石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

新型コロナ 時短違反の接待を伴う飲食店でクラスター

新型コロナの営業短縮の要請に従っていなかった金沢市片町地区の接待を伴う飲食店2軒でクラスターが発生したようです。

8月26日時点での要請に従っていなかった店舗は

片町近辺
UNJOUR、GirlsBar STAR、金沢商店 金沢片町店、チーズと肉バルRossi金沢片町店、CLUB Ace、Lounge BARROWS、金沢酒場 魚ぎゅう、こだわりらーめんカフェ 壺水天、Savanna、美ら、蝶、Bacchus、メイドクラブ ナッツ、ニコバー金沢店

金沢駅周辺
四季彩・ABURI、肉バル×完全個室ビーフ蔵、地酒と和個室居酒屋 蔵の間 金沢駅前店、LUNASOL、Girl's Bar Sweet、がっぱ、Club AMATERAS、毎日中華

田上地区
こだわりらーめんカフェ 壺水天

の22店舗という事です。

https://www.pref.ishikawa.lg.jp/documents/list0826.pdf

酒味房 ひりゅう

今日は、Gotoイート食事券を消費するために「酒味房 ひりゅう」に行きました。
「酒味房 ひりゅう」は、ランチタイムには、日替わりランチ850円のみ提供しています。
日替わりランチは月曜日と水曜日は天ぷらで、火曜日と金曜日は刺身で、20食限定なので、早く行かないとありつけません。
店頭に、日替わりランチのメニューを掲示してあり安心して入れます。
店内にはカウンター席と小上がりの席があります。
小上がりの席が貴重なので、カウンターに座りました。
カウンターは1席ごとにアクリル板(つまり隣の席には座れない)が置かれてあり、しかもカウンターの席おのおのに手の消毒液が置かれていました。それに加えて、「食事中以外はマスク着用をお願いします。なるべく食事中の歓談はご遠慮下さい。」との掲示がありました。コロナ対策としては申し分ないと思いました。
カウンターに座ると、冷たいお茶と紙のお手拭きが出されました。
10分ほど待って、日替わりランチが出されました。
冷たいお茶の入ったピッチャーも出されました。
日替わりランチには、天ぷらの盛り合わせ、サンマの塩焼き、シラタキ他の酢の物、漬物、ご飯、味噌汁が付いていました。
天ぷらは、ウズラの卵、エビ、魚、ちくわ、野菜などがあり、ボリューム満点でした。基本サクサク感はあったのですが、ダマがかなりあって、時々硬いところがあったのが残念でした。
とはいえ、850円で、この内容だと文句は言えません。
どの料理も味付けは良くて美味しかったです。
「酒味房 ひりゅう」は、お奨めです。
今日は、Gotoイート食事券を1枚使いました。

