を購入して4人で分けて食べました。
1個平均が500円程度なのでちょっと高めです。
個人的には、テオブロマ、洋栗モンブランが美味しかったです。
最近は、美味しい洋菓子のお店が本当に多いと思います。競争が大変だろうと思います。

raffine.jpg

パテスリーラフィネの場所はこちら  石川県金沢市松村3丁目339


からだが喜ぶ惣菜 菜々屋(ななや)

伊藤正喜さんに情報提供いただいた「からだが喜ぶ惣菜 菜々屋」に行ってきました。
ミナクルの大阪串かつ屋の跡地に4月にできたお店のようです。
店頭にメニューが掲載されているので安心して入れます。今日の日替わりランチ(600円 コーヒー・デザート付き750円) はハンバーグでした。お弁当550円もあるようです。
お客さんは結構入っていました。
カウンター席と奥にテーブルの席がありましたが、カウンター席に座りました。
冷たい水と紙のお手拭きが出されました。
今日は、日替わりランチ コーヒー・デザート付きを注文しました。

12分ほど待って日替わりランチが出されました。
日替わりランチには、ハンバーグ、野菜サラダ、ポテトサラダ、味噌汁、漬物、御飯が付いていました。
ハンバーグは柔らかいけど食感も適度にありソースの味付けも良くとても美味しかったです。
野菜サラダのドレシングも美味しかったし、どの料理も愛情がこもっているのを感じました。
御飯の量は少なめでした。
食後のコーヒーも美味しかったし、デザートの牛乳ゼリーも美味しかったです。
どうも、俊の分が最後のランチだったようで、後から来たお客には、ランチが終わってしまってカレーしか無いと言っていました。
俊が注文したのが12:35だったのですが、この時間にランチが品切れというのは、ちょっとお粗末です。いつもは、こんなにお客が来ていないのかもしれません。

nanaya1.jpg
nanaya2.jpg

からだが喜ぶ惣菜 菜々屋の場所はこちら   石川県七尾市神明町1


Dining&Bar StO

500円日替わりランチの旗に惹かれて、Dining&Bar StOに入りました。
お店に入ると、いきなりたくさんのサイン入り色紙が目に入ってびっくりしました。
店内にはプロレスのポスターがたくさん貼られていて、テレビにはプロレスの試合が映っていました。
Dining&Bar StOはプロレスファンの店主がやっているお店で、音楽のライブもやっているようです。
プロレスの試合があった時にはプロレスの選手も訪れるようです。

カウンター席に座り、日替ランチを注文しました。日替ランチには飲み物が付いているということなのでアイスコーヒーを頼みました。
それほど待たないで、日替ランチが出されました。
日替ランチには、春巻き、チキンライス、サラダ、スープ、リンゴ、バナナ、漬物、アイスコーヒーが付いていました。
お得なランチだと思います。

sto.jpg

Dining&Bar StOの場所はこちら  石川県小松市符津町レ97-5


かず味

今日は、かず味に行きました。
店頭に日替定食の価格が掲示されているので、安心して入れます。
13:00近かったのですが、駐車場は1台分しか空いていませんでした。
店内へは靴を脱いで入ります。カウンター席と小上がりの席がありましたが、カウンターの席に座りました。
すぐに、熱いお茶と、タオルのお手拭きが出されました。
ランチタイム(11:30~14:00)は日替ランチ800円だけなので、何を言わなくても席に座ったら自動的に日替ランチを注文したことになります。
日替ランチは月曜日から土曜日までやっています。確かな情報では無いのですが、現在はランチタイムだけの営業で夜は営業してないようです。
席に座って5分で日替ランチが出されました。

日替ランチには、サワラとブリの刺身、アジフライ、玉子のサラダ、野菜サラダ、切り干し大根や油揚げ・キノコなどの煮物、メカブと山芋の玉子和え、具の多い味噌汁、漬物、イカの塩辛、ご飯が付いていました。

