石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

中華料理 龍華

今日は中華料理 龍華に行きました。
MROの絶好調Wの過去に紹介したお店のランキングみたいのがあって、偶然見ていたのですが、そこでNo1だったんです。

場所は、かなりわかりにくいので、カーナビの電話番号で検索して行きました。

入ってすぐにサービスランチの掲示がありました。
偶然にも、お目当ての天津チャーハンセットがサービスランチで、850円でした。
天津チャーハンは単体が900円なのでラッキーでした。
日替わりランチは、もう1種類ありヤキメシセット(小ラーメン付)850円でした。
定食もあって、一品料理の全てが定食になって全品1000円です。
一品料理は21品あって650円から1000円までまちまちですが、定食だと全部1000円です。
650円とか安い料理の場合は、もう1品つけるようです。

今日はMROの絶好調Wで一位になっていた天津チャーハンのセットを頼みました。

14分待って、天津チャーハンのセットが出されました。天津チャーハンが出来たのは早かったのですが、サラダを用意するのに時間がかかっていました。
サラダくらい先に用意しておけばと思いました。

天津チャーハンセットには、天津チャーハンとスープと野菜サラダが付いていました。
天津チャーハンはチャーハンの上にふわふわ卵焼きを乗せて、それにあんかけをかけて、紅ショウガを乗せたものでした。

普通に美味しかったです。
街の昔ながらの中華屋さんは、どこも美味しいと思うのですが、それと較べて特筆するような事は何もなく、そこらの中華屋さんと同等に美味しいという事です。

セットで850円は納得という感じですが、単体で900円だったら、ちょっとモヤモヤが残るような感じです。

MROさんは、何を根拠にランキング1位に選んだのかなあ?
甚だ疑問です。こういうことやっているから、マスコミって信頼できないんですよねえ。

ryuuka.jpg


中華料理 龍華の場所はこちら  石川県小松市白江町ヲ15−3

もつ次郎

もつ煮込み定食の看板に魅かれて、もつ次郎に入りました。
もつ煮込みは大好きなんです。東京に行く一番の楽しみは、美味しいもつ煮込みを食べる事だったりします。
もつ次郎は、ゆで太郎の店舗でもつ次郎のメニューも扱っているという感じの営業形態でやっています。
畜産業が盛んな群馬県では牛や豚の内臓を使ったもつ煮がソウルフードになっていることから、もつ料理のチェーン店を展開したそうです。

最初に発券機で食券を購入して、食券を窓口に出して、注文したものができると呼び出しがくるって感じです。
メニューは、もつ煮定食680円、Wもつ煮定食930円、もつ炒め定食680円、Wもつ炒め定食930円、合い盛りもつ定食980円があります。その他にアジフライや鶏唐揚げ付きで+120円のセット定食もあります。
もつ煮ももつ炒めも食べたいので、合い盛りもつ定食980円にしました。
ご飯は普通盛と大盛を選べます。おかずの量が多いので、普通盛を選びました。
6分ほど待って、呼び出しがありました。
水はセルフになります。
一味や七味、しょう油、胡麻、マヨネーズとかもセルフです。
紅ショウガや漬物もセルフで好きなだけ取ることができます。

合い盛りもつ定食には、もつ煮、もつ炒め、豆腐の冷奴、ご飯、味噌汁、薬味として刻みネギと高菜漬けが付いていました。
もつ煮ももつ炒めも味噌味で、味噌は赤味噌でも白味噌でもない石川県でも馴染みのある感じの味噌で、豚モツがいっぱい入っていました。
もつ煮は汁があまり無いタイプのもつ煮です。
両方とも普通に美味しかったのですが、もう一度食べたいというほどの魅力は感じませんでした。
味噌汁は、味噌の塊(溶けていない味噌)がいくつも入っていて、残念でした。
基本的に、もつ煮、もつ炒め、味噌汁が似た味の味噌が使われていて、変化に乏しく、ちょっと残念でした。
ご飯は普通盛だけど、ボリュームがかなりありました。

motujirou.jpg

もつ次郎 金沢森戸店の場所はこちら  石川県金沢市森戸2-179-1
もつ次郎 小松店の場所はこちら  石川県小松市平面町カ236

小松西町食堂 aniki no curry

今日は、小松西町食堂 aniki no curryに行きました。
以前から興味があったのですが、火曜日に不定休が多くて、なかなか行けませんでした。ちなみにFecebookでは1か月の休業日を公開しています。
小松西町食堂 aniki no curryのお店の裏に4台分の駐車場があるのですが、1台分空いていてラッキーでした。
入口のところにメニューが掲載されていて安心して入れます。
基本的にはスリランカプレート1200円、キーマカレー900円、ポークビンダルー950円があり、ライス大+150円です。
今日のスリランカプレートの選べるカレーにはチキンとタラ白子がありましたが、タラ白子は売り切れでした。
何処でも好きな席でと言われたので、道路側のカウンターに座りました。
冷たい水と、紙のお手拭きが出されました。
今日はスリランカプレートのチキンを注文しました。