hiryuu.jpg

酒味房 ひりゅうの場所はこちら   石川県金沢市伏見台2丁目8−7

一心屋 武骨屋商店

今日は、一心屋 武骨屋商店に行きました。
一心屋の系列のお店という事なので、気になっていたのですが、やっと行くことができました。
駐車場が狭いので、ちょっと敷居が高いのです。
最初に食券機で食券を購入しないといけないのですが、Gotoイート食事券も使えるということなので、Gotoイート食事券をどうやって使えばよいのか聞くと、Gotoイート食事券をお店で現金と交換してもらってから、食券を購入するという事でした。
武骨らーめんのり玉870円、武骨らーめんノーマル750円、黒らーめんノーマル790円、ランチセットのソースカツ丼300円、ランチセットの武骨丼300円、餃子(6個)300円、から揚げ(5個)300円、味玉100円、のり100円、炙り肉200円などがあります。
今日は、武骨らーめんノーマル750円を注文しました。
一心屋 武骨屋商店では替え玉が1回だけ無料です。替え玉の麺は、通常の麺の他に、辛い赤麺も選べます。
LINEで友達申請をすると一定期間は味玉などが無料でトッピングできるというサービスもやっているようです。
一心屋 武骨屋商店は女性2人でやっているお店のようです。
新型コロナ対策として、隣に座れないように1座席おきにアクリル板が設置されていました。
5分ほどで、武骨らーめんが出されました。
武骨らーめんは、豚骨で、麺は極細麺で、きくらげ、なると、炙り肉、海苔、ネギが入っていました。
高菜漬け、紅ショウガ、おろしにんにく、胡椒、ゴマ、ラーメンのタレが自由にとれるようになっています。
最初はそのまま食べて、その後高菜漬けを乗せて食べました。
スープは臭みの無いあっさりとした豚骨で絶妙な美味しさでした。
炙り肉は厚くて、柔らかくて、味がしっかりついていて美味しかったです。
きくらげは細切りしてあるのですが、コンブかと思われるくらい歯ごたえがあり美味しかったです。
高菜漬けも美味しかったです。
全体的な印象として、一風堂のラーメンに似た感じです。個人的には一風堂のラーメンより美味しいかなと思いました。
麺を全部食べて、赤麺で替え玉を頼みました。
替え玉を出された時に、スープが薄くなってたらラーメンのタレを加えてくださいと言われました。
赤麺は、本当に辛くて刺激的でした。通常の麺とは違う味も楽しめて良かったです。途中で紅ショウガを加えて食べました。
一心屋 武骨屋商店は、味、コストパフォーマンス、店員さんの応対のどれをとっても満足いくお店でした。
武骨屋商店は金沢で最も好きなラーメン店かもしれません。
超お奨めです。

Gotoイート食事券を1枚使いました。

bukotuya1.jpg
bukotuya2.jpg

一心屋 武骨屋商店の場所はこちら   石川県金沢市直江町ニ15−1

味処 わっぱ

今日はGotoイート食事券を消費するために「味処 わっぱ 」に行きました。
「味処 わっぱ 」は、ついでに通るような道沿いには無いので、「味処 わっぱ 」の存在を知っている人以外が入ることは無いと思われます。
11:00開店で、11:30に行ったのですがお客はまだ入っていませんでした。
入口に入ってすぐのところに、ランチメニューが掲示されていました。
日替わり定食がAとんかつ、B赤魚のいしる焼の2種類で900円、その他にわっぱ定食(刺身、肉料理、魚料理、サラダ、コーヒー付)が1200円でした。
テーブル席が少なかったのでカウンター席の端っこに座りました。冷たい水と、紙のお手拭きが出されました。
とんかつは専門店以外では外食で食べたくなかったので、わっぱ定食を注文しました。
8分ほどで、わっぱ定食が出されました。

わっぱ定食には、とんかつ、赤魚のいしる焼(かもしれない)、刺身の盛り合わせ(マグロ、ブリ、サーモン、ホタテ貝柱)、青菜の豆腐和え、ゼンマイの煮物、野菜サラダ、漬物、味噌汁、ご飯が付いていました。
とんかつは、肉が硬くて、衣はサクサク感が全くなく、やっぱり専門店以外でとんかつは食べるものではないなあと、再確信しました。
青菜の豆腐和えは味がほとんどなく残念でした。
刺身の盛り合わせは鮮度抜群で、とても美味しかったです。これだけで満足感を得られました。
食事を終えて帰ろうとしたら、コーヒーはホットにしますか?アイスにしますかと聞かれました。
アイスでお願いしました。とても美味しいアイスコーヒーでした。

水は飲みほしてあったのですが、追加で注いでくれました。

途中で他のお客が来てカウンター席の一番離れた席に座ったのですが、座った途端に、していたマスクを外していました?えっ何のためのマスクなんやって感じです。頭おかしいんじゃないかなあ?
その後、他のお客が来て、お店の人とワクチン接種の話をしていたのですが、なんでも予防医学協会で予約してあったのだけど、ワクチンが入らなくなって延期になったと言っていました。世の中そういう状況なんですね。

