宅地建物取引士(宅建)資格試験に挑戦

宅地建物取引士の資格試験に挑戦しました

単語カードをmemoriboLISNYに移植

ファイナンシャルプランニング1級の資格試験を受けようということで、試験範囲に含まれる宅建についても復習することにしました。
それで、宅建の単語カードをmemoriboLISNYに移植しました。
今まで紙の単語カードを使っていてカラーで見やすかったのですが、memoriboLISNYは白黒なので、ちょっとインパクトにかけます。
でもレベルを登録して、表示するレベルも選べますし、ランダム表示もできるので便利です。
1台でいろんなジャンルのデータを収納できるので嵩張らないのも良いです。


コメントする