金沢お葬式情報 父親の葬儀

父親が亡くなって,なにも知らないなかで葬儀に関わった記録です

墓を守るのも、しまうのも大変

週刊朝日の記事によれば

墓石の撤去代金は、1平方メートルあたり5万~15万円が相場のようです。

お寺の墓地を利用する場合は、一般的な寺の年間管理料は、6千円から2万円。このほかに、法事のたびに支払う「お布施」や、強制的に請求される寄付金など、墓を維持するのに費用はかかります。
突然、「寺を修繕しますから、寄付金100万円包んでください」と言われたりするそうです。

墓じまいをするにあたり、墓石を撤去し更地にしたり、離檀の際のお布施代を含めると100万円かかる場合も少なくないそうです。お墓がある市区町村の役所まで手続きにいったりも必要です。

厚生労働省によれば2015年度の改葬件数は9万1567件で、前年度から7993件も増えているそうです。

お墓のあるお寺に永代供養墓への変更の相談に行くと「では、300万円払ってください」と言われることもあるそうで、その金額の根拠は、「もしこのままこの墓を維持していけば、それぐらいのお布施を払うはずでしょうから」なんてことも実際にあった話だそうです。

子孫の事を考えるなら、墓を作ることについて慎重に考える必要がありそうです。


コメントする