「味処 わっぱ 」には、その後、次から次へとお客が入ってきました。お客のほとんどが常連の人のようでした。他のお客は全員とんかつの日替わり定食を注文していました。

Gotoイート食事券を2枚使いました。

wappa1.jpg
wappa2.jpg

味処 わっぱ の場所はこちら   石川県金沢市新保本3丁目138

丼丸

今日は海鮮丼が全種類(例外もあり)540円の丼丸で海鮮丼を買ってきました。
寿司屋が始めた海の丼というのが売り言葉です。全国的なチェーン店のようです。
いろんなネタが入った海鮮丼が10種、マグロづくし10種、サーモンづくし10種、ネギトロづくし6種、えんがわづくし4種、イクラ・エビ・カニづくし6種、イカ・シラスづくし4種、混ぜてもおいしい6種、穴子・日替わり5種の全61種から選べます。
内容はネットで見ることが可能です。
https://donmaru500.com/menu.html
お持ち帰り専用で、前もって電話予約しておく事も可能です。

今回はとろろ芋といろんな魚と玉子焼きが入ったバラとろろ丼を頼みました。
予約した時間に取りに行ったら、もうできていました。
早い時間にもかかわらず、お客がたくさん来ていました。

家に帰って見てみたら、画像では魚はマグロとサーモンでしたが、実際には全然違っていました。
画像には無かったキュウリもたくさん入っていました。
ちょっと当惑しました。
ちなみに家族が選んだどんまる丼は画像通り、マグロ、サーモン、ネギトロ、イカが入っていました。
一緒に付いていた醤油をかけて食べました。
ご飯は酢飯で味が付いていました。ご飯のボリュームも満点で、かなり美味しかったです。
これで540円はコスパ抜群だと思います。お奨めです。

donmaru.jpg

丼丸あんとや 金沢久安店 の場所はこちら 石川県金沢市久安4丁目415
元祖 金沢丼丸 出雲町店 の場所はこちら 石川県金沢市出雲町イ230-2

満州家庭料理 中華居酒屋 満香園 (マンカエン)

2021年8月11日

満香園は餃子が美味しいという話を聞いていたので、再訪しようと思っていたのですが、行こうと思っていたお店が3軒営業してなくて、今回行くことになりました。
今日はお盆近いという事で、休日扱いで平日のランチはやっていませんでした。平日のランチの値段は消費税が8%から10%に変わっている影響だと思うけど、全てのランチ定食が10円だけ値上げしていました。

まあ今日は餃子がお目当てだったので良いです。
焼き餃子390円と鶏皮餃子390円とライス200円を注文しました。
餃子など点心ものの種類は、他に焼き棒餃子390円、揚げ餃子390円、焼き小籠包550円、羽根つき焼き餃子550円、水餃子450円、エビシュウマイ450円、小籠包450円、春巻き450円などがありました。
他の中華料理の種類もかなり多いです。
ソフトドリンクが無料で付くというのでアイスコーヒーを頼みました。
ソフトドリンクは、いつ持ってきますかと聞かれたので、一緒に持ってきてくれるよう頼みました。冷たい水と紙のお手拭きが出されました。
アイスコーヒーとビーフンの小鉢が出されました。ビーフンの小鉢は頼まなかったのですがライスの付属だと理解しました。
10分ほどして、焼き餃子390円と鶏皮餃子390円とライス200円が出されました。
焼き餃子はジューシーで癖が無い味で美味しかったです。鶏皮餃子は焼き餃子とは明らか違う食感と味で楽しめました。
ライスは小さな茶碗に山盛りでした。炊き方が柔らかかったのが気になりました。200円ならスープが付いていても良いような気がしました。
総額が980円ですが、レジで1050円だと言われました。
70円の差額はなんなんだろうと思いましたが黙って支払いました。
ひょっとしてビーフンの小鉢の代金として70円加えられたのかなあ?
ちょっと、すっきりしません。

Gotoイートの食事券を2枚使いました。

mankaen2.jpg

2019年1月23日

なんとなく中国の人がやっていそうな中華料理のお店を見つけ気になっていたのですが、今日は行ってみました。
看板には満州家庭料理と書かれていました。
満香園という店名を見て読み違えて変な名前のお店だなあと思ったのですが、マンカエンと読むそうです。

