金沢お葬式情報 父親の葬儀

父親が亡くなって,なにも知らないなかで葬儀に関わった記録です

義母の死亡に関する手続きについて

2018年7月2日

今日も、無事ATMでのお金の引き落としができました。
さすがに金額が多くなってきて物騒なので、早く誰かの口座に入れてくれるよう頼みました。

夕方に、喪主が家に来ました。
香典リストと収支表はプリントして渡しました。香典リストと収支表のデータも葬儀の画像と一緒にCDに焼いて渡しました。

最初に相続についての話し合いがありました。喪主の提案に対して、なんの異論も出ず、すんなりと話がまとまりました。

喪主は、今日一日で今後どういう手続きが必要か調べていたということでした。役所での手続き一覧は葬儀社から貰っていたのですが、生命保険の手続きにどういうものが必要かも調べていたようです。どうせなら、多少手続きを済ませてくれば良かったのにと感じました(笑!)。

施設に残っていた写真や書類などを持ってきたので、一枚ずつチェックしました。施設に残っていた写真は随分古いものが多く、喪主や妻が子供の時の写真もいっぱいあって思い出話に花が咲きました。
書類や写真で捨てるものと、お互いが持ち続けるものを決めました。
捨てるものがいっぱいになりました。
勲章の話も出ました。勲章は喪主の父親と母親(つまり今回の故人)と祖父の3人が受賞していているのです。結局、喪主と妻との話し合いで、勲章はすべて廃棄するという事になりそうでした。
あまりにも勿体ないのでヤフオクで売れないかなと調べたのですが、勲章って世間的には金銭的な価値は全く無いんですね(笑!)。ほとんどタダみたいな値段で流通していました。結局、廃棄する事になりました。

お金は新しく妻名義の口座をつくって、そこに暫定的にお金を入れておいて、全ての清算が終わってから、分ける事になりました。

49日法要と納骨についても打ち合わせしました。
49日法要はお寺でして、その後、納骨して、それから食事をすることにしました。

食事の場所の選定は難しいです。畳に座れない人もいるので椅子の席でないといけないし、送迎バスがあるか駐車場が多いお店でないといけないし、20人以上が入れるお店でないといけません。
そうなると野々市近辺では該当するお店を思いつきません。

とりあえず、葬儀社が法事専門のお店をやっていたので、そちらでする事に暫定的に決めました。

2018年7月3日

今日も、無事ATMでのお金の引き落としができました。

物騒なので、新しく妻名義の口座を作るまで待っていることはできないということで、お金は妻の既存の口座に暫定的に入れました。

2018年7月4日

今日も、無事ATMでのお金の引き落としができました。

妻が仕事を半日休んで手続きをしたのですが、年金関係の手続きしか行けなったそうです。それも書類が足りなくて完了できなかったようです。

住民票と印鑑証明書は入手できたけど、戸籍謄本の入手方法が判らなかったとういうのです。住民票と戸籍謄本は同じ紙で一緒に入手できるので、不思議に思ったのですが、印鑑カードで機械で住民票と印鑑証明書を出したけど、窓口で用紙を出して発行してもらわないといけないというのが判らなかったというのです。ちょっとびっくりしました。
仕事を休んだのが午後からなので銀行へは行く時間がなく、口座を開設できなかったそうです。

そういう訳で、なかなか手続きが進みません。
施設の手続きは済ませてきたとの事です。

葬儀社が法事専門のお店をやっていたのですが、もうやっていなくて、現在は普通の葬儀会館になったそうです。
それで、葬儀の通夜ふるまいや中陰に出た料理のお店「にし料理茶屋」に頼むことにしたようです。送迎があり、テーブル席だというのが決めてだったようです。

2018年7月5日

今日も、無事ATMでのお金の引き落としができました。

2018年7月6日

今日も、無事ATMでのお金の引き落としができました。

意外な事実が判明しました。
銀行によってATMで1日に引き落とせる金額が違うようです。
例えば北國銀行ではATMで1日に100万円を引き出せますが、北陸銀行ではATMで1日に50万円しか引き出せません。
北陸銀行で一時的に預けておいたお金を、新しく作った口座に移動しようとした時に、判明したようです。
窓口で手続きすれば、もっと多くの金額を引き落とせるのですが、営業時間内に銀行に行けないとの事です。ちなみに銀行で手続きしておけば、1日で引き落としできる限度額を変更する事ができるようです。

死亡時に必要な手続きは完了したそうです。

民法の改正に関する国会での成立があったようで、死亡した人の口座が凍結されて遺産分割の協議中であっても、葬儀代と遺族の生活費は引き落としできるようになるそうです。
2022年からの施行だそうです。

2018年7月7日

今日も、無事ATMでのお金の引き落としができました。

2018年7月8日

今日、北国銀行のATMでのお金の引き落としができなくなりました。
でも、イオンのATM(北国銀行と郵貯の共同ATM)ではお金を引き落としできたそうです。
あと1日で全額、引き落としできます。

2018年7月9日

今日は、北国銀行のATMでのお金の引き落としができました。
昨日、引き落としできなかった原因がわかりません。
お陰様で、全額引き落としができました。

残りは、あるローカルな信用金庫に10万程度残っているのですが、結構融通がきかない銀行らしく、ちょっと難関です。
それさえ出金できれば、面倒な書類や印鑑証明書、原戸籍など必要なくなります。


コメントする