石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

ゆであげ生パスタ ポポラマーラ

生パスタが食べられるという事で、前から興味があったのですが、やっと行けました。
店員さんから席に案内されました。
ポポラマーラのホームページにはランチセット590円(+税)との掲載がありましたがメニューにも掲示にもありませんでした。単品のパスタは529円からでした。
ランチメニューとしては4種類のパスタとのセットのプレートランチ(1058円と1166円)がありました。ドリンクバーを付けると+205円になります。
今日は、本格ボロネーゼプレートランチ1166円を注文しました。食後のケーキを2種類から選べたのでティラミスを頼みました。
全部一緒に持ってきてくれるように頼みました。

テーブルにはビニールのシートが乗せられていたのですが、砂がついているような、ざらつき感があったのが気になりました。
水はセルフになりますとの説明がありました。

3分ほど待ってプレートが出されました。
プレートにはタコのマリネ、野菜サラダ、スープ、パンが乗せられていました。
全部揃ってから食べようかなとも思ったのですが、スープがぬるくなるのもイヤだったので、すぐ食べることにしました。
それから、4分ほど待って本格ボロネーゼが出され、その後すぐにティラミスが出されました。

ゆであげ生パスタは初めてなので、どう違うのかなと興味津々で食べたのですが、それほどの差は感じませんでした。PR言葉のようなモチモチ感は感じませんでしたが、少なくても柔らかすぎにはなっていなく味付けも良く美味しいパスタでした。

野菜サラダもパンも美味しかったのですが、ティラミスが自分好みの味で予想を超える美味しさで気に入りました。

チェーン店の料理に美味しい美味しいと連発すると、チェーン店がお似合いのバカ舌だって言われそうですが、美味しいものは美味しいんです。

poporamala1.jpg
poporamala2.jpg

ゆであげ生パスタ ポポラマーラの場所はこちら  石川県金沢市もりの里3丁目229


しあわせ食彩ゴッツォーネ

今日は、しあわせ食彩ゴッツォーネに入りました。
しあわせ食彩ゴッツォーネは、バイキングのお店で、平日はパスタとピザ4種の中からメイン料理を選び、メイン料理+バイキングになっています。土日祝日はメイン料理無しでバイキングだけとなっています。
しあわせ食彩ゴッツォーネの営業時間は11:00~16:00でランチのみの営業です。ラストインは14:00です。
料金は、シニア(60歳以上)1512円、大人(中学生以上)1944円、小学生 864円、幼児(3歳以上)540円になっています。別室の場合は部屋代540円かかるようです。時間制限は無いようです。

しあわせ食彩ゴッツォーネは店内の植物工場で水耕栽培した菜っ葉が自慢という事です。
お店に入ると席を案内されました。シニア(60歳以上)料金が大人と比べると安い事もあり、お客の年齢層も高いです。

最初にメイン料理を選びます。パスタ料理の中のニョッキを選びました。
さっそくビュッフェの料理をとってきましたが、あまり量は食べられないので、少しずつ多種類をお皿に乗せてきました。料理はパエリアのようなスペイン料理、エビチリ・蒸し餃子のような中華料理、もやしナムルのような韓国料理と世界の料理を楽しめます。
どれも味付けも良く美味しいです。特に、シ-ザーサラザは新鮮な水耕栽培した菜っ葉とチーズと焼きベーコンが入っていて絶妙に美味しかったです。
餃子を1個取ったら呼び留められて、餃子は4分間蒸してから食べていただきますと言われました。それで1個だけ蒸していただきました。ビュッフェの餃子という事で、あまり期待していないかったのですが、意外に美味しくてびっくりしました。
飲み物はスープの他に、清涼飲料水、冷たいジャスミン茶、マンゴ味のリンゴ酢などいろいろありました。スープが1種類というのは、ちょっと物足りないかな。
カレーや小松うどんもありました。
デザートもミニケーキ、スムージー、アイスクリームなどがあります。ここでびっくりするものがありました。チョコレートフォンデュがあったのです。チョコレートフォンデュなんて実際に見たのは初めてで食べるのも初めてです。テンションが上がりました。串に刺したマシュマロとバナナが置かれていましたが、バナナを刺す串がありませんでした。どうやってバナナをチョコレートフォンデュに入れるのか悩んだのですが、スプーンに乗せてチョコレートフォンデュに入れました。
使った食器は、自分で返却口に返す方式なので、遠慮せずに新しい食器を利用できます。
料理に関してはハンバーグが豆腐で作られてたり、健康にも配慮されているようです。
店員さんの客応対も良かったです。
ただ、料理の保温に対する配慮が、ほとんどされていないので、熱い状態で食べたいなあと思う料理でも冷たくなってしまっているのは残念です。