店内は入口に入るとカウンター席だけが見え、奥にテーブル席と、ちょっと変わった配置のお店です。
厨房での会話が中国語だったので、やっぱり中国の人のお店のようです。
でもオーナー(兼 食品衛生士)が日本の名前でした。
ランチメニューを見ると、それほど遅い時間では無かったのですが×をつけた料理が多かったです。今日だけの売り切れか、もう中止にしたのかは不明です。
ランチメニュー(平日のみ)には、玉子ときくらげと豚肉野菜炒め定食842円、エビチリ定食842円、麻婆ナス定食734円、油淋鶏定食842円、唐揚げ定食734円、満香園ラーメン半炒飯定食842円、酢豚定食734円、レバニラ炒め定食734円、麻婆豆腐定食734円、玉子とトマト炒め定食734円、ホイコーロー定食734円、チンジャオロース定食734円、ガーリックホルモン定食950円、カシューナッツと鶏肉炒め定食734円、牛肉黒子胡椒炒め定食950円の他に
×がつけられた料理に日替わり定食540円、しめじと肉炒め定食842円、中華飯定食842円、牛スジ飯定食950円がありました。日替わり定食が×だったのは残念です。
メニューの唐揚げ定食は734円、貼り紙には定番ランチ唐揚げ540円って掲載されていました。ちょっと紛らわしいです。

今日はエビチリ定食を注文しました。7分くらいでエビチリ定食が出されました。
エビチリ定食にはエビチリの他に、春巻き、揚げ餃子、ビーフンの料理、キムチ、玉子と豆腐のスープ、御飯が付いていました。
どの料理も美味しかったのですが、エビチリはちょっと甘めでした。満州は四川より広東に近いのかな?
中国の人がやっている中華料理のお店で、ハズレは経験したことがないですが、期待に違わなかったです。

常連客が多そうな感じのお店でした。

mankaen.jpg

満州家庭料理 中華居酒屋 満香園の場所はこちら  石川県金沢市畝田西3-513

100時間カレー 御経塚店

今日は「100時間カレー 御経塚店」に行きました。
「神田カレーグランプリ」で史上初のV2(2014年、2016年に優勝)というのが売りのようです。
タッチパネルで注文しますが、タッチパネルだけではなく、紙のメニューも掲示してあるのは好感が持てました。
とろとろ卵のオムカツ1089円、チキンカツ869円、半日分の野菜869円、牛肉と玉ネギ759円、牛肉と玉ねぎ759円、ごろっとチキン759円、ロースカツ979円、とろとろ卵のオム869円、スペシャル(チキンカツ)1089円、から揚げ869円、アボガドチーズ979円、牛スジ979円、ごろっと厳選牛1089円などのカレーがあります。
ライスは通常で250g、大盛(350g)88円高、特盛(450円)165円、ナンに変更110円などあります。
ルーの種類は、マイルド(普通)、ミドルジャワ(中辛)、ジャワ(辛口)、バターチキン、完熟トマトのビーフハヤシから選べます。
+110円でルーを2種にできます。
ソフトドリンクSサイズが110円というのは嬉しいです。
今日は、牛スジ979円でカレールーはミドルジャワ(中辛)とバターチキンの2種類(+110円)で頼みました。
ほとんど待つことなく、注文したカレーが出されました。
牛スジは、トロトロで美味しかったし、ミドルジャワ(中辛)はそれほど辛くは無かったけど癖が無く美味しかったです。バターチキンも癖が無く美味しかったです。まろやかさが印象的でした。ある意味、パンチの無いカレーではありましたが、万人向きの美味しいカレーでした。
満足しました。チャンピオンカレーやゴーゴーカレーよりは好きなカレーです。