6分ほどで、スリランカプレートが出されました。
野菜を混ぜて食べてくださいと言われました。
チキンはカレーに混ざって出されるのかなと思っていたら、大きいチキン煮込みが、どんと乗せられていました。
カレーのルーはシャバシャバ系で味も今まで食べたことの無いような味でした。
野菜については黒板に詳しく掲示されていました。
カボチャやナスなどのいろんな料理が乗せられていましたが、どれも違う味付けで、いろんな味を楽しめて良かったです。ただ、野菜に冷たいのもあったのは違和感を感じました。
水は途中で追加で注いでくれました。
とても美味しかったし、食べたことの無い味を楽しめて満足しました。
客対応も良く、良いお店だと思いました。
ただ、1度食べれば十分満足かなと思いました。

Gotoイート食事券を2枚使いました。これでGotoイート食事券を全て使い切りました。
Gotoイート対象店で行きたいお店は、ほぼ行きつくしたので、もう追加購入はしません。

aniki.jpg

小松西町食堂 aniki no curryの場所はこちら 石川県小松市西町69−1

次郎長

今日は、小松市の次郎長に行ってきました。
次郎長は500円ランチがあるという事で興味を持っていたのです。
次郎長の店主さんは、以前は「みさおちゃん」というカラオケのお店をやっていたのですが、そちらでも500円ランチの看板があって興味を持っていたのですが、カラオケのお店って基本的に苦手なので、入れなかったのです。
新聞で、移転して食堂になったという事を知って、いつか行こうと思っていて、やっと行けました。
国道305号線沿いにお店があるのですが、500円ランチって大きく掲示されているので、すぐに分かると思います。
ちなみにネットでは全く検索にひっからないので、住所は違っているかもしれません。

お店に入ると、カウンターに2人のお客がいました。
テーブル席でもいいですかと聞くと、いいですよと言われたので、一番離れたテーブル席に座りました。
店主さんから、肉と魚のどちらが良いですかと聞かれたので肉を頼みました。
ご飯の量を聞かれたので普通で頼みました。

お水やお茶はセルフのようで、茶碗だけが置かれていました。
茶碗をもって、給湯器のところに行くと、使えませんということで、お茶を探したのですが見当たりません。
カウンターに冷たいお茶が少し入ったピッチャーが置かれていたので、注ぎました。その時、お茶もあるよとヤカンを出されたのですが、もう入れてしまっていたので、もう入れましたと言いました。

その後に、お客が少しずつ入ってきました。
全員が常連のようでした。年齢層は、かなり高い感じです。
店内では自分以外が全員(店主も含めて)マスク無しで、大きな声でしゃべっていたので、居心地が悪かったです。
ちなみに、「マスク着用お願いします。大声でのおしゃべりはお控えください。 店主」という紙があちこちに貼られていました(笑!)

5分ほどして、肉のランチが出されました。
肉のランチには、豚の焼き肉、刻みキャベツのマヨネーズ添え、肉じゃが、味噌汁、漬物、ご飯がついていました。
豚の焼肉は柔らかくて味付けも良く美味しかったし、ボリュームもありました。
肉じゃがもボリュームがあって美味しかったです。
ご飯は普通を頼みましたが、普通のお店だと十分に大盛の量です。
漬物は残念ながら美味しくなかったです。
500円でこの内容は驚きです。

お店を出る時に気づいたのですが、メニューのような掲示があって、海老フライ、牛すじコロッケ、あじフライ、魚の唐揚げ、鶏のから揚げ、ニラレバ、豚しょうが、焼肉、肉野菜、冷中華、ざるラーメン、カレーライスと書かれていました。多分どれでも500円なのだと思います。

店主とお客がしゃべっているのが耳に入ったのですが、10月下旬ごろから、うなぎも始めるそうです。浜松産のうなぎのランチが500円と700円の2種類ということです。年中やるそうです。凄いねえ。