外食をして1つでも新たな出会いがあると、テンションがあがるのですが、今日は絶妙に美味しいシーザーサラダ、マンゴ味のリンゴ酢(美味しくは無かったけど)、チョコレートフォンデュとテンションがたくさん上がりました。しかもいろんな美味しい料理を楽しめたし、デザートもいっぱい食べられたし満足度が高かったです。
大人1944円は、さすがに高いと思いますが、シニア(1512円)にはお奨めです。

gottyone1.jpg
gottyone2.jpg
gottyone3.jpg
gottyone4.jpg
gottyone5.jpg
gottyone6.jpg
gottyone7.jpg

しあわせ食彩ゴッツォーネの場所はこちら   石川県小松市大領町ロ212


中国料理 麟

進和町にあった華林楼が寺町に移転した中国料理 麟に行ってきました。

店頭に、季節の変わり麺「セリとタケノコとアサリのラーメン+マーボー丼小 1000円」の掲示がありました。
店内に入ると、随分きれいになっていて高級感のあるお店になっていました。
定食セットのメニューを見ると、日替定食950円、麻婆豆腐定食900円、油林鶏定食900円、回鍋肉定食900円、餃子・小籠包定食900円、千焼海鮮卵定食950円、牛肉黒胡椒定食1000円、台湾ラーメン定食900円などがありました。
ご飯の大盛は無料だそうです。

店構えだけでは無く、料理の価格もちょっと高級になっていました。
中国料理 麟は麻婆豆腐が美味しい事で知られていますが、華林楼でもあまり麻婆豆腐を食べた記憶が無かったので、「セリとタケノコとアサリのラーメン+マーボー丼小 1000円」を注文しました。
12:20と、それほど遅くは無く、お客もそれほど混んでいなかったのですが、セリとタケノコとアサリのラーメンは売り切れたので、セリとノリのラーメンになりますがよろしいですかと言われました。
麻婆豆腐の味も確認したかったし、他の物も食べたかったので、そのままの注文(実際は早口だったので、どう違うか理解していなかった)で頼みました。

水は出されましたが、お手拭きは出されませんでした。水のお替り用のピッチャーは置かれていました。
10分ほど待って、セリとノリのラーメン+マーボー丼小のセットが出されました。

マーボ丼はピリ辛と書かれた割には辛くは無く、胡椒の味が強かったです。かなり塩っぱかったです。
セリとノリのラーメンは、麺は細めでコシが強くて美味しかったのですが、スープは塩っぱくて飲めませんでした。

華林楼の時は何を食べても美味しかったのですが、今日は大ハズレでした。
セリとタケノコとアサリのラーメンがセリと海苔のラーメンに変わったのも落差が大きくがっかりしました。
品切れで替りの物出すなら、同等以上なものにしてほしいですよねえ。

ちなみに、定食はランチタイムだけで夜は単品料理のみです。

rin.jpg

中国料理 麟の場所はこちら  石川県金沢市寺町3-2-25


廻転寿し 西海丸

久しぶりに金曜日に能登へ行ったので、水曜日定休のお店に行く事にしました。
何軒か候補はあったのですが、「廻転寿し 西海丸」に行く事にしました。
西海地区は、ついでに通るところでは無いので、かなり頑張らないと続かない場所にあります。西海市場のすぐ近くで網元が経営しているので、新鮮さは期待できそうです。ちなみに水曜日は魚の陸揚げがないので休日になっています。

