宅地建物取引士(宅建)資格試験に挑戦

宅地建物取引士の資格試験に挑戦しました

宅地建物取引士証の交付を受けました

2017年10月2日

宅地建物取引士の資格登録の手続きを始めました。宅建の試験に合格してから1年経過すると、講習を受けないと宅地建物取引士の資格登録の手続きができなくなるのです。

とりあえず、写真3枚はあったので、住民票と身分証明書(本籍の市町村が発行)と登記されてないことの証明書(法務局が発行。成年被後見人及び被保佐人ではないことを証明する)を入手しました。いずれも300円で合計900円です。

あとは県の土木部建築住宅課に登録手数料37000円の県証紙を添えて手続きに行くだけです。申請してから登録まで1か月程度かかるそうです。登録の有効期間は永久です。

登録が完了すると、宅地建物取引業協会で宅地建物取引士証の交付を受けないといけません。

2017年10月3日

県の土木部建築住宅課に登録手数料37000円の県証紙を添えて手続きに行きました。
直接の担当者が不在だったので、確認しなければいけない事があれば、連絡するということでした。
特に問題がなければ、1か月くらいで登録できるということでした。

2017年11月7日

県の土木部建築住宅課から登録完了の通知が来ました。
宅地建物取引士証の交付を受ける場合に、宅建の試験に合格してから1年経過すると講習を受けないといけないそうです。
登録の手続きの際に、宅建の試験に合格してから1年以内だと大丈夫だと勘違いしてました。危ない!危ない!
11月30日までに手続きしないと講習を受けないといけなくなります。

2017年11月10日

石川県宅地建物取引業協会に4500円分の県の証紙を持って、宅地建物取引士証の交付申請に行ってきました。
2週間程度で、宅地建物取引士証ができるそうです。

2017年11月28日

石川県宅地建物取引業協会から宅地建物取引士証ができたとの連絡がありました。

2017年11月30日

石川県宅地建物取引業協会へ宅地建物取引士証を取りに行きました。
登録年月日は11月2日で5年後の11月19日まで有効になっていました。
受け取る時にリストに捺印したのですが、昨日は2人、今日も2人になっていました。
この時期に受け取るという事は去年合格した人だと思いますが、宅建の試験に合格してから1年ギリギリに登録しようと考える人は結構いるんですね。


コメントする