Gotoイート食事券を2枚使いました。

100curry.jpg

100時間カレー 御経塚店の場所はこちら  石川県野々市市御経塚4丁目87番

カホン cajon

2021年8月3日

Gotoイートの対象店を調べたら、カホン cajonも対象店でランチタイムも営業していることを知って、行ってきました。本当は行こうと思ってたお店が3軒とも臨時休業だったのです。
カホン cajonは夕食に一度行った事があるのですが、とても美味しかった記憶があるんです。
1人だったのですが、お好きな席にどうぞと言われました。
カウンター席は無く、2人掛けのテーブル席に座りました。

看板メニューのシードランチ(週替わりのランチ)1485円は売り切れでした。
他には、タイ風焼きそば1155円、鶏肉のバジル炒めご飯1155円、シードタコライス1155円、揚げ鶏のタイ風ライス1155円、季節野菜のグリーンカレー1155円などがありました。
今日は鶏肉のバジル炒めご飯を注文しました。
パクチーは大丈夫ですかと聞かれたので、大丈夫ですと答えました。

カホン cajonでは、水はセルフです。水の入ったピッチャーには香味植物が入っていました。
水だけではなく、箸やスプーン、フォーク、お手拭きなどもセルフです。
でも説明は何もなく、そういう掲示もありませんでした。
そういうのは一言あるのが普通だと思うんだけどなあ

10分ほどして、鶏肉のバジル炒めご飯が出されました。
パクチーが入った野菜サラダも付いていました。
辛味のあるナンプラーも出されました。
本場のタイ料理では無いですが、エスニックらしさを残し、日本人好みにした料理でした。
目玉焼きの君をつぶして、かき混ぜて食べました。
最初何も付けないで食べて、その後、辛味のあるナンプラーを付けて食べ、最後にカボスを絞って食べました。
味付けは抜群で、最高ランクの美味しさでした。他の料理も食べてみたいと思いました。

ただ、感染防止に対する意識は皆無と思われるほど酷かったです。
手の消毒液は置いてありましたし、店員さんはマスクをしてましたが、大きなテーブル席すらアクリル遮閉板の設置は無く、箸やスプーンやフォークはセルフなんですが円筒の容器に裸のまま、個別包装なく、まとめて入れられていました。他のお客が触った箸やスプーンやフォークを使わざるを得ない状況です。
お店の感染防止に対する意識の低さが影響しているのか、目に入った他のお客3組は、いずれもマスク無しでおしゃべりしていました。
どこがGotoイート対象店なんやと思いました。
食事だけのお店なら、そんなに神経質に規制しなくても良いと思っていましたが、これでは規制も仕方ないと思いました。

食事が美味しかっただけに、感染防止に対する意識の低さが残念でした。

cajon.jpg

2013年5月5日


今日は6人で島料理の「カホン cajon」に行きました。店内はカウンター席とテーブル席がありましたが、予約してあったので禁煙席に案内されました。
メニューを見ると、沖縄料理を中心にタイ、インドネシア、ベトナムなどの料理が並んでいました。エスニック料理は大好きなので楽しみです。
とにかく、いろんな料理を食べたいということで、多くの種類を少量ずつ注文しました。

最初に海ぶどう(609円)が出されました
kahon1.jpg
サラダ感覚の料理ですが、とにかく味付けが良くびっくりしました。期待が高まります。

次に本日のお奨めで狼桃トマトが出されました。
kahon2.jpg
最近、我が家ではフルーツトマトが人気なのです。甘くてとても美味しかったです。細かく切ってあったのが嬉しかったです。

次にミミガー(504円)が出されました。
kahon3.jpg
ミミガーは豚の耳ですがサラダ感覚の料理になっていました。こちらも味付けが良く美味しかったです。

次にマグロとアボガドのわさび醤油(924円)が出されました。
kahon4.jpg
アボガドが完熟でとても美味しかったです。アボガドで美味しい料理にであえることは無かったのですが、初めて美味しいと感じたアボガド料理でした。