平日で13:00頃だったのですが、それなりにお客は入っていて、食べている間も、ちょくちょくお客が入ってきていました。

1人だと言うと、カウンター席に案内されました。禁煙なのでカウンター席でも全然問題ありません。
注文はタブレットPCで注文するのですが、セット物を探しにくいです。でもメニューも置いてあるので、メニューで注文するものを選んでからタブレットPCで注文するというパターンです。

廻転寿しではありますが、ほとんど回転レールにはお寿司は乗っていません。その数少ないお寿司は超高級な物(ウニとすじこを乗せられた軍艦巻きとか、まぐろとすじこを乗せられた軍艦巻きとか)だけなので、それを食べてくださいというより飾りなのだと思います。

他のお客を見ていても、セット物を注文している人が多いようです。
セット物としては、おまかせ握りセット上(味噌汁・サラダ付)1296円、季節の八点盛り(味噌汁付)1296円、能登豪華盛り(味噌汁付)1944円、おまかせ握りセット特上(味噌汁・サラダ・小鉢付)2592円、こだわり握りセット極み(味噌汁・サラダ・小鉢付)3024円などがありました。

今日は店長おすすめの季節の八点盛り(味噌汁付)1296円を注文しました。注文の時に、わさびの有無・ネギの有無・薬味の有無を指定します。全部有で注文しました。

カウンターには醤油と甘タレが置かれていて、お茶は玄米茶と緑茶を選べるようになっていました。ガリは普通のお寿司屋さんのように大きいのが取り放題です。

8分ほど待って季節の八点盛りが出されました。
出された時に、お魚の名前の説明と、3種類の寿司にはあらかじめ味が付いているので、そのまま食べて下さいとの説明がありました。
それは良い事なのですが、あまりに早口で、どれに味が付いているのか覚えきれず、味の付いていないお寿司を醤油無しで食べて惜しい事をしてしまったとがっかりしました。
ちょっと求めすぎですが、紙に書いたものを一緒に出されるとありがたいなあと思いました。

八点盛りには甘えび、マグロ、アオリイカ、タコ、スルメイカの炙り、カワハギ、アジ、ヒラメでした。甘えびの頭の揚げ物も付いていました。
すこし遅れて味噌汁が出されました。海藻入りの味噌汁でボリュームがありました。

アマエビは地物のものかなあと疑問に感じましたし、イカ2種・タコ・マグロというのは感心しませんでした。もっと網元らしく地元感満載の魚を出して欲しかったと思いました。まあ新鮮さが感じられ美味しかったですけど。
他のお客が単品で生鯖を頼んでいましたが光っていました。

金沢から、わざわざ食べに行くほどでは無いですが、近くに行った時には行く価値はあると思いました。

saikaimaru1.jpg
saikaimaru2.jpg

廻転寿し 西海丸の場所はこちら  石川県羽咋郡志賀町西海風戸6


ケンタッキーフライドチキンのランチ

昼食が14:00を過ぎていて、どこかランチやっているお店が無いかなと考えていたのですが、ケンタッキーフライドチンキンで期間限定でランチをやっているという事を思い出して行ってきました。
ランチバリューは、時々やっているキャンペーンのようですが、今回は5月14日までのキャンペーンです。
チキン・ビスケット・ポテト・ドリンクのセット500円、チキン2個・ポテト・ドリンクのセット680円、チキンバーガー・ポテト・ドリンクのセット590円などがあります。
今日はチキン2個・ポテト・ドリンクのセット680円を注文しました。
ケンタッキーフライドチキンは10年以上ご無沙汰していたのですが、ケンタッキーフライドチキンは最初の1口が美味しいんですよね。でも食べてるうちに飽きてくるんです。
でも最初の1口が美味しかった記憶が残っていて、時々食べたくなります。
それで食べに行くと1口目は美味しく感じるけど、それ以降は飽きる その繰り返しです
チキン・ポテト・ドリンクだと穀物が無いのでランチとしては物足りなさを感じるのですが、量的には不足感は感じませんでした。