刺身は鮮度抜群で量も多かったし、その他の料理も味付けが良く、とても美味しかったです。
これで800円は奇跡です。超お奨めです。

kazumi.jpg

かず味の場所はこちら  石川県野々市市押野1丁目61


まつもと食堂東力店

今日は、まつもと食堂東力店に行きました。
13:00を過ぎていましたが、駐車場は混んでいて、1台分だけ空いていてなんとか停めれました。
店内は、それなりに広いのですが、かなり席が埋まっていて、1人なので唯一残っているテーブルには座り辛く、ちょっと困っていたら、カウンター席の食器の跡片付けをしてくれて、そこに座りました。
お客さんは男性が圧倒的に多く、おじさん比率が高いです。
すぐに冷たい水が出されました。熱い茶もありますがセルフのようです。冷たい水のポットも置いてあり、お替りはセルフのようです。マヨネーズは冷蔵庫に入れてあり、こちらもセルフです。
カウンターにはふりかけが置かれていました。
メニューを見ると、うどん類もありますが、まつもと食堂の人気は野菜かつ800円、野菜えび800円、洋風かつライス800円、洋風ハンバーグ800円、ハンバーグ焼きめし880円、かつ焼きめし880円など御飯ものだということです。大盛は+100円です。
メニューには掲載されていないのですが、日替わり定食や、まつもと定食というのもあるようです。
価格は最近値上げしたようです。
今日は、まつもと食堂の一番人気らしい「野菜かつ800円」を注文しました。
17分待って、「野菜かつ」が出されました。
「野菜かつ」には中華飯にとんかつが付いているような料理でした。スープも付いていました。
「野菜かつ」もスープもとても美味しかったです。
普通盛で注文しましたが、ボリュームも満点でお腹いっぱいになりました。大盛を注文してたら完食できなかったかもしれません。

matumoto.jpg

まつもと食堂東力店の場所はこちら    石川県金沢市東力2-89


本家とんとん亭

今日は、本家とんとん亭に行きました。
前回、13:00を過ぎて行った時、でっかい声で店主から、何人?て聞かれて、その後、でっかい声でもうランチは無いよと言われたので、入らないで帰りました。
あんまり良い気はしませんでした。
今回は13:00ちょっと前に行ったのですが、でっかい声で、何人?って聞かれました。1人だというと、なんか納得されたような顔してました。13:00直前に大人数だとチェックが入ったのかもしれません。
何も言われませんでしたが、何人か手前の椅子(待合のようです。)に座っていたので、自分も座って待ちました。15分ほど待って席に案内されました。
何故か少人数用の席は、たくさん空いていました。
ランチメニューには普通のランチメニューとしてロースかつランチ1177円、ヒレかつランチ1177円、相盛ヒレ&ロースかつランチ1285円、極上ロースかつランチ1609円、ミックスかつランチ1285円、ヒレエビランチ1285円、メンチカツランチ1177円、チキン南蛮カツランチ1177円、売り切れ御免ランチとして、ねぎわさかつ丼ランチ961円、かつ丼ランチ961円、かつカレーランチ中961円・大1026円、みそかつランチ1026円、和風おろしかつランチ961円、とんかつランチ大1026円・中853円・小788円などがありました。
売り切れ御免のとんかつランチを注文したのですが、売り切れでした。売り切れ御免のメニューはすべて売り切れでした。
冷たい水と、熱いタオルのおしぼりが出されました。今日は定番だと書いてあったロースかつランチ1177円を注文しました。ご飯は大盛中盛小盛から選べるという事だったので、大盛をお願いしました。

ほとんど待つことなくロースかつランチ1177円が出されました。
ロースかつランチには、ロースかつと大量の薄切りきゃべつとご飯と、めった汁、漬物、すり鉢付きのゴマ、熱いお茶が出されました。

ちょっと見ではロースかつの大きさに物足りなさを感じましたが、食べてみて厚さがかなりある事に気づきました。ボリュームに不足ない事は判りましたが、個人的に豚肉の厚いのは好きでは無いんです。食べてみたのですが、やっぱり硬めで美味しく無かったです。こんなんだったらヒレにすれば良かったと後悔しました。
ソースは辛口と普通の2種類置いてありました。ソース入れる容器無いので、どうして食べるのか迷いましたが、他の客を見ると、すり鉢にソースを入れた食べていました。2種類のソースを楽しみたいので、最初に1切れだけ辛口のソースを直接かけて食べて、もう1切れは普通のソースを直接かけて食べました。
普通のソースのほうがどろっとした感じで美味しかったので、残りのかつに普通のソースをかけました。でもこれは失敗でした。先にまとめてソースをかけてしまうと、とんかつのサクサク感が損なわれてしまうのです。う〜ん残念!
でもすり鉢にソース入れるとゴマの風味が損なわれるので、やっぱりソースを入れる容器は欲しかったです。
ドレッシングは1種類だけだったのですが、塩っぱくて美味しくなかったです。せっかくの薄切りキャベツが台無しです。
ご飯は、窯で炊いている炊き立てのものだけに熱々で美味しかったです。
めった汁も美味しかったです。
でも個人的には久々の残念なとんかつ専門店でした。チェーン店のかつ時のほうが美味しいと思いました。
本家とんとん亭って結構な人気店なのですが、なんで~って感じです。

お客によって、サービスでかつサンドが出されていました。
ぎりぎり遅れて入ってランチを頼めなかった客や、ランチタイムなのに通常メニューを注文した客にサービスしていたのではないかと思います。
ちなみに通常メニューはメンチかつ定食(平日のみ)1285円が最安値だったと思います。

tontontei.jpg

本家とんとん亭の場所はこちら  石川県金沢市北安江3丁目16−17