営業時間は12:00から16:00までのようです。

コロナが完全に収まったら、また行くかもしれません。

jirotyou.jpg

次郎長の場所はこちら  石川県小松市矢崎町ネ50

ラーメン若 小松店

Gotoイートの食事券を消費するために「ラーメン若 小松店」に行きました。
「ラーメン若 小松店」は開店時限定で半額スタートしたのが、結果的に今でも、半額を続けているというのが都市伝説になっているようです。
メニューを見ると、みそとんこつラーメン(細麺)484円、新とんこつラーメン(極細麺)456円、醤油ラーメン(細麺)401円、塩ラーメン(細麺)401円、辛みそラーメン(太麺)456円、にんにく醬油ラーメン(極細麺)456円、醤油とんこつラーメン(細麺)484円、とんこつラーメン(細麺)401円、にぼし醤油ラーメン(細麺)484円、ざるラーメン(細麺)407円、辛いとんこつラーメン(細麺)456円、味噌ラーメン(太麺)401円、魚介醤油とんこつラーメン(太麺)511円などがありました。
その他に企画ものとして、特別に激辛の地獄ラーメン1188円、地獄チャーハン1100円もありました。
本当は太麺のラーメンを食べたかったのですが、みそとんこつラーメンが名物という事なので注文しました。475円だとGotoイートの食事券を使えないので、麺中盛(麺1.5玉)110円高で頼みました。
麺の硬さを選べるので、硬めで頼みました。
10分ほどで、みそとんこつラーメンが出されました。
みそとんこつラーメンには、煮卵、薄くて細かく切られたチャーシュー、めんま、海苔、背脂、ネギが入っていました。
スープは確かにとんこつと味噌の味がしました。味付けが濃い目のスープでした。
煮卵、薄くて細かく切られたチャーシュー、めんまも味がしっかり付いていました。
丼が極端に肉厚でスープが飲みにくかったです。
美味しいラーメンだと思いました。普通盛475円は確かに安いと思いますが、950円だと高いと感じるのではと思いました。

Gotoイートの食事券を1枚使いました。

waka.jpg

ラーメン若 小松店の場所はこちら  石川県小松市今江町5-373-1

キッチン&カフェほんだ

今日は「キッチン&カフェほんだ」に行きました。
以前から、気になっていたのですが、火曜日が定休なので行けませんでした。今日は、根上町に用事があったので、少し足を伸ばしました。
お店の前と、横に大きな駐車場があるのですが、かなりの自動車が駐車していました。人気のあるお店のようです。
お店に入ると、変則的な2人掛けのテーブル席に案内されました。

ランチメニューを見ると、鰆と春野菜のオーブン焼セット1600円、櫻エビと春野菜のジェノベーゼパスタセット1500円、ローストポークステーキセット1500円、極上稲庭うどんセット・おにぎり付き1400円、海老と山菜の天ぷらセット1600円、鶏もも唐揚げセット1100円、肉厚やわらかトンカツセット1400円、自家製和風ハンバーグセット1500円、国産牛サーロインステーキセット1700円、ミックスフライセット1500円、コク旨カレーライスセット1000円、天ぷら3種付き(温そばor温うどん)・おにぎり付きセット1500円などがありました。
ちょっと値段が高めだなあと思いました。
金曜日は限定20食で牛ステーキセット1100円もあるようです。
サラダはA)バランスのとれた10種のサラダ、B)トマトたっぷり美人さんサラダ、C)エリンギたっぷり健康サラダの3種から選べます。
ドレッシングも和風、ゴマ、おろし玉ねぎ、トマトガーリックの4種から選べます。
随分、野菜にこだわりのあるお店だと感じました。
今日は、ローストポークステーキセット1500円を注文しました。サラダはA)バランスのとれた10種のサラダで、ドレッシングはおろし玉ねぎで頼みました。
冷たい水と、紙のお手拭きが出されました。

9分待って野菜サラダが出されました。本当にいろんな種類の葉物野菜と豆類と、トマト、海草、トウモロコシが入っていました。
ボリューム満点で、ドレッシングの味も良く、トウモロコシも甘く、野菜の新鮮さも感じられ、めちゃくちゃ美味しかったです。
こんな美味しいサラダは、そうそう食べられるものではありません。感動しました。
サラダが出されてから13分ほどして、ローストポークステーキ(こちらにも野菜サラダが付いていた)、ご飯、味噌汁が出されました。
予想ではポークソテーみたいのが出てくるのだと、それほど期待してなかったのですが、まさしくポークのステーキでした。
レアに近く、柔らかく、ソース(バターポン酢)も美味しくて感動しました。
こんな美味しい洋食のポークステーキ(ポークソテーも含めて)は、生まれて食べた記憶がありません。目をつぶって牛ひれステーキだと言われて食べたら信じてしまいそうです。
これは1500円でも全く高くはありません。
幸福を感じました。
途中、水が少なくなっていたのに気づいて2回も追加で注いでくれました。水の件だけではなく、接客全体も申し分なく満足しました。