kentakki-.jpg


回転寿司 左衛門

今日は、回転寿司 左衛門に行きました。
14:30を過ぎていたのですが、左衛門のランチは15:00までなのが嬉しいです。
店内にはJAZZがかかっていました。お寿司は全く回っていませんでした。
ランチメニューとしては、おまかせランチ(10貫)896円、冴えもん盛り合わせ(10貫)1490円、なないろランチ(7貫)896円、まぐろランチ(5貫)896円、海鮮丼1000円、豪華丼1944円がありました。
今日はおまかせランチを注文しました。ランチにはすべて味噌汁が付いていて、平日は味噌汁のお替りが可能です。
お茶はパックで1種類だけです。
最初に味噌汁が出されました。しばらくしてお寿司10貫が出されました。定番のお寿司を中心に、いずれも鮮度を感じられるお寿司が揃っていました。
とても美味しかったです。

saemon.jpg

回転寿司 左衛門の場所はこちら  石川県金沢市泉が丘2丁目12−35


アサヒ軒

2019年4月21日

久しぶりにアサヒ軒に行きました。中華そばと餃子を食べました。
前回、中華そばの麺が、ほんのちょっぴり嫌な臭いがしたのですが、今日は大丈夫でした。
餃子は焦げていて、焦げ臭さを感じました。
アサヒ軒の中華そばのスープは熱々で、お腹の中に入っても熱さを感じます。これは前回と同様でした。ちょっと珍しい感覚です。

aashir3.jpg
aashir4.jpg

2008年8月12日

今日は加賀市のアサヒ軒で昼食をとりました。アサヒ軒のお昼の営業は14:30までで、14:15に入店したのですが結構お客さんが入っていました。アサヒ軒は人気があるお店のようでした。
アサヒ軒は中華料理のお店だと思っていたのですが、メインは中華そばのお店のようで中華料理の定食はありませんでした。アサヒ軒のカウンターに座ると冷たいお水とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。冷たいお水のポットがあって自由に水をお替りできるようになっていました。
何を注文するか迷ったのですが中華そば580円を注文しました。大盛りは210円UPのようでした。アサヒ軒の中華そばは昔ながらの醤油味の中華そばということでした。
しばらく待つと中華そばがきました。アサヒ軒の中華そばのスープを飲むと、とてもこくのある美味しいスープでした。でも何口か飲むと味を感じられなくなりました。スープ以外は味を感じていたので、完全に味覚障害をおこしていた訳でもないと思うのですが、こういう事は滅多に無いことなので不思議に思いました。アサヒ軒の麺は細麺で、ほんのちょっぴり嫌な臭いがしました。

アサヒ軒の中華そば

アサヒ軒の場所はこちら  石川県加賀市弓波町ヨ66


リトルピクニック (little Picnic)

金沢バス実況さんの情報提供で和倉温泉のリトルピクニック (little Picnic) に行きました。
トレーラーハウスを店舗にしていて、店内はアメリカングラフィティっぽさ満載でした。
最初に、注文品を決めて支払いを済ませるシステムで、ほとんどセルフになっています。
テーブル席とカウンター席がありましたが、テーブル席は埋まっていました。
カウンター席にはスマートフォンをUSB充電できるようになっていました。WiFiも使えるようになっていました。
メニューを見ると、ランチタイムスペシャル1000円というのがお奨めのようです。
単品メニュー+400円でセットメニューにすることも可能です。
今日はランチタイムスペシャル1000円を注文しました。
飲み物は保冷庫の中から好きな物を選びます。500ccのペットボトルのお茶や、缶入りのノンアルコールビールや缶入り飲料がありました。缶入りのノンカロリーコーラを選びました。
12分ほど待ってランチタイムスペシャルが出されました。
ランチタイムスペシャルには本日のスープ、メキシカンサラダ、イカフライ、ピクルス、野菜たっぷりのチーズバーガー、ドリンクが付いていました。
味については特筆するものは何も無いですが、ボリュームがあってお腹いっぱいになりました。

littlePicnic.jpg

リトルピクニック (little Picnic) の場所はこちら  石川県七尾市和倉町ヨ部17-11


自家製麺 TERRA (テラ)

