パソコンがそのままラジオ受信機となるradikoというサービスが開始されて、その地域で聞けるラジオ放送のほとんどがインターネットで聞けるようになりました。NHKでもらじるらじるというサービスを開始しています。
電波状態の悪い地域でもノイズなしに聞けますし、AM放送もFM放送と変わらない音質で聞く事ができます。
Radikoolという録画のアプリケーションもあります。Radikoolではお気に入りの番組を自動的に録音する予約録音機能もついているので便利です。
インターネットだから、どこの地域で放送されている番組も聞けるような気もしますが、実際には、その地域で受信できている放送局の番組しか聞けません。プロバイダのIPアドレスなどによって地域を判断して、他の地域の放送を聞けなくするような制限を加えているようです。
有料ですが、エリアフリーで日本全国のラジオ局が聴き放題という「radiko.jpプレミアム」も始まっています。
無料で放送が終了した番組(1週間以内)を聴くことができるラジコのタイムフリー聴取機能サービスも開始されました。

音楽雑誌も買わなくなって,洋楽のFM放送も聴かなくなって新しい音楽と出会う機会がめっきり少なくなり、購入するCDも同じミュージシャンのCDばかりになっていました。
インターネットラジオのお陰で、パーターバラカンや渋谷陽一など音楽を紹介している番組を録音して暇な時間に聴けるようになりました。