「キッチン&カフェほんだ」はお奨めです。

後でネットで調べて分かったのですが、「キッチン&カフェほんだ」は野菜屋さんがやっているお店なんだそうです。
現在は新型コロナの影響で野菜サラダは大皿ででてきましたが、通常なら野菜サラダはバイキングで食べ放題なんだそうです。
残念な気もするけど、大皿でお店の人が選んで盛り付けてくれたから、却って美味しいサラダを経験できたのかもしれません。
最初、お店の人が盛り付けてくれて、お替りはバイキング形式が最強かもしれません。

honda1.jpg
honda2.jpg

キッチン&カフェほんだの場所はこちら  石川県小松市大川町2丁目65

サルーベジデリカテッセン(SALUD-VEGE)

今日は、サルーベジデリカテッセン(SALUD-VEGE)に入りました。
店頭にメニューが掲載されていたので安心して入れました。
店内にはお客さんは1人もいませんでした。
最初に、注文して支払いも済ませるシステムになっていました。

サルーベジデリカテッセンには、おまかせデリプレート(限定20食)1,320円、FOODセット1,540円、キッシュプレート1,045円などがありました。FOODセットとおまかせデリプレートの違いは、メイン料理がおまかせかお好みかの違いです。
今日は、おまかせデリプレート(限定20食)を注文しました。ご飯とパンと五穀米を選べるという事なので、五穀米にしました。
ドリンクも選べるという事なので、野菜のジェラードを頼みました。
ドリンクが付くのは平日だけのサービスのようです。
何故か、1,430円でした。頼むのを間違えたのかなあとずっと気になっていたのですが、家に帰ってネットで調べると、五穀米だと+100円になるみたいです。
レジに貼られたポスターみたいなメニューを見ただけだと、そんな詳しいところまで気が付かないです。五穀米が100円高なら、はっきり言って欲しかったです。普通のお店は、五穀米と白米を選べる場合は料金は同じです。
やっぱり、手元にメニューがあって、ゆっくり選べる方が良いなあ。
キャッシュレスで5%引きだったので、クレジットカードで支払いました。
10分ほど待って、おまかせデリプレートが出されました。

おまかせデリプレートにはおまかせのメイン料理と、おまかせの2種のサラダ、五穀米が付くという事ですが、メイン料理はチキンソテーでした。
2種のサラダの意味がよく判らないのですが、普通の野菜サラダが付いていてオリーブオイルとレモン汁をかけて食べるように説明がありました。その他にはじゃがいもとさやいんげんの炒め物、切り干し大根とひじきの煮物、レンコンとひじきの和え物、ニンジンのなます、野菜いっぱいのスープと五穀米が付いていました。

じゃがいもとさやいんげんの炒め物は、ちょっと変わった味付けで美味しかったです。
レンコンとひじきの和え物は味が薄すぎて残念でした。
ニンジンのなますは、ニンジンの味が強烈で、とても美味しかったです。
オリーブオイルとレモン汁と野菜サラダの組み合わせは予想以上に合っていました。
チキンソテーは普通でした。
五穀米は量はかなり控えめでした。

食事を終えてタイミングよく、サツマイモとカボチャのジェラードアイスが出されました。
サツマイモとカボチャのジェラードアイスは素材の味が生きていて、とても美味しかったです。

「野菜を食べて楽しく健康になってほしい」というポリシーの感じられる料理でした。

サツマイモとカボチャのジェラードアイスが付いていても、1440円はコストパフォーマンスが悪いと感じました。
平日のドリンクサービスが無くて1440円だと、コスパ悪すぎです。

帰るまで誰もお客が来ませんでした。やっぱりコスパの悪さが影響してるのではないかなあ?

SALUD-VEGE1.jpg
SALUD-VEGE2.jpg

サルーベジデリカテッセンの場所はこちら  石川県小松市沖町ツ93

しあわせ食彩ゴッツォーネ

今日は、しあわせ食彩ゴッツォーネに入りました。
しあわせ食彩ゴッツォーネは、バイキングのお店で、平日はパスタとピザ4種の中からメイン料理を選び、メイン料理+バイキングになっています。土日祝日はメイン料理無しでバイキングだけとなっています。
しあわせ食彩ゴッツォーネの営業時間は11:00~16:00でランチのみの営業です。ラストインは14:00です。
料金は、シニア(60歳以上)1512円、大人(中学生以上)1944円、小学生 864円、幼児(3歳以上)540円になっています。別室の場合は部屋代540円かかるようです。時間制限は無いようです。