次はあげ豚(609円)です。こちらは2人分注文しました。
kahon5.jpg
これもカホン名物ということです。カレー風味の唐揚でとても美味しかったです。

こちらも本日のお奨めで2種類の芋のホッコリ揚げです。
kahon6.jpg
抜群に甘くて美味しかったです。

ポークのそーめんチャンプルー(714円)です。
kahon7.jpg
こちらも味付けが良く美味しかったです。

次は健康豚のラフテー(819円)です。
kahon8.jpg
黒砂糖を使った豚の角煮みたいな沖縄名物の料理ですが、柔らかくて、しつこくなく、とても美味しかったです。

塩豚のやきめし香味野菜のせ(924円)です。こちらは2人分注文しました。
kahon9.jpg
エスニック風味でとても美味しかったです。

沖縄焼きそば(714円)です。
kahon10.jpg
麺が太くエスニック風味でとても美味しかったです。

一応、最初に注文したものは全て来ました。最初に注文した中から美味しいものを追加注文するつもりでしたが、どれも美味しかったので、もっといろんな料理を楽しみたいということで別のものを注文しました。

タイ風つくね揚げ(609円)です。
kahon11.jpg
エスニック風味で美味しかったです。

スーチーカー(609円)です。
kahon12.jpg
バラ肉を使った塩豚です。これは今回で唯一注文しなくてもよかったと思った料理です。美味しくなかったという事ではなくて、別に「カホン cajon」でなくてもどこでも食べれそうな味の料理でした。

最後にナシゴレン(819円)です。
kahon13.jpg
ナシゴレンはインドネシア料理ですが、塩豚のやきめし香味野菜のせを辛くしたような料理です。基本的な味付けは似ていました。美味しかったです。

ベトナム風バナナのチェー(480円)
kahon14.jpg
「カホン cajon」には飲み物もデザートもベトナム風揚げバナナなど珍しくシャレたものが多く楽しめました。

「カホン cajon」は、全体的にエスニック料理です。でもエスニック風味は控えめながら無くすことなく残していて絶妙なバランスをとっています。どの料理も新鮮な気持ちで楽しめました。味付けが良いので誰もが楽しめる料理だと思います。

幸せな時間を過ごせました。満足しました。

カホン cajonの場所はこちら   石川県金沢市藤江北4-491

せんなり食堂

今日は、Gotoイートの食事券を消費するために「せんなり食堂」に行きました。
「せんなり食堂」は水曜日定休なのですが、時短要請に伴う営業時間の変更により営業していました。
お店に入るとテーブルをアクリル板で区切った席に案内されました。
冷たい水と、紙のお手拭きが出されました。
アクリル板にメニューが貼られていましたが、値段が掲載されていません。
おかしいなあと思って店内を見渡すと、別途メニューが掲示されていました。
豚生姜焼きと刺身定食950円、焼き魚と刺身定食950円、生姜焼きと揚げ物定食950円、揚げ物と刺身定食950円がありました。
写真を見ると品数も多くて豪華な感じです。
今日は、人気No1と書かれた豚生姜焼きと刺身定食を注文しました。
6分ほどで豚生姜焼きと刺身定食が出されました。冷たい水が入ったピッチャーも出されました。
豚生姜焼きと刺身定食には、豚生姜焼きと刺身の3種盛と、麩と野菜の煮物、ホルモンと野菜の酢の物、茶わん蒸しと、漬物とご飯と味噌汁とサラダが付いていました。
豚生姜焼きはメニューの画像では豚肉が多く入っていましたが、実際には玉ねぎ、モヤシ、ナスがほとんどの、豚肉が入った野菜炒めでした。
刺身の3種盛はエビは鮮度に疑問を感じたし、ブリには骨が入っていたし、イカは硬かったです。