今日は自家製麺 TERRA (テラ)に行きました。
ミシュランに登録されたという事で気にはなっていたのですが、ミシュランの選定は、特にB級グルメについてはピント外れな印象が強かったので、あまり期待しないで行きました。
駐車場はあまり広くないので心配してたのですが、なんとか2台分空いていました。
店内も空いていました。ラテンJAZZがかかっていました。カウンター席だけですが綺麗なお店でした。
営業は火・水・土・日だけで、しかも日曜日はお昼だけと変則的です。
お水は、カウンターにコップとピッチャーが置いてあり自分で入れるシステムになっています。
メニューを見ると、和出汁しょうゆ(あっさり魚介出汁100%)780円、塩クリア(丸鶏+魚介の淡麗スープ)820円、にごり鶏しお(丸鶏+魚介の白湯スープ)850円があります。大盛は無いですが、替玉100円があります。のびた麺を食べてほしくないという配慮なのだと思います。
その他にまぜそば(汁なし麺)もありました。メニューには掲載されていませんでしたが鶏しょうゆの掲示もありました。
本当は白湯スープが好きなんですが、今日は塩クリアを注文しました。
10分ほどで塩クリアのラーメンが出されました。
チャーシューは薄くてレアな感じです。麺は細いです。スープは量は少なめで、必要以上にあっさりで個人的には大いに物足りなかったです。健康には良いラーメンなのかもしれません。
カウンターにユズ胡椒や胡椒、七味,液体の塩味などが置いてあったので、自分好みに味をととのえて下さいということなのかもしれません。
とりあえずはユズ胡椒を入れて食べました。
量的には物足りなかったので、替玉を頼む選択もあったのかもしれませんが、スープも残り少なかったし、お替りしてまで食べたいとも思わないのでやめにしました。
自家製麺 TERRA (テラ)は接客も良いし感じが良く、ラーメンに対するこだわりも情熱も感じられるのですが、好みの問題だけはどうしようもありません。あっさり系のラーメンが全て嫌いという訳では決してないんです。
自家製麺 TERRA (テラ)が評判の良いお店であり、こんなこと書くと馬鹿にされる事を承知であえて書きます。
自家製麺 TERRA (テラ)のラーメンは金沢近郊で最もまずいラーメンだと思います。

tera.jpg

自家製麺 TERRA (テラ)の場所はこちら  石川県野々市市扇ヶ丘9-20 扇ヶ丘ビル1F横


食工房ファミーリエ

2019年4月3日

かほく市に美味しいソーセージを製造販売しているお店があるという事で、食工房ファミーリエに行ってきました。
地図で、ある程度の場所を確認して行ったのですが、思ったより奥まったところにお店があって、道を間違えたかなと不安になりましたが、なんとかたどり着きました。
店内に入るとお肉屋さんのショーケースがあって、2種のソーセージとベーコン、ハムがありました。
すぐにお店の人が出てきました。
今日はソーセージの種類が少なくってと申し訳なさそうに言っていました。
2種のソーセージはレンコン入りと剣先なんば入りのものでした。
ノーマルなソーセージが欲しかったのですが、仕方がないです。
今日は剣先なんば入りのソーセージを購入しました。4本入りで540円でした。
ボイルでも炒めても良いという事でした。
ついでにベーコンを購入しました。ベーコンは1100円くらいでした。
お持ち帰りの時間を聞かれたのですが2時間程度と言うと、保冷剤と保温袋をサービスで付けてくれました。
保冷剤と保温袋をサービスで付けてくれたからいう訳ではないけど、とても感じの良いお店でした。

さっそく夕食にソーセージを炒めて食べました。
剣先なんば入りと言っても、極端に辛い訳でもなく、程よい辛さでした。
食感は、ちょっと硬い印象でジューシーさも感じませんでした。硬いと言うのは材料が硬いという訳ではなく、腸の中の肉の密度が濃いという感じです。
この食感は、好みが分かれると思います。シャウエッセン好きの俊としては個人的には辰口の「シャルキュトリー ガリビエ」のほうが好きかな

familie.jpg

食工房ファミーリエの場所はこちら   石川県かほく市木津ハ90-1