しあわせ食彩ゴッツォーネは店内の植物工場で水耕栽培した菜っ葉が自慢という事です。
お店に入ると席を案内されました。シニア(60歳以上)料金が大人と比べると安い事もあり、お客の年齢層も高いです。

最初にメイン料理を選びます。パスタ料理の中のニョッキを選びました。
さっそくビュッフェの料理をとってきましたが、あまり量は食べられないので、少しずつ多種類をお皿に乗せてきました。料理はパエリアのようなスペイン料理、エビチリ・蒸し餃子のような中華料理、もやしナムルのような韓国料理と世界の料理を楽しめます。
どれも味付けも良く美味しいです。特に、シ-ザーサラザは新鮮な水耕栽培した菜っ葉とチーズと焼きベーコンが入っていて絶妙に美味しかったです。
餃子を1個取ったら呼び留められて、餃子は4分間蒸してから食べていただきますと言われました。それで1個だけ蒸していただきました。ビュッフェの餃子という事で、あまり期待していないかったのですが、意外に美味しくてびっくりしました。
飲み物はスープの他に、清涼飲料水、冷たいジャスミン茶、マンゴ味のリンゴ酢などいろいろありました。スープが1種類というのは、ちょっと物足りないかな。
カレーや小松うどんもありました。
デザートもミニケーキ、スムージー、アイスクリームなどがあります。ここでびっくりするものがありました。チョコレートフォンデュがあったのです。チョコレートフォンデュなんて実際に見たのは初めてで食べるのも初めてです。テンションが上がりました。串に刺したマシュマロとバナナが置かれていましたが、バナナを刺す串がありませんでした。どうやってバナナをチョコレートフォンデュに入れるのか悩んだのですが、スプーンに乗せてチョコレートフォンデュに入れました。
使った食器は、自分で返却口に返す方式なので、遠慮せずに新しい食器を利用できます。
料理に関してはハンバーグが豆腐で作られてたり、健康にも配慮されているようです。
店員さんの客応対も良かったです。
ただ、料理の保温に対する配慮が、ほとんどされていないので、熱い状態で食べたいなあと思う料理でも冷たくなってしまっているのは残念です。

外食をして1つでも新たな出会いがあると、テンションがあがるのですが、今日は絶妙に美味しいシーザーサラダ、マンゴ味のリンゴ酢(美味しくは無かったけど)、チョコレートフォンデュとテンションがたくさん上がりました。しかもいろんな美味しい料理を楽しめたし、デザートもいっぱい食べられたし満足度が高かったです。
大人1944円は、さすがに高いと思いますが、シニア(1512円)にはお奨めです。

gottyone1.jpg
gottyone2.jpg
gottyone3.jpg
gottyone4.jpg
gottyone5.jpg
gottyone6.jpg
gottyone7.jpg

しあわせ食彩ゴッツォーネの場所はこちら   石川県小松市大領町ロ212

Dining&Bar StO

500円日替わりランチの旗に惹かれて、Dining&Bar StOに入りました。
お店に入ると、いきなりたくさんのサイン入り色紙が目に入ってびっくりしました。
店内にはプロレスのポスターがたくさん貼られていて、テレビにはプロレスの試合が映っていました。
Dining&Bar StOはプロレスファンの店主がやっているお店で、音楽のライブもやっているようです。
プロレスの試合があった時にはプロレスの選手も訪れるようです。

カウンター席に座り、日替ランチを注文しました。日替ランチには飲み物が付いているということなのでアイスコーヒーを頼みました。
それほど待たないで、日替ランチが出されました。
日替ランチには、春巻き、チキンライス、サラダ、スープ、リンゴ、バナナ、漬物、アイスコーヒーが付いていました。
お得なランチだと思います。

sto.jpg

Dining&Bar StOの場所はこちら  石川県小松市符津町レ97-5

大西寿司

今日は「大西寿司」に入りました。
ランチメニューには、寿司ランチ1080円、上寿司ランチ2160円、ちらしランチ1080円、上ちらしランチ2160円などがありました。
今日は寿司ランチ1080円を注文しました。
すぐに冷たいタオルのおしぼりと、冷たいお茶が出されました。
注文して5分ほどで、寿司ランチが出されました。
寿司ランチには、寿司盛り合わせとポテトサラダ、茶わん蒸し、味噌汁がついていました。
寿司は、普通の種類の普通のお寿司でした。おぼろの太巻き(魚入り)が美味しかったです。茶わん蒸しは具がたっぷり入っていました。味噌汁は塩っぱかったです。

oonisi.jpg

大西寿司の場所はこちら   石川県小松市矢田野町ホ21