Gotoイートの食事券を1枚使いました。

sennari.jpg

せんなり食堂の場所はこちら  石川県金沢市西泉4丁目135−5

からやま

2021年7月21日

ちらしに、からやまにやきとり定食が出来て、100円のクーポン券も付いていたので行ってきました。
1人で混雑時間だったので、カウンター席にどうぞと言われました。
メニューを見ると、やきとり定食649円、2種盛定食(やちとりと唐揚げ)913円でした。
普通の唐揚げ定食は梅(唐揚げ4個)759円、竹(唐揚げ5個)860円、松(唐揚げ6個)979円と2年前より値上げしていました。梅は20%近くの値上げです。からやまは安いっていうイメージは無くなりました。
カウンターに座ると、冷たいお茶が出されました。相変わらず手をふくものが出されないのは違和感を感じます。
今日は2種盛定食(やきとりと唐揚げ)913円を注文しました。
ご飯は無料で大盛に出来ますと言われましたが普通盛で頼みました。
5分ほど待って、2種盛定食が出されました。
唐揚げは2個でしたが、やきとりのボリュームが凄かったです。
やきとりと言っても、焼き鳥のソースがかけられたチキンソテーという感じです。ソースは甘めでしっかりと味が付いていました。美味しかったです。
味噌汁はとろろ昆布が入っていました。
ご飯は、少し硬めで、自分の好みにどんぴしゃでした。
イカの塩辛も大根の漬物もしっかりといただきました。
冷たいお茶は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。

値段が上がったのは残念だったけど、満足度の高い食事でした。

100円引きの割引券と、Gotoイートの食事券を1枚使いました。
帰りに全商品100円引き(8月末まで有効)の割引券を渡されました。

karayama2.jpg

2019年7月24日

昼食が遅くなって、ランチやっているお店が少ないので、からやま金沢久安店に入りました。
最近、からあげのお店がやたら目につきます。
から好しは入ったことがあるのですが、からやまは初体験です。
から好しは、すかいらーくグループですが、からやまは、かつやと同じグループです。
14:00を過ぎていましたが、結構お客が入っていました。1人なのでカウンターにどうぞと言われました。
カウンターに座ると、冷たいお茶が出されました。手をふくものが置かれていませんでした。
テーブル席には、お茶の入ったピッチャーが置かれていましたが、カンウターには置かれていませんでした。

メニューを見ると、今、期間限定で、普通の唐揚げより辛い赤カリというのをやっていて、普通の唐揚げと赤カリの両方食べられる合盛り定食669円 というのもやっているようです。
普通の唐揚げ定食は梅(唐揚げ4個)637円、竹(唐揚げ5個)766円、松(唐揚げ6個)896円です。
今日は、合盛り定食669円を注文しました。御飯は大盛でも値段が一緒だと言う事なので大盛を頼みました。

10分ほどして合盛り定食が出されました。
定食を注文すると、イカの塩辛がたっぷり入った壺が出されます。イカの塩辛は食べ放題のようです。
合盛り定食には、普通の唐揚げ2個、赤カリの唐揚げ2個、きゃべつの千切り、とろろ昆布の味噌汁、御飯が付いていました。

から揚げはボリューム満点で、衣はちょっと硬めです。熱々でとても美味しいです。
赤カリは、ちょうど良い程度に辛めで、こちらも美味しいです。
個人的には、から揚げは塩をつけて食べるのが定番なのですが、からやまには塩は置いてありません。
個人的には、サラダはマヨネーズと塩をかけるのが定番なのですが、からやまには塩は置いてありません(笑!)。

塩は置いてないけど、刻みキャベツのためにマヨネーズと胡麻ドレッシングが置かれています。
唐揚げ用の調味料としては極ダレ、甘辛ダレが付いてきます。
もともと唐揚げに味が付いているので、唐揚げだけで食べても美味しいのですが、極ダレ、甘辛ダレのどちらをつけて食べても美味しいです。

大根の漬物も壷に入っていて、食べ放題です。なかなか美味しい漬物です。

イカの塩辛を御飯にたっぷり乗せて食べました。最近、イカが獲れなくてイカの塩辛も高いのですが食べ放題とは太っ腹です。

気に入りました。きっとリピートすると思います。

帰りに全商品100円引き(8月末まで有効)の割引券を渡されました。

karayama.jpg

からやま金沢久安店の場所はこちら   石川県金沢市久安1−496

からやま金沢からやま ムサシ金沢店の場所はこちら   石川県金沢市高柳